poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ただいま~! 無事に帰ってきました

旅行先から無事に戻ってきました。
なかなかハードな旅でしたが、思う存分楽しんできましたよ。
昨年同様かなり食べ過ぎてしまい、体が重いです(笑)

留守中もたくさんのアクセスやランキングポイントを頂き、ありがとうございます。
さっそく旅行記を・・・と思っているのですが、急激な気温の変化に体が対応しないのか、ちょっと風邪気味。
暖かくして休息を取りながら、のんびりまとめていきますね~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

回り道もしたけれど、遂に旅立ちます!

遂に、この日がやってきました。
pooh家、長期旅行に旅立ちます!
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

昨年もこの時期に、東北鉄道旅行をした我が家。
「みちのく二人旅・乗り鉄デビューの7日間」と題した旅行は、お土産代まで含めて2人分¥116,030という超安上がり、かつ充実したものとなりました。

<参考記事>「2014東北旅行記② 旅行支出のまとめ」(→2014年9/29の記事)

今年も数ヶ月前から、2人で綿密に旅行計画を練っていました。
楽しい旅になりそうです。(行き先は帰宅後に報告します)
しかし、ここまでのプロセスにはハラハラしたこともありました。

JR指定席確保に、やたら時間と手間を要しました。
そもそもの原因は、我が家の2つの判断ミスにあります。

<判断ミス:その①>発売時間に出遅れてしまった
乗車日1ヶ月前の午前10時から発売になるJR指定席。
当日は素直に10時めがけて駅に行けばいいものを、「余裕で買えるだろう」という根拠のない自信から他の用事を優先し、窓口に着いたのは30分遅れ。

担当者から「売り切れです」の言葉を聞いた時のショックは、まさに「後悔」そのもの。
「なんで真っ直ぐ来なかったのか」と己の甘さを呪いました。
教訓:指定席入手には油断するべからず。

<判断ミス:その②>「2枚セット」にこだわってしまった
それでも窓口担当者からは「1枚だけなら残っています」と言われました。
しかしpooh家の2人、「1枚じゃ意味ないよね」と、その場で断ってしまったのです。
「一緒に並んで座らねば2人旅の意味なし」と判断したからですが、ハネムーンのカップルじゃあるまいし(笑)、1席だけでもキープしておくべきだったと気づいたのは帰宅後でした。

その結果、3週間に渡って2席分のキャンセル待ちに振り回される日々が続いたのです。
教訓:指定席は1席だけでも確保するべし。

その後、数回に渡ってJR駅に立ち寄り、キャンセル状況を問う我が家。
「いつも同じ駅じゃ面が割れて恥ずかしい」とケッチーくんが言いだし、最寄駅以外の地域にもわざわざ足を伸ばすことさえありました。
普段は厚顔無恥なクセに、こんな時だけ小心者な男です(笑)

しかし、ただやみくもに駅に向かうのも非効率。
途中からはJRのオフィシャルサイトに会員登録し、自宅で空席状況を確認するようになりました。
ヒマを見てはPCでチェックし、肩を落とす日々。
1度などは「キャンセル発見!」と威勢よくケッチーくんが激チャリして駅に向かいましたが、着いた時には売り切れという非情な仕打ちも。

※JRのサイトでクレジット決済して指定席を入手するという手段もある。
しかしこの場合は、乗車券も同時購入しなくてはならない。
乗車券購入済みの今回は、みどりの窓口に直接行く必要があった。


しかし、捨てる神あれば拾う神あり、まずケッチーくんが1席を確保。
「判断ミス②がなければ、ここで戦いも終了したのに・・・」などと悔やみつつ、残り1席確保に向けて検索を重ねる日々が再び続きました。

その後、「キャンセル発生!」の雄叫びがあがったのは、つい数日前のこと。
今度はpoohが激チャリで駅へ行き、念願の2枚目をGETしたのです。
偶然にも並びで2席が空いていたので、1枚目の座席変更もしてもらい、夫婦水入らずの環境となりました(感涙)。

