poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

カーネルおじさん、お誕生日おめでとう!

「今後1週間の夕食メニューは何にしようか?」
夫・ケッチーくんと毎日欠かさず話し合うテーマです。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

「今夜の食事」ではありません、あくまでも「今後1週間」の献立です。
年間15万円、月平均¥12,500の食費でやりくりするためには、広い視野をもって献立スケジュールを組むことが必須。
冷蔵庫内の食材はもちろん、スーパーの特売スケジュールや家庭菜園の作物の成長度まで考慮して、毎日あれこれ頭をひねっています。

「9日(水)のメニューは、もう決定しているんだ」
つい数日前の献立会議で、ケッチーくんから言い渡されました。
やけにキッパリとしたその口ぶりに、「何の日だっけ?」と戸惑うpooh。

「コレだよ」と得意げに彼が出してきたものは
CIMG3401.jpg
ケンタッキーフライドチキンのチラシでした。

今月初めに新聞に折り込まれていたものを大事に保管していたらしい。
45周年記念の「焼きフライドチキン」(1P¥280)や、秋季限定の「月見ツイスター」(¥360)が大きく掲載されています。
裏面は、バリューパックや骨なしケンタッキー等の割引クーポンがモリモリ。
CIMG3403.jpg
KFCは我が家も大好き、半年に1回くらいのペースでお店に行って食べています。
でも外出時のランチが基本パターンなのに、今回はなぜ「9日(水)の夕飯」なのでしょうか?

彼の思惑が未だつかめないpoohに、「これだよ」とケッチーくんが提示したのは
CIMG3402.jpg
チラシの隅っこの「オリジナルチキンお試し券」。
「9月9日(水)のみのご利用」で、1P¥250が¥100(税込み)で購入できるそう。

9/9はカーネル・サンダースのお誕生日!
おめでとうございます!パチパチ!

ネットで調べてみると、KFC創業者・カーネル・サンダースは125年前(1890年)の今日、アメリカ・インディアナ州ヘンリービルで生まれたそう。
「あれ? ケンタッキー州じゃないの?」と更に検索を重ねたところ、ケンタッキー州最大の都市ルイビルから30kmほどの場所でした。

機関車修理工、ボイラー係、機関助手、保線区員、保険外交員、タイヤのセールス、ガソリンスタンド経営等、40種以上の職を転々とした彼がケンタッキー州で始めた座席6席の「サンダース・カフェ」がKFCの原点。
1939年に考案した「オリジナル・フライドチキン」が、このカフェの目玉商品となり、以後70年以上にわたって世界各国で愛されているのです。

ちなみに、「カーネル・サンダース」は本名ではありません。
本名はハーランド・デーヴィッド・サンダースさん。
「カーネル」とは、ケンタッキー州に貢献した人に与えられる「ケンタッキー・カーネル」という名誉称号(名誉大佐)だということも今回知りました。

チラシがきっかけで、カーネル・サンダースについての豆知識をあれこれ学びました。
こうなってくると、「我が家でも彼の生誕を祝わなくては!」という気分も高まります(笑)

「当日はお店が混雑するだろうから、テイクアウトして自宅で食べよう。」
食事に関してはどこまでも抜かりないケッチーくんに脱帽(笑)

「クーポン1枚で3個までしか買えないけれど足りるだろうか?」と彼は心配するけれど、採れたてのピーマン、インゲン、トマトで副菜を作れば十分でしょう。
作り置きのニンジンのキンピラもあるし、モロヘイヤのお浸しも添えられそう。
主食はお米、やけに和食チックなKFCセットですが(笑)、我が家流の生誕祭です。

そんな訳で、いつもは夕食後に行なうウォーキングを前倒ししてKFCに向かいます。
普段は素通りしているカーネルおじさん人形に、「お誕生日おめでとう!」と、つい声をかけてしまうかもしれません。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事