poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「ハッカクの軍艦焼き」なるものに初挑戦しました

スーパーの魚売場で半額シール付きの商品を発見!
八角
八角(はっかく)4尾 定価¥197→半額で¥98
大量に売れ残ったらしく、同じ商品がどっさり陳列棚にありました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

これまでも店先で見たことはあるけれど、「八角」なる魚、調理は元より食べたことすらないような。
「でも、ネットで調理法を調べれば大丈夫」と躊躇せずに購入しました。

初めての食材ということもあり、帰路は「いかにして八角を調理するか」と夫・ケッチーくんと共に作戦会議に勤しみます。

「魚はやっぱり塩焼きじゃない?」
「ブツ切りにして小麦粉をはたいて、唐揚げ風にしたらどうだろう?」
「それなら野菜の甘酢あんをかけても美味しそうだね」
などと妄想を膨らませながら、自宅に着いたとたんPCを立ち上げてレシピ検索。

そこで判明した事実は
八角は「食べるところ」がかなり少ない魚らしい。

<八角とは?>
カサゴ目トクビレ科に属する魚類の一種。
「八角」は北海道や関東での呼び名で、和名はトクビレ。
青森では「サチ」と呼ばれる等、地方によって多くの呼び名を持つ。


皮は固くて食べられないので、どうしても身が小さくなってしまうそうです。
「旬は10~3月。体長40㎝の物でも食べられる部分はほんの僅か」なんていう記載もありました。
なんということでしょう!
現在は5月、しかも今回の八角はせいぜい20㎝サイズ・・・
なんともチャチな品であることが判明したのです。
「4尾で元値¥197」、「半額シール品がどっさり」だったのも、ある意味納得です。

トホホ感に浸りつつも、なんとか夕飯の主菜にしようとあれこれレシピを探しました。
その結果判明したのは、「お刺身で食べる」のが一番らしいということ。
しかしながら、それにはやっぱりある程度の大きさが必要。
こんなチビちゃんでは、かなり寂しい夕飯になってしまいそうです(汗)

結論:「軍艦焼き」なる物に挑戦しよう!

<「軍艦焼き」とは?>
八角の開きの味噌焼き。
その形状が「軍艦」に似ているということで名付けられた。


お寿司の軍艦巻きなら知っているけれど、軍艦焼きなんて聞いたこともないよ・・・と思いつつも、COOKPADにもレシピ投稿されているところから察するに、八角のポピュラーな調理法のようです。

数件のレシピを見て「軍艦焼き」のイメージを描いた後、いよいよ調理に取り掛かりました。
まずは八角を背開きにします。
CIMG2914.jpg
覚悟していたとは言え、ビックリするほど皮が固い・・・。
トゲトゲもいっぱい付いていて、包丁を入れるのも四苦八苦。
ちなみに正面から見ると八角形型であることが、「八角」の語源だそうです。

本当は頭も付けたままにして「軍艦型」にするようですが、開きにくいので頭は落としました。
CIMG2916.jpg
内臓を取り除いて洗うと、キレイな白身で確かに美味しそう♡
これにみりんを加えた味噌を塗りつけ、魚焼きコンロで焼きます。

夫婦それぞれ2尾ずつを前にし、「いただきます!」
CIMG2917.jpg
一口食べて、「美味しい!」と大はしゃぎ。
ホロッと崩れる白身と味噌の相性は抜群です。

しかしながら、やっぱり食べられる部分はかなり少なめ。
大部分が皮と骨なんですもの(笑)
まぁ1人前¥49で新しい味が楽しめたことから考えると、なかなかいい買い物でした。

「八角の軍艦焼き、また作ろうね!」と喜びつつも、今回の見よう見まねの作品が正解なのかは不明です。
いつか機会があったら、郷土料理のお店で本物の味も試してみたいもの。
poohの作品とは月とスッポンかもしれません(笑)

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

煮干しの頭を貯めています

我が家の料理のポイントは「お手軽・簡単」ですが、こだわっている部分もあります。
「だしは自分でとる」ことです。
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約

夕食のお味噌汁のだしは、その日の気分によって、昆布&カツオ節や煮干で取るのが習慣です。
朝、小鍋に水400ccを張り、そこに昆布か煮干しを入れれば準備も完了。
あとは夕食前にガスの火を付け、カツオ節を加えたり、具材を煮たりすればOK。
「だしを取る」というと難しそうと敬遠する方もいるようですが、さほど手間はかかりません。