苦労に苦労を重ねて入手した2枚の指定席券。
これがなかったら自由席を求めて当日長時間並ぶ、もしかすると車内でも立つことになっていたかもしれません。
自分たちのミスが発端とは言え、頑張った甲斐がありました。
次回はこのような失態を犯さないよう、心しておこうと思います。

出発前から既に一仕事終えた気満々ですが(笑)、本番はこれから。
思う存分楽しんでこようと思います。
当ブログも記事の更新&コメントのお返事が滞りますが、沢山の土産話を仕込んできますので、しばしお待ち下さいね。

それでは行ってきま~す!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

今月の食費、自分でもビックリ!

自分の家計簿を眺めて、あれやこれやと分析するのが好きです。
暇を見てはデータ検証しています。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

今月の食費は、現在のところ¥7,374。
締め日は24日なので、9月終了まであと5日ありますが、食費はもう増えない予定。
過去14年間のデータをさかのぼると、これまで最も食費が低かったのは2012年8月の¥7,484。
たった¥110とは言え、我が家史上最高の好記録が更新できそうです(喜)

それにしても夫婦2人で7千円ちょっととは、我ながら驚いてしまう数字です。
「今月もお腹いっぱい美味しい物を食べたよな~」と思いつつ、前年同月と比較してみました。
201509食費 改
本年は肉・魚&野菜がやけに安いです。
その明細を見てみましょう。
●肉・魚:開きニシン¥42×2、サンマ¥58×2、ハマチのアラ¥65 計¥265
●野菜:大根¥95


「肉は全然買っていないし、1ヶ月の野菜が大根1本って一体どんな食生活なの?」と言う声も聞こえてきそうですが(笑)、これには理由があります。
もうすぐ旅行に出かけるため、肉類は先月まとめ買いした冷凍品の消化に努めていました。
野菜は家庭菜園の収穫物で賄えるので、夏季は市販品をほとんど購入しないのです。

生鮮品と比べて加工品や嗜好品が本年増加しているのも気になりますが、
●加工品:豆腐2丁¥56、梅干¥198、ツナ缶¥178×2セット 計¥610
●嗜好品:コーヒー3点¥1,138、紅茶¥282、飴¥181 計¥1,601

と、決してムダ使いしていた訳ではありません。
今月も上手にやりくりできたと言えそうです。

ちなみに我が家の食費予算は「年間15万円」。
1ヶ月平均にすると¥12,500という計算になりますが、この数字はあまり気にしていません。
あくまでも年間15万円です。

食費は季節によって大きく変動するもの。
ザックリ言うと、「夏は安く、冬は高い」のが基本です。
これについては過去にも記事にまとめました。

<参考記事>
「今月は食費がドーンと跳ね上がる・・・その理由を解き明かします」
(→6/1の記事)

季節によって凸凹があるので、食費は1ヶ月単位でなく長いスパンで管理しているのです。
本年4~9月までの6ヶ月累計食費は¥63,762。
前年4~9月の累計は¥69,605、前比91.6%で推移しているのでほぼ予定通りと言えましょう。
この調子で10月以降の半年を¥86,000以内に納めて、年間予算クリアを目指します!

来月はスッカラカンの冷蔵庫の補充からスタート。
いかにお買い得品を見つけられるかが勝負どころと、今から覚悟を決めているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

夫からの助言に耳を傾けるべきなのか?

ブログ開設からもうすぐ丸2年ですが、「ネタ切れ」の感はありません。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

ネタはあちこちに転がっています。
日常の家事やテレビ鑑賞、買い物を兼ねたウォーキング中などに、「今度はこれを記事にしよう」と思いつくことが多いです。
その感覚はまさに「降りてきた」という感じ、いっぱしの作家気取りです(笑)

ネタを思いついた後は、ブログ管理ページを開いた時にタイトルやキーワードを記録しています。
毎日数回PCを開くので紙にメモをすることはほとんどありませんが、思いついた時に出来るだけ早く記録するのがポイント。
「あっ!いいネタ見つけた」と思っていても、後になるとすっかり忘れて、ウンウン唸ることになるのですから。

ほぼ毎日、昼過ぎからPCの前に座って記事を作成しています。
基本的にプロット等は組みません。
起承転結の流れは意識しますが、いつもその時の思うがままに文章を綴ります。

この「思うがまま」というのが、poohの記事作りの欠点でもあります。
「○○について伝えよう」と最初の段階では考えていても、いつの間にか脱線して最終的にはとんでもないところに着地してしまうケースが多々あるのです(恥)。

「文章を作る前に、まず構成を立てるべきだよ」
夫・ケッチーくんからアドバイスされますが、それは面倒(←コラ)。
なんせ当ブログのコンセプトは「休憩時間の雑談」ですもの、脱線したってOKだとハードルを低めに設定しています。
流れの赴くままに言葉を紡ぐ、これぞまさに「言霊」でしょう(笑)。

そんな訳で好き勝手に、いつもおしゃべり感覚で記事を作成しています。
あえて注意しているのは、「初めての方にも伝わる描写」。
リピーターではない方たちにもスムーズにpoohの世界を伝えたいと考えています。
細やかでありながら、尚且つ回りくどくならない表現を目指していますが、やっぱり難しいですね。

完成した記事を投稿前に読み返して、「あれ?」と感じる事も結構あります。
ちょっとした誤字脱字や言い回しくらいならすぐ手直し出来ますが、前述の「脱線モード」を本来の結論に戻したい時などは結構大変。
大幅に書き直すこともしばしばあります。
そういう時は、「やっぱり最初にプロットを作らねば」と痛感しますが、いざやろうとすると、どこから手をつけたらいいのかわからないものですねぇ。

ああでもない、こうでもないと修正を重ねたあげく、「なんだかよくわからないことに・・・」と愕然としながら投稿することもあります。
しかし不思議なもので、一旦投稿して世に送り出してしまうと、「これはこれでよし!」と腹をくくれるのも、日記ブログだからこそ。
筆(=キーボード)の流れで、その時のベストを尽くせば良しとしています。

今のところはこのままのスタイルでいくつもりです。
これからも多種多様のネタを取り上げて、脱線していく気満々です。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

バスブーツの置き場所、新たな工夫を凝らしてみました

5年前に購入した我が家は築30年の一戸建。
売主さんから現状そのままで引き渡してもらい、その後少しずつリフォームしながら住んでいます。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

ちょうど1年前にはお風呂のリフォームを行ないました。
<参考記事>
●「人生初(おそらく最後)のお風呂リフォーム!かかった費用は?」(→2014年8/11の記事)
●「公開!積立金2年分で実現したお風呂リフォーム」(→2014年8/12の記事)


あれから1年経ちましたが、ピカピカ状態を保っています。
入浴後すぐに壁の水気をワイパーで拭き取り、換気をして蒸気を逃がすことを心がけている成果でしょう。
浴室の汚れは湿気が原因、とにもかくにも乾燥させることが一番です。

また、極力物を置かないことも浴室を清潔に保つコツ。
シャンプーや石鹸類は隣接する洗面所で保管し、入浴の際に持ち込むスタイルをとっています。
ベストセラー「人生がときめく片づけの魔法」の“こんまりさん”こと近藤麻理恵さんのアイディア、このおかげで水カビがほどんど発生しなくなりました。

しかし最近、少々汚れが気になる場所が出てきました。
CIMG3416.jpg
リフォーム完成時に新調したバスブーツ、入浴時以外はいつも浴室入口に置いています。
この靴底と接触する床部分に、赤い水カビが発生しつつあるのです。
何か対策を打たねばなりません。

「お風呂掃除は素足で行なうからバスブーツ不要」というお宅も多いようですが、北国に住む我が家には少々難関。
夏なら可能ですが、冬場はそうはいきません。
やっぱりバスブーツは必須アイテムなのです。