だしを取った後の「だし殻」もムダにはしません。
昆布はぬか床(→5/20の記事)に漬けると美味しい一品になります。
カツオ節は水気を絞ってジップ付き袋に入れて冷凍保存し、ある程度まとまったら、フライパンで炒って「ふりかけ」(→2013年12/13の記事)を作ります。

煮干しを使った時は、夕食時にそのまま小皿にのせて食卓に出してしまいます。
あえて鍋から取り出さずに、そのままお椀によそってしまうことも。
カルシウムたっぷりの煮干しを捨ててしまうのは、栄養的にももったいないと思います。

そんな我が家のキッチンの片隅には、小さなタッパーが常備されています。
その中を開けてみると・・・
CIMG2889.jpg
煮干しの頭がゴッチャリ

小魚たちの頭部のみ、そのカラカラに乾いた苦悶の表情(?)は灼熱地獄の阿鼻叫喚の名残り・・・といったところ。
だしに苦味が出るので、煮干しの頭とはらわたは取り去るのですが、頭だけは残しているのです。
一体これは何に使うのでしょうか?

答えは「夫・ケッチーくん専用おやつ」です。

もう四十路半ばだと言うのに、常に食欲旺盛なケッチーくん。
昼食・夕食後にはおやつを欠かしません。

おやつで食べるのは市販品やpoohの手作りのお菓子ですが、それらの後にも「なんか食べたい」と、ケッチーくんがキーキー言ってることがあります。
「キミは食べ盛りの中学生かっ!」とツッコミながらも、そんな小うるさい彼に、この煮干しの頭を渡すのがpoohの役割。
ポリポリとかじっているうちに、彼の燃えたぎる食欲も納まるようです。

いくら健康だとは言え、年齢的にも余計なエネルギー摂取は控えたいところ。
毎日体重計にのって200gでも増えていると「太った~」と大騒ぎするのも、我が家の恒例行事なので(笑)、食べ過ぎは禁物なのです。
そんな中、噛み応え抜群の煮干しの頭は「口さみしさ」を解消するのに最適の品。

「今日のだしは煮干しにしよう」
朝、鍋に煮干しを入れる時、頭を取ってタッパーに移しながら、「よしよし、これだけ貯まったぞ」とチェックするのも習慣になりました。
チマチマと貯めていくのが好きな性分、こんなところでも発揮しているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

両親にとって、現在の私は不可解な存在らしいです

会社を退職し、アーリーリタイア生活をスタートさせてから、もう1年半になります。
実家の両親から、「毎日、どう過ごしているの?」と聞かれることが時々あります。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

毎朝6:00に起床して、新聞を読みながらコーヒーを飲み、家の掃除、昼食&夕食の準備、庭仕事・・・いろいろやることがあって決して「ヒマ」を持て余すことはありません。

実を言うと、ブログの記事作成にも時間を費やしていますが、周囲にはブログの存在を秘密にしているので、その分は「ピアノの練習や読書、DVD鑑賞etc」などと適当にボカして申告しています。
それを含めても、現在のpoohの生活は両親にとって不可解なもののようです。

サラリーマンだった父と専業主婦の母。
父が定年まで勤めあげた後は、夫婦2人でのんびりと「老後」を楽しんでいます。
趣味を楽しみ、時々外出しながらも、自宅でゆっくり過ごすのが基本の生活パターンです。

現在のpoohのタイムサイクルは両親と似たようなもの。
「毎日何をしているの?」の回答は、「あなた方と同じだよ」なのですが、彼らに「家にいるpooh」のイメージを植え付けるのはかなり難しそう。
両親にとってのpoohは「とにかく外で忙しくしている娘」だったからです。

中学・高校は部活中心で休日も不在だったし、大学以降は1人暮らし。
遠方だったこともあり、帰省も最小限でした。
社会人になってからも「仕事が忙しい」を理由に実家から遠のいて、実際多忙な日々を過ごしていました。

親元にいた18年間より、離れている時間の方が長くなってしまった今、どうやら両親の記憶にあるpoohと現在のpoohはかなり変化があるようです。

我が家の床を見て、「poohがワックスがけをしたの?」(→5/7の記事)と驚き、「自分でフキを煮ているの?」と驚き、「お菓子を作っているの?」と驚き・・・
今やpoohにとっての「当たり前の日常」に、いちいち驚きの反応を示しています。

「poohって、そんなにマメだったかしら?」とダイレクトに問われることすらあります。
確かに高校時代は掃除も料理もしていなかったので、仕方ないのかもしれません(笑)
実際のところは1人暮らしをスタートさせた時から、かなりコマメに家事に勤しんでいたのですが。