「靴底が床に密着しているからダメなんだ。
それなら洗面器同様、浴室内の壁に立てかけたらどうだろう?」
CIMG3417.jpg
一見良さげに見えますが、実は少々不安定で、すぐにバスブーツが倒れてしまいます。
写真の場所(浴室の奥)だと、バスブーツを履く前に足が濡れてしまうことも判明。
これではバスブーツの存在価値も半減してしまいます。

「洗面所に置いたらどうだろう?」
CIMG3419.jpg
シャンプー類同様、「使用のたびに浴室に持ち込もう」という作戦です。
洗濯機の側面に立てかけてみましたが、これもすぐ倒れてしまって安定性に欠けます。
ラックやスタンド類の必要性がありそうです。

「何か良さげな物、ないかなぁ」
室内を物色しながら、頭をひねりました。
100円ショップやニトリに行けば専用商品が見つかるでしょうが、まずはお金を使わずに、家にある物を利用してみるのがpoohのモットーです。

その結果
CIMG3420.jpg
浴室の扉の取っ手に洗濯バサミを2つ付け、バスブーツをぶら下げることに。
超単純な方法ですが、靴底の水も切れるし、浴室に入る時も取り出しやすくて最高です!
「おおっ! これは良い」と自画自賛。

そんな訳で浴室の扉の曇りガラスに、うっすらとバスブーツが映るようになりました。
CIMG3421.jpg
これで床はもちろん、靴底にも水カビが発生しにくくなるはずです。
「やっぱり清潔の維持には乾燥が一番」と改めて感じながら、今日もせっせと室内の掃除に勤しんでいます。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

私しか知らない夫の本性

親族や友人たちの前では、いつもクールな夫・ケッチーくん。
冷静で無口なタイプだと思われています。
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

しかし、それはあくまでも外ヅラ。
自宅での彼は結構おしゃべりで、ああだこうだと多弁です。
アーリーリタイアした現在は日常の大部分を自宅で過ごしているので、四六時中しゃべっているようなもの。
会社員時代は隠し通した本性を心ゆくまで発揮しているのかもしれません。

在宅時限定で饒舌、つまり彼の話し相手はpooh1人に絞られているということ。
それはそれで構わないのですが、降りかかってくるセリフに絶句することもしばしばです。
四十路のヒゲ面オッサンが発する正真正銘の「オヤジギャグ」は、その場で凍り付いてしまうレベルなのです(失笑)

【恐怖のオヤジギャグ ~ほんの一例~】
①「それって、きんし(禁止)? きんしん(謹慎)1ヶ月だね」
②「ようやく、よやく(予約)したことを、ようやく(要約)しよう」
③「もうおしまい、しまだいすけ(嶋大輔)」


・・・皆さんも、あまりのことにアゴが落ちたことでしょう。
まさに「駄」としか言いようのないダジャレのオンパレードです。
「ようやく、予約、要約」と三段重ねでキメたつもりらしい②などは、「ハッ?」と問い返すことすらはばかられます。

③に至っては「しま」の2文字しか語呂合わせになっていません。
せめて3文字にして「もうおしまい、さんしまい(三姉妹)」、もしくは「ししまい(獅子舞)」くらいまで引き上げなくてはギャグにならないでしょう。(いや、このレベルもどうなのか・・・)

小学生レベルのオヤジギャグ(←この表現には矛盾も感じますが)をドヤ顔で口にするのだから始末に負えません。
poohが気づかない(もしくは気づかないフリをする)時には、「今の聞こえた?」とチラチラ視線を送ってきます。
「オレって冴えてるでしょ?」という、彼の心の声が聞こえてきます。