「会社を辞めてから、poohは毎日退屈して鬱々と過ごしているのでは」
などと、両親は想像しているような気もします。

現在のアーリーリタイア生活は、2001年の結婚当初から10年以上の歳月をかけてじっくりと準備を重ねた結果によるものです。
単なる思いつきではないことは、退職を決めた時にもきちんと説明して理解を得ましたが、やっぱり根本的なところでは親は心配しているのかもしれません。

老齢の親の心配をとくには、pooh自身が元気に楽しく暮らしている姿を見せていくことが必要。
そのためにも日々の暮らしを大事にしていこうと思います。
ホントはこのブログの存在をオープンにするのがベストなのかな・・・と思いつつも、やっぱり内緒にして、こっそり綴っていくつもりです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

おうち床屋の必需品。家庭用バリカンを選ぶ時のチェックポイント

春から秋にかけて月1回ペースで、夫・ケッチーくんの髪を切っているpooh。
「失敗してトラ刈りにならない?」と聞かれることもありますが、やってみると意外と簡単。
街中でケッチーくんとすれ違う人々にも、「poohの作品」だとはバレていないと思います(たぶん)。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

ケッチーくんのヘアスタイルは、ごくごく普通のショートカット。
イメージとしてはこんな感じです。
CIMG1254.jpg
※バリカンの取扱説明書の写真を拝借しました。

そうなのです。
バーバーpoohの秘密兵器はバリカンなのです。(一部ハサミで切り揃えたりもします)
CIMG0983.jpg
パナソニック製の「カットモード ER5209P」という商品です(現在は生産終了)。
会社を辞めた一昨年、ケッチーくんがビックカメラで¥5,260で購入しました。

会社員時代は毎月¥3,700を床屋代にかけていたので、最初の2回でバリカン代の元も取れています。
世間には千円カットのお店もありますが、「おうち床屋」のコスパは秀逸と言えましょう。
最初の頃は説明書に首っ引きで恐る恐る散髪していたpoohも、今やバリカンさばきはすっかりお手の物になりました。
他のバリカンを使ったことがないので比較のしようがないとは言え、この製品は素人でもなかなか使いやすいと思います。

<バリカン選びのポイント>
①充電式であること。
②コードレスであること。
③水洗いOKであること。


①・・・¥1,000程度の安価なバリカンの中には乾電池式タイプもありますが、ランニングコストが気になるところ。
②・・・バリカンはいろいろな方向に動かすことが多いので、コードレスの方がスムーズです。
③・・・使用後、細かい毛を払い落すのは大変です。水洗いがベスト。

更にpoohが重要視したいポイントは
「アタッチメントの充実」です。

バリカンの刃先に装着して、刈り残す長さを設定するアタッチメント、これがあってこそ成り立つバーバーpoohなのです。
ちなみに「ER5209P」の付属アタッチメントは7種類です。
CIMG2910.jpg
<左から>
①70㎜・60㎜・50㎜  ②40㎜・30㎜・20㎜  ③18㎜・15㎜  ④12㎜・9㎜  
⑤6㎜・3㎜  ⑥スキ刈り  ⑦ナチュラル
※手で持っているのはバリカン本体  

⑥・⑦は毛先をすいてバランスを整える仕上げ用なので、基本の散髪で使用するのは①~⑤。
3~70㎜の範囲で、あれこれ調整しながらカットする仕組みです。

ヘアカットの際は各アタッチメントを手元にズラリと並べてセッティングし、「どれを使うか」そのつど判断しながら使っているpooh。
直感の赴くままに道具を選ぶ姿は、ちょっとした芸術家気取り(笑)。
しかし、そんなpoohもまったく使用しないアタッチメントがあります。
・・・①(70㎜・60㎜・50㎜用)です。

ケッチーくんのヘアスタイルのベースは40㎜。
まず②を使って全体をカットし、後は③~⑤で少しずつ短くして整えます。
「今回は短めにしよう」という際は30㎜からスタートすることも。
50㎜以上にすることはまずありません。

「こんなことなら、アタッチメントが少ない機種にすれば良かった・・・」と反省するケッチーくん。
購入の際いろいろ悩んだそうですが、「数が多い方がいいだろう」と判断し、7種類入りのER5209Pをセレクトしたらしい。

アタッチメントが少ない機種だと価格はどのくらい違うのでしょうか?
同じパナソニックの現行モデルを表にまとめてみました。
バリカン2
パナソニックのオフィシャルHP(→こちら)を見ると、「毛くず吸引タイプ」や「コンパクトタイプ」など、多々揃っていますが、今回はpoohの愛用機と近い「ER-GF」シリーズ3種類を選択。
先述した「充電・コードレス・水洗い」の条件もクリアしています。

現行モデルでは最上位機種のER-GF80がアタッチメント7種類。
これがpooh愛用機の後継機種です。
モデルチェンジに伴って、「ナチュラル」が「耳まわり&ナチュラル」に改良されたのでしょう。
確かに耳の周囲のカットにはコツがいるので、専用アタッチメントがあると便利だと思います。

そしてpooh家には不要の「50~70㎜」のアタッチメントが最初から付いていない機種もありました。
結論:ER-GF70が、バーバーpoohには最適!