調子に乗るオッサンの鼻をへし折るにはスルー対応が最も効果的ということを重々承知しているのに、ダメージが大きすぎて逆に反応してしまうpooh。

♪ツッパることが男の~、たった一つの勲章だって、この胸に信じて生きてきた~♪
などと、嶋大輔さんのデビュー曲「男の勲章」(1982年)を口ずさみ、
「嶋大輔って石野真子の熱狂的ファンだったんだよ」
「横浜銀蠅のコンサート会場のトイレでタバコを吸っている所を注意されたのが、銀蠅一家加入のきっかけなんだよ」
などと、芋づる式に超無駄マニアックネタを披露してしまうpoohの姿勢が、ケッチーくんを助長させてしまっているのです。

夫のオヤジギャグ、妻側にも責任大。

ケッチーくんのしょーもないダジャレセンスを矯正するどころか、ついついノリよく反応してしまうpoohにも非があるのです。
外部に被害をまき散らさないためにも、すべて1人で請け負うことが妻としての責任と言えましょう。

「きも(肝)が座っているね。きもう(起毛)フワフワ~」
もはや意味不明の域にあるオヤジギャグ爆弾を、「これは天から与えられた試練なのだ」と自分に言い聞かせながら、必死に受けとめているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

来年こそは失くさないぞ

先日の小旅行(→9/7の記事)で、落し物をしてしまいました。
にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

それは日焼け対策用のUV手袋。
去年の夏の終わりに購入して、昨秋&今年の春夏に使用していたものです。
購入価格は数百円、損失としては痛くもかゆくもないレベルと言えましょう。

しかし、poohとしてはちょっと悔しい。
まだまだ使う気満々だったからです。
普段あまり物を失くさないタチということもあり、自分のウッカリさ加減を悔やんでいます。

ウッカリさ加減・・・そうなのです、UV手袋の紛失はこれが最初ではありません。
去年の購入も、元々持っていた物を落としてしまったことがきっかけでした。
思い起こせば、その前の品も同様の理由で購入した記憶があります。
どうしてUV手袋ばかり失くしてしまうのでしょうか?

ちなみに、冬用の防寒手袋は紛失したことはありません。
いつも破けるまで使い切っています。
なぜかUV用だけを落としてしまうという不可思議な事実。
今後の対策のために、自分の行動を省みることにしました。

「手袋を失くす」と言うと片方だけだと思われがちですが、poohの場合いつも左右両方を同時に落としています。
はずした後、両方をクルッと丸めてひとまとめにしてバッグに仕舞うのですが、その後、何かの拍子で落としてしまうのです。

バッグの中は常に整理するよう心掛けているけれど、軽くて小さい手袋は他のグッズに紛れがち。
財布やハンカチ等を取り出す際にくっついてきて、床に落とすこともしばしばありました。
今回失くしたのも同様のシーンだったと思われます。

同じような布帛製品にはハンカチやエコバッグもあるのに、手袋だけがバッグから落ちる。
それは物体の色・形・サイズも大きく影響しているのでしょう。
白っぽいハンカチは落とした時にすぐ目を引くし、エコバッグは畳んだ状態でも手袋よりは大きいので、他のグッズに紛れることがありません。

エコバッグは手に触れた時、「カサッ」という音がすることも紛失しにくい理由です。
UV効果や衣類とのコーディネートを優先して、poohが選ぶのはいつもシンプルな黒無地手袋。
薄手なので落としても音が立ちません。
考えれば考えるほど、UV手袋は落としやすい物の条件が揃っています。

冬物手袋も黒無地タイプを愛用していますが、こちらはやや厚めの素材なのが功を奏しているのでしょう。
丸めた時にペッタリつぶれるUV手袋に対して、冬物は球状です。

う~む、いろいろ分析(?)しているうちに、「紛失しづらいUV手袋」のイメージが湧いてきました。

<次回購入するUV手袋のイメージ>
①白っぽいもの
②厚ぼったいもの
③触れた時、カサカサ音が鳴るもの


・・・ここまで考えて我に帰りました。
夏の手袋、実際装着している身にとっては暑さとの戦いなのです。
「日焼けしたくない」という思いのみで根性出しているのに、厚い素材に耐えられるでしょうか?
カサカサする素材といえばナイロン等の化繊が主流、どう考えても夏向きではありません。