しかしながら、70と80の価格差はたったの¥100(笑)。
アタッチメントが1つ多いか少ないかは、さほど価格に影響がないようです。
ケッチーくんの選択もあながち大間違いではなかったことがわかりました。
ちなみに一番安いER-GF40だと12㎜が最長ですから、坊主頭専用と考えた方が無難です。

次回買うならアタッチメントは6種類で十分・・・と早くも次代の候補を定めましたが、実は我が家のバリカン使用頻度は月1回×年間8回程度。
(冬場の散髪は寒すぎるので控えています)
毎回、使用前後は刃先に油を塗って大事に使っているので、まだまだ壊れることもないでしょう。
手に馴染んできた愛用バリカンを携えて、バーバーpoohの今度の営業はいつにしようか散髪スケジュールを立てています。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」の回答者の目的は?

自分のブログの検索ワードを見ると、「いろいろな人が情報を求めているのだなぁ」と感じます。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

poohのブログで目立つキーワードは、「アーリーリタイア」、「節約」など。
「アーリーリタイア・社会保険料・初年度」等、複数の単語を組み合わせて、ここにたどり着かれた様子を感じると、「参考にして頂けたかな?」と、つい心配してしまったりも。

実際、pooh自身も何かを知りたい時には、「まず検索」がお約束になりました。
ネット情報がすべて正しいとは思いませんが、上手に使えば十分頼りになるツールです。

検索をかけると、よそのブログはもちろん、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」などの知識検索サービスにたどり着くことも多いです。
「シフォンケーキ型・穴・役割」や、「パセリ・2年目・発芽」等、
「こんな些細なことを知りたい人がいるのだろうか?」と感じることも、既に質問&回答がされているのだから驚きますね。

そして、感心するのが回答者たちの的確な答え。
知りたくて検索をかけたpooh当人ですら笑ってしまうような小さな質問事項にも、懇切丁寧に回答しています。
その説明は明瞭で、まるでマンツーマンで語りかけられているかのよう。
1度読めばサラサラと頭の中に吸収できてしまいます。

人に物を教えるには技術が要ります。
特に文章での回答は難しいもの。
「相手の予備知識はどこまであるのか、説明したことをどこまで理解できるのか」等、その場で判断できないからです。
面と向かっての会話ならば、「今のでわかる?」と相手に直接確認できるし、互いの表情で判断もつくけれど、文章ではこうはいきません。

話し言葉と違い、言葉を正確に組み立てなくては成り立たないのが文章です。
文章で人に物事を教えるためには、回答者の知識はもちろん、文章力が必須。
なかなか手間がかかっているのです。

知識検索サービスの回答者の方たちは、なぜそんな手間を厭わないのでしょうか?
「ベストアンサーとしての評価を得たい」、「『知恵コイン(※)』が欲しい」などの目的もあるでしょうが、回答者の皆さんはおそらく
「教える」ことが好きなのだと思います。

※「知恵コイン」とは?
Yahoo!知恵袋での活躍度を表す数字の1つ。
Yahoo!知恵袋へのログインや質問・回答の投稿などによってプラスされるが、利用規約に違反した場合はマイナスされることもある。
自分の持っている知恵コインの中から一定の枚数をベストアンサーのお礼として回答者に贈ったり、My知恵袋のテーマ(デザイン)を変更するのに利用できる。


pooh自身の知識検索サービスの利用は閲覧のみで、実際に質問や回答を投稿した経験はありません。
しかし、ブログで頂いた質問に回答することは時々あるので、それと似ているのではないかと思っています。

自分の知識を語ることは楽しいものです。
しかし、そんな機会は、そうそうあるものではありません。
実際、学生&会社員時代は、友人たちに芸能情報や雑学知識などあれこれ語っていたpoohですが、今はすっかりそのような場から遠ざかりました。
退職後の現在は、ブログがpoohにとっての「小ネタ披露の場所」なのです。

質問の回答文の作成は毎回苦労していますが、その分、まとめあげた時の気分は爽快!
「○○さん(質問者)に、うまく伝わるかなぁ」
と、想像を巡らしながら推敲を重ねて頑張って文章を作りあげた時は達成感を感じます。

「先生」という職業に興味を持ったことはなかったけれど、今更ながら「教える」ことの面白さも理解できるようになりました。
今後もあれこれ情報を吸収しつつ、自分なりの考えをアウトプットしていこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

パウンド型でシフォンケーキを焼くのは、やっぱり難しい

最近、シフォンケーキ作りに凝っています。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

本来ならばシフォン専用型を使うのがベストですが、手持ちのパウンド型でなんとか代用しようと試行錯誤しています。
その結果、生まれたのが先日の作品、「マダムpoohのスクエアシフォン」(→5/15の記事)
CIMG2833.jpg
バナナ味で美味しかったけれど、型から取り出すのに苦戦した結果、表面がボロボロになってしまったことを反省し、対策を練りました。
「型に油を塗ってみたら、どうだろう?」

本来、シフォン型には油を塗らないのが常識です。
生地をわざと型に焼き付けることによって、高く膨らませるからだそう。
しかし既に「スクエアシフォン」なる邪道を歩んでいるんですもの、そんなことは気にしません。

今回はバナナがないので、プレーン味で作ります。
バナナがない分、しっとりさを加えるためにサラダ油を加えました。
<材料>
卵4個、薄力粉80g、砂糖70g、スキムミルク、サラダ油各大さじ2、水50cc


型の底部分にサラダ油(分量外)を薄く塗って、いよいよスタート。
CIMG2856.jpg
<作り方>
①卵黄に砂糖10gを加え、白っぽくなるまで混ぜる。
②サラダ油、スキムミルク、水を①に入れる。
③薄力粉を②に加える。
④卵白をメレンゲに泡立てる。
⑤3回に分けて④を③の中に混ぜ、型に流し込む。
⑥オーブン180℃で10分→170℃で20分(終盤10分はアルミホイルをかける)
⑦焼き上がった後は自重でつぶれないよう、型ごとひっくり返して冷ます。

CIMG2828.jpg
丼2つを土台にし、宙に浮かせて冷ましました。

いよいよ型抜き!
しかし、やっぱりなかなか取り出せず、フライ返しも使って悪戦苦闘した結果
CIMG2862.jpg
・・・悪夢再び(痛恨)

全然変わってない・・・と言うか、むしろボロボロ度が増してしまいました(汗)
しかし、poohはメゲません。
「油がダメなら、オーブンシートを敷いてみよう」
CIMG2891.jpg
底部分にオーブンシートを敷いて、再びトライ!
上手に焼けたと喜びながら、型から出してみたところ
CIMG2902.jpg
・・・底面が焼き縮みしていました(痛恨)

ひっくり返して冷ましているうちに、オーブンシートを敷いていた底部分が重力に逆らえずに縮んでしまったのです。
型からの取り出しは難なく出来たけれど、出来上がったものはシフォンケーキというよりは、「あっさり味のスポンジケーキ」。
CIMG2903.jpg
ビミョーにカーブを描いた形は「スクエアシフォン」とも言い難い・・・。

これなら、さっきの「油塗り」の方がマシだったかもしれません。
こちらの方がシフォンらしいフワフワ感がありました。
CIMG2864.jpg

教訓:「生地を型に焼き付ける」ことは、シフォンケーキには欠かせないプロセスである。

未だ解決策が見えない、poohのシフォンケーキ作り。
とは言え、1本の材料費はたったの¥70ほど。
夫婦2人×3回分になるので、おやつとしても格安です。
「実験」としてはなかなか良い題材と言えましょう。

「オーブンシートは今後使わず、油を塗る方法を採用しよう。
取り出し方を工夫して、練習を重ねれば上手くいくかも」

こんなに焼くなら専用型を購入してもいいのでは?という思いも頭にちらつきますが、このまま「スクエアシフォン」の道を究める所存のpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

吉野家のベジ丼は食べないという夫の言い分

吉野家から株主優待券が届きました。
にほんブログ村 トラコミュ 株主優待&株主総会のおみやげ♪へ
株主優待&株主総会のおみやげ♪

半年に1回、¥3,000分×2名義届く吉野家の株主優待券。
年間¥12,000分にもなる、我が家の重要なお楽しみツールです。

前回分の株主優待券もまだ残っていたので、さっそく食べに行くことにしました。
そうとなったら是が非でも食べたいメニューがあるのです。
そう、5/21より発売開始となった新商品、「ベジ丼」です。