色についても同様です。
手袋は汚れやすいのでマメに洗濯するとは言え、白だとやっぱり面倒です。
poohとしては、シャープな雰囲気の黒がデザインとしても好みなのです。

「やっぱり今までどおり、黒無地・薄手タイプを購入しよう。
バッグに入れる時は洗濯バサミで裏地に留めてみようかな」

なんだかんだと頭を悩ませていますが、現在UV手袋の取扱いは、たいていのお店で終了状態。
今から探して好みの品が見つかるのかも怪しいところです。
この秋はハンドケア用の白い綿手袋で乗り切って、購入は来年春まで持ち越すことになるかも。

次代のUV手袋は破けるまで使おうと、今から気合を入れています。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

プレミアム商品券の追加購入は、やけに体力を消耗しました

この夏、全国的に話題になったプレミアム商品券。
我が家でも「さっぽろプレミアム商品券」を2冊2万円分(額面¥1,100×10枚×2セット)、先月8/10の発売初日に購入しました。

<参考記事>「プレミアム商品券、私の所では・・・」(→8/10の記事)
CIMG3259.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ

それから1ヶ月間、外出のたびに財布と一緒に商品券を持ち歩いています。
これまでに10回の買い物で13枚使用しました。
プレミアム商品券消化状況

1回につき¥1,000以上の買い物をする機会が少ない我が家にしては、予想以上のハイペース。
知人への手土産用ギフト菓子が必要となったり、庭のブラックベリーの大豊作に伴い¥100ほどのジャム用保存瓶を10個×2回購入したことも追い風となりました。

現在、手元に残っている商品券は7枚¥7,700分。
来月予定している美容院で、poohが5~6枚使います。
有効期限の1/31までに消化できる枚数は2冊20枚と当初は見込んでいましたが、この調子だと早々に完全消化するでしょう。
今後について、夫・ケッチーくんと緊急家族会議を開きました。

その結果:「もう1冊、追加購入しよう」

ムダ使いするつもりは毛頭ないけれど、これまで通り食品・日用品のまとめ買いを意識していけば、1月末までに丁度使い切れそうです。
「よし! そうと決まれば買いに行かねば!」

8/10の時点では579ヵ所もあった市内の販売所。
郵便局、商店街、商工会議所、そして地場のコンビニ「セイコーマート」で売られていました。
poohも近所の“セイコマ”でスムーズに購入できたし、「非常に買いやすかった」と市民全般から好評を博したようです。

あれから1ヶ月、さすがにそこまで幅広く流通していることはないでしょう。
「さっぽろプレミアム商品券」のオフィシャルHP(→こちら)で、最寄りの販売所を探してみました。

ん? かなりの場所で売り切れています。
現在、我が家に一番近いのは、チャリで20分ほどの販売所。
ちょっと遠いけれど、いい運動だと自らにハッパをかけて出かけました。

その結果:商品券は売り切れ+ドシャ降りに遭遇

途中でポツポツ降りだした雨にも負けず、頑張って目的地までたどり着いたのに、なんと「数日前に完売しました」というツレナイ言葉。
しかも帰路では結構な雨量となり、自宅に着いた時は濡れネズミという有様です。
痛恨の表情で帰宅したpoohに、ケッチーくんも苦笑い。

それから2時間後、「ちょっと出かけてくる」とケッチーくんが言い出しました。
平日、明るいうちに彼が外出することは珍しいことです。
どこに行くのかと問うと、なんと「オレが商品券を買いに行く」と言い出すではありませんか(驚)

poohの帰宅後、販売所を再検索したケッチーくん、今度はチャリで30分ほどの別場所に狙いを定め、今度は自らが赴くことを決意したそう。
なかなかの執念深さです。
クールな奴と思いきや、実は商品券如きにも並々ならぬ闘志を燃やしていたことが判明しました。