11種類の野菜を使用した吉野家の「ベジ丼」シリーズ。
「ベジ丼」¥530、「ベジ牛」¥650、「ベジカレー」¥650の3種類です。

「1杯で1日に必要な野菜の量の半分を一度に摂取できる」というのがウリ。
世間の健康志向ブームを意識した、吉野家の戦略を感じます。

吉野家にはしょっちゅう足を運ぶpooh家は、いつも新商品を積極的に試しています。
自宅で吉野家のオフィシャルHP(→こちら)を眺めながら、すっかり「ベジ丼モード」全開のpooh。
夫・ケッチーくんも当然その流れに乗るだろうと思いきや、予想外の反応に驚きました。

「吉牛に『ヘルシー』を追求するなんて邪道だよ!」
たかが丼メニューに、熱く持論をかます熱い男・ケッチーくんです。

「吉野家に行くのに栄養バランスなんて考える必要はないんだよ。
野菜は普段の食事できちんと摂取しているんだから、『ジャンクフード』として楽しむのがファストフードなんだ。
オレは今回、これにする」

CIMG2886.jpg
前回行った時に「次回ご使用下さい」と頂いた「牛バラ野菜焼」の割引券です。
¥590(並)の定食が¥50引きになります。

ケッチーくんは鼻息荒く語り続けます。
「『牛バラ野菜焼』は841キロカロリー(並)。
それに対して、『ベジ丼』は¥530で421キロカロリー。
ベジ丼のウリは『低カロリー』というけれど、他のメニューと比べて高額なのが納得できないね。
食事の目的はエネルギーを取ることなのに、熱量が低くて値段が高いなんておかしいよ!」


カロリーまで視野に入れてのコスパ試算とは・・・ケッチーくん恐るべし。

ベジ丼3種類と「牛バラ野菜焼」のカロリーは、実際のところどのくらい違いがあるのでしょう。
表にまとめてみました。
吉野家カロリー
※すべて「並」サイズ。

¥100あたりのカロリーは「ベジ丼」が79.4キロカロリーなのに対し、「牛バラ野菜焼」は142.5キロカロリーとおよそ2倍。
ケッチーくん言うところの「コスパが悪い」は確かに明白です。

「そもそもオレは、『カロリーは悪』という世間の認識は間違っていると思うんだ。
だから、オレは『ベジ丼』は食べないよ!」


しかし、poohにはカロリーが高かろうが低かろうが関係ありません。
値段が高いと言ったって、せいぜい¥650なら安いものではないですか。
ケッチーくんのヘリクツは完全に無視し、「食べたいから食べるのだ!」と野菜に牛肉も加わった「ベジ牛」¥650を1人堪能しました。

「これ最高!美味しくて食べ応えも満点だよ」とベジ牛を絶賛するpoohに対して、
「天下の吉野家が開発した新商品だから、美味しいのは当然だよ」
としたり顔で語るケッチーくん(しかし彼が食したのは牛バラ野菜焼)、実はやっぱり食べたくなっていたのかもしれません(笑)。

そんな帰り際、「次回ご使用下さい」と差し出されたものは、
CIMG2904.jpg
ベジ丼シリーズ¥50引き割引券(笑)

「今度はこれを使おうかな・・・」
小さな声でつぶやいていたケッチーくん。
ヘルシーで美味しい吉野家の自信作、彼が手を出す日もそう遠くはないでしょう(笑)

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

「壊れたら捨てる」は暮らしの基本。でも例外もあるのです

コーヒーメーカーのガラスポット部分が欠けてしまいました。
コーヒーポット
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約

これは結婚前にケッチーくんに買ってもらったもの。
もう15年も使ったので心置きなく処分することにしました。
CIMG2724.jpg
かつては毎朝使用していたコーヒーメーカーですが、最近はインスタントコーヒーで手軽に済ませてしまうことも多くなりました。
紅茶や日本茶を飲むことも増えたので、コーヒーメーカーの使用頻度は激減しています。
「新しいものを買わなくても良いかな」という気持ちが湧いてきました。

「まだ使えるものを捨てる」ことには抵抗があるpoohですが、一旦壊れてしまえばサックリと手放してしまいます。
そして必要に迫られない限り、新しい品は買いません。
今後、少しずつ生活を小さくしていくために、「なくてもいいかな」と感じるものは持たないように心がけています。

物が壊れた時は「それが必需品かどうか」を見直す絶好の機会です。
今のpoohにはコーヒーメーカーも「絶対的な必需品」ではありません。

しかし、レギュラーコーヒーの美味しさも時々は楽しみたい・・・。
そもそも、ペーパーフィルターやコーヒー粉のストックがまだ残っています。
考えた結果、これだけ手元に残すことにしました。
CIMG2868.jpg
コーヒーメーカーの部品の一部(ドリッパー&蓋部分)です。

これを手持ちのポットに乗せてみたところ、偶然にもピッタリ納まりました。
粉を入れてヤカンのお湯を注いでみたところ、なかなかの使い心地です。
CIMG2871.jpg
実際、飲んでみると、機械で入れたものと比べて遜色ありません(あくまでも当社比)。
捨てるはずだったものがハンドドリップの道具として再生したのです。

今回の教訓:本体は使えなくても、「部品」としてバラすと再利用できるケースもある。

例えばこんな物もpoohの「部品の再利用」の戦利品。
CIMG2879.jpg
ガス台の魚焼きコンロの付属品だった金網です。
以前住んでいた賃貸マンションを退去する際に、ガス台本体は処分しましたが、この金網だけは手元に残しました。
これが今や、日々大活躍!
CIMG0713.jpg
パンやお菓子を焼いた時の「ケーキクーラー」として使っているのです。
市販品なら千円くらいするケーキクーラー、このブログでもかなり登場頻度が高いアイテムですが、おそらく今後もずっと元・魚焼き網で代用していくでしょう。

世の中は断捨離ブーム。
「捨てること」はスッキリした生活の基本ですが、使える物は最大限に利用することも大事です。
快適な生活のために何が必要で何が不要か、そのつど判断しながら暮らしていこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

パセリは二年草でした

庭の片隅でパセリを発見しました。
CIMG2867.jpg
にほんブログ村 トラコミュ みんなで楽しく家庭菜園へ
みんなで楽しく家庭菜園

ここは昨年、市販のパセリ苗(¥95)を植えた場所です。
poohの中では「パセリは一年草」だと認識していたので、今年もまた購入するつもりでした。
1シーズン楽しんだらそれで終わり、次年度はまた新しい苗を購入しなくてはと考えていたのです。
それなのに、去年生えていた場所からまた生えてきたのはなぜでしょう?
こぼれ種? いや、去年のパセリに花が咲いた記憶はありません。

調べてみたところ・・・
パセリは二年草でした(驚)

植物に「一年草」と「多年草」があるのは知っていましたが、「二年草」なる物の存在は知りませんでした。
それにしても2年という寿命は中途半端でなんだか不思議な気がします。
調べてみたところ、二年草はやっぱり種類が少ないらしい。

<二年草の代表例>
パセリ、テンサイ、フダンソウ、アメリカナデシコ、キツネノテブクロなど


次世代に向けて種を残すことは、植物にとってエネルギーを要する大変な作業です。
二年草は最初の1年でまず根を張り、エネルギーを蓄積することに専念し、翌年に一気にトウ立ちをして開花し種を作るという仕組みだそう。
なるほど、現在の我が家のパセリくんは「さぁ!これから種を作るぞ」と、気合十分で張り切っているところなのですね。

しかしながら他の葉物野菜と同様、「花が咲くと葉っぱが固くなってしまい、食用には不向きとなる」のがパセリです。
自然に生えたことをいいことに、今年は苗を購入せずに済ませるpoohは、つぼみを発見する度に取り除いてしまおうと今から手ぐすね引いています。
「手元にあるものを最大限に生かす」のが我が家のモットーですもの、¥100程度と言え、節約のチャンスを見逃すわけにはいきません。
今年もしっかり堪能しますよ!

ちなみにパセリの葉っぱはビニールに入れて冷凍保存も可能です。
去年はたっぷり採取できたので、冬場もパスタやピラフなどに冷凍パセリをトッピングし、彩り鮮やかな食事を楽しみました。

カロチン、ビタミンCが大変多いのもパセリの特徴です。
パセリと言えば、「飲食店では使い回しされている」というダークな噂も聞きますが、poohは残さず食べるのが習慣です。
「添え物感」なんて侮ることなかれ。
カルシウム、鉄分も豊富で、野菜の中でもトップレベルの栄養価を誇るものなのですから、みすみす残してしまうなんて勿体ない!

栽培も簡単で家庭菜園ビギナーにはオススメと言われるパセリ。
種を作ろうと頑張るであろう2年目パセリとの攻防戦、どんなものになるのか楽しみです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

ビッグボーイで「ポップオーバー」なるものを体験しました

ティラミス、ナタデココ、パンナコッタ、カヌレ・・・これらに懐かしさを感じる方は多いと思います。
いつの時代もその時に応じてブームになるスイーツがあるものです。
最近ではパンケーキがその代表的アイテムでしょうか?
にほんブログ村 トラコミュ 女のコが気になる情報へ
女のコが気になる情報

そして2015年の現在、「パンケーキの次はコレ!」と言われるスイーツがあります。
その名も「ポップオーバー」

皆さんは「ポップオーバー」なるものはご存じでしょうか?
poohはこれをきっかけに情報をGETしました。
CIMG2883.jpg
ステーキ&ハンバーグメインのファミリーレストラン・ビッグボーイ(ヴィクトリアステーション)で、先月ランチをした際にもらった割引券です。

<割引券に記載された「ポップオーバー」の紹介文>
卵をふんだんに使い生地を高温で焼き上げたアメリカ生まれのデニッシュ。
外はサクサク、中はしっとりもちもち!