その結果:商品券は入手。でも、やっぱりドシャ降り

「帰り際に、超大粒の雨が降ってきたよ」
同じく濡れネズミとなって帰宅したケッチーくん、不運を呪いつつも、しっかりと1冊の商品券を持ち帰ってくれました。
今回の購入場所でも、商品券は「残り10冊少々」という状況だったそう。
おそらく近日中に完売することでしょう。

<「さっぽろプレミアム商品券」の今後について> ※あくまでもpooh個人の見解
・第1期販売の末日・9/25(金)でほぼ完売。
・第2期販売(10/1(木)~)の実施はおそらくないのでは?
・オフィシャルHPの情報にはタイムラグがある。「在庫有り」の表示でも売り切れの可能性あり。


今回の1冊分¥1,000のプレミアムのために要した時間は2人合わせると結構なもの。
とは言え、ヒマ人の我が家にはまぁこれも面白い経験です。
今回濡れてしまった2人分の衣類やバッグ、スニーカーをサンルームに干しながら、「チャリに乗っている時に雨に降られると、どうしようもないよねぇ」と、笑いあっているpooh家なのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

温湿布と冷湿布、その効能に違いはあるの?

毎日少しずつ秋めいてきて、体調を崩しやすい季節になってきました。
案の定、夫・ケッチーくんが風邪を引いたようです。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

「オレ、なんだか具合が悪い・・・」
朝からションボリモードのケッチーくん、それでも一旦着替えて家庭菜園をパトロールし、熟したトマトやピーマンを収穫しています。
「せっかく育った作物をダメにするなんて、オレには耐えられないからね!」

そんな彼の執念深さをせせら笑い、「普段の行ないが悪いからだよ」と小バカにしていたpoohですが、なんと自身にも似たような症状が襲ってきました。
ミョーに肩が凝って、全身がダルいのです。

「ううっ、ケッチー風邪をうつされた・・・」
ヨロヨロしながらも作業着に着替えて、庭のブラックベリーの収穫に勤しむpooh。
毎日コンスタントに収穫しないと、熟しすぎて地面に落ちてしまうのです。
「1粒たりともムダにしたくない!」 
収穫物に対するいじましいまでの執着心、ケッチーくんと同類であることが明確になりました。

さて、風邪を引いた時は身体を温めて安静にすることが一番ですが、poohの特効薬はコレ。
CIMG1948.jpg
「ホームパスE」 140枚入り¥698

一般に「サロンパス」と呼ばれる湿布薬です。
トップブランドのサロンパスは久光製薬の製品、80枚入りで¥1,000くらいしますが、この「ホームパスE」なら半額以下。
風邪の症状が肩コリから始まりがちなpoohの常備薬です。

この「ホームパスE」は冷湿布。
冷たさを出すためにメントールやカンフル、ハッカ油等が使われていて、皮膚の温度を下げる作用があります。
本来、冷湿布はギックリ腰やねん挫などの急性の痛み向け、炎症や腫れがある場合に用いるものとされています。

それに対して、温め効果のある温湿布は主に血行改善が目的。
唐辛子成分・カプサイシンによって血管拡張を狙っているものが主流です。(湿布自体が高温になる製品もあり)
血行不良による肩コリには温湿布の方が良いと言われています。

poohの肩コリにも本当は温の方が適しているのでしょうが、使っているのは冷タイプ。
温は少々高価、先述のサロンパスシリーズで比べると冷の倍くらいするのです。
ついつい手頃さを優先していましたが、ふと不安になりました。

「冷えが原因で風邪を引いたのに、更に身体を冷やしてもいいのだろうか?」

長年冷を愛用していたくせに、急に心配になってしまうのは小心者だからこそ。
体調が悪いと、ちょっとした事にもビビりがちです。
ネットであれこれ検索してみました。

結論:冷湿布・温湿布、使い分けなくても良いらしい。

どちらも全身の血行を良くする効果を狙った製品。
実際に貼って自分が「気持ちいい」と感じるのならば、冷でも温でも良いそうです。

「そうか、ヒンヤリ感が気持ちいいと今まで感じてきたのだから、poohは冷でもいいんだな」
今回も就寝前に両肩に2枚ずつ、そして足裏と甲にも1枚ずつ、合計8枚を貼りました。
湿布を貼ると、いつもより熟睡できるような気がします。
これで風邪の症状も撃退しちゃおう!