「ポップオーバー」とは「弾けて飛び出る」という意味。
アメリカで、朝食や軽食で親しまれているメニューだそうです。
中が空洞になっているのが特徴で、既にオシャレなカフェなどで全国的な人気となっているらしい。

割引券に印刷された「チョコバナナのポップオーバー」も、とても美味しそう。
通常価格¥590の商品が、5日間限定で¥400引き、なんと¥190(税別)になるというのです。
※割引券の有効期限は本日5/22(金)まで
※料理メニュー(¥490+税以上)の注文時のみ利用可

こういった類の割引券には普段あまりお得感を感じないため、釣られる機会が少ないpoohも、すっかり魅了されてしまいました。

「割引率68%!これは食べなくては」
ビッグボーイでの支払いに使っているゼンショーホールディングスの株主優待券の有効期限が6月末で切れることもあり、先月に引き続き、ランチに出かけました。

ビッグボーイの日替わりランチ(月~土曜日)はコスパも◎です(→オフィシャルHP)
なんせ、スープとカレー&ライスがお代わり自由で¥599(税別)!
本日のメインは「ポークジンジャーと牛肉コロッケ」でした。

遠くまでサイクリングに出かけた帰路だったこともあり、お腹ペコぺコのpoohはカレーもスープもお代わりしてモリモリ食べました。
しかし夫・ケッチーくんはかなり控えめです。
「今日はデザートがあるから、ちょっと抑えておかないと」
こういうところは自制心が効く男です(poohにはムリ)。

そして、いよいよ待望の「ポップオーバー」の登場!

すっごいボリュームにおののきました。

全体の直径は15㎝にもなるでしょうか。
たっぷりのバニラ&チョコアイス、生クリーム、周囲に冷凍ベリーが数種類散りばめられ、バナナ(1/2本)にはチョコスポンジケーキが乗せられ、チョコソースがたっぷりトッピング。
そして主役の「ポップオーバー」は、確かにサクサク!
イメージとしては「ちょっと分厚いシュークリームの皮」風です。
おそらくバター・卵をたっぷりと使った物だと思われます。

「これは・・・すごい高カロリーだろうね・・・」
スープやカレーのお代わりを辞さなかったことを一瞬だけ後悔しましたが、大食いには自信があるpoohなので、なんなく平らげました。
「デザートは別腹」とはよくぞ言ったものです♡

しかし解せない点もあるのです。
割引券には「¥590」と通常価格が記載してありましたが、メニューのどこを探しても「ポップオーバー」の表記が見当たらないのです。
割引券使用者のみに提供する試験メニューだったのかもしれません。

「これで好評だったら定番デザートにするのかな?」
話題のスイーツとして看板メニューになる可能性も高そうです。
しかし・・・通常価格の¥590では、pooh家にはなかなか手が出ないのも現実。
¥599のランチに¥590のデザートを追加するなんて、割に合わないではないですか。

「ビッグボーイのポップオーバーは、今回が最初で最後だね」
良い思い出になった・・・と、今回の感動を胸に刻みつつ会計を終えたところ
「次回、お使い下さい」と差し出されたものは
CIMG2884.jpg
またしても、ポップオーバーの割引券(笑)

今回の「チョコバナナ」が5/18(月)~本日22(金)までだったのに対し、
「メイプルオレンジとベリーのポップオーバー」は、6/22(月)~26(金)の有効期間です。
価格は同じく「¥400引きの¥190(税別)」。
受け取りながら、ほとんど変わらない割引券の内容に、つい吹き出してしまいました(笑)。

しかし、あれだけのボリュームのデザートを、税込みでも¥205で味わえるのは魅力的です。
「話題のポップオーバーを激安価格で試してみたい!」と思われる方は、近日中にビッグボーイ(ヴィクトリアステーション)で食事をしてみてはどうでしょう?
おそらく次回の割引券が入手できると思われます。

ポップオーバーをご注文の際は、食事メニューは控えめに・・・。
ボリューム満点の本日のランチに満足しつつも、体重が気になるpoohからのアドバイスです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事