そんなpoohの姿を見て、「オレも貼る」とケッチーくんも言い出しました。
彼は異常に身体が固いので、poohが貼ってやらねばならないのが少々面倒です。
「そこじゃない、もっと上!」などとキーキー言われつつも、なんとか指示に従って、背中に6枚貼ってやりました。

湿布臭がプンプン漂う寝室で、いつも以上に早寝をして身体を労わっているpooh家。
季節の変わりめの体調不良、皆さんもどうぞお気をつけて!

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

「ノンストップ!」で紹介していたサンマの焼き方を試してみました

我が家の周辺にはスーパーが10軒以上あります。
毎朝、新聞折り込みチラシが入るので、あれこれ吟味するのが日課です。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

最近のチェックポイントは生サンマ。
7月頃からちらほら見かけるようになっていましたが、初物は高価で到底手が出ません。
それでも9月に入って、1尾¥100程度でチラシ掲載されるようになりました。

しかし、それでも「まだまだ」と粘るのがpooh家です。
我が家における「生サンマ適正価格」は¥70以下、底値ならば¥29。
大好物だからこそ頭に刻み込まれてしまったイメージに縛られ、今年は未だサンマ未体験。

しかし…毎日チラシチェックに励んだ甲斐あって、ついにチャンス到来!
1尾¥58(税抜き)の品を見つけ、2尾購入しました。

「そうだ! この前テレビで紹介していた方法で調理してみよう」
記念すべき初サンマは、やっぱり定番の塩焼きです。
普段は30分前に冷蔵庫から出して、軽く塩を振って焼いていますが、情報番組「ノンストップ!」(月~金曜日9:50~ フジテレビ)のサンマ特集を思い出しました。

「確か、『サンマに酢を塗ると良い』と言っていたような・・・」
CIMG3409.jpg
しかし、ここで疑問点も。
「酢を塗るのは塩を振る前なの? 後なの? 焼く前の何分前に塗ればいいの?」

「ノンストップ!」、一瞬チラッと見かけただけなので、うろ覚えなのです。
こういう時はネットで検索するに限ると、さっそく調べてみました。

サンマは塩振り前に酢を塗ると良いらしい。
酢によって、サンマの皮が引き締まって破けにくくなる効果があるようです。
焼き網にも薄くサラダ油を塗ることがオススメされていました。

さっそく実行してみました。
CIMG3412.jpg
見た目にはさほど変化はありません。
しかし、ひっくり返したり、盛り付けた時の菜箸の感触が明らかに違いました。
いつもより表面がしっかりして、キレイな仕上がり。

「見た目はもちろん、味も良い!」
待ちに待った生サンマだからこそなのかもと思いつつも、やっぱり酢の効果を感じます。
「サンマの塩焼き、今後は毎回酢を塗ろう!」

夫・ケッチーくんとそんなことを語りつつ、ペロリと平らげました。
テレビ等で入手した情報は積極的に試して、気に入れば継続するのが我が家のお約束。
こうやって積み上げてきたマイルールによって、我が家の味が作られているのです。

今回も新しい情報によって、より美味しくサンマを楽しめるようになりました。
しかし、そこでふと思い出したことも。

「次回の『ためしてガッテン』(水曜日20:00~ NHK)も、サンマ特集だったような・・・」
前回の肩こり特集(→9/10の記事)での予告を見て、「来週もガッテン」と張り切っていましたっけ。
ここではどんな調理法が紹介されるのでしょうか・・・?

次回のサンマは「ガッテン流」で調理することになるでしょう。
「ノンストップ!」VS「ガッテン」、最終的にどちらを採り入れるのかは、その結果を見てからです。
まずは「サンマには酢」が、現時点での一番だと信じているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事