poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

バナナでお菓子作り。マフィンは大成功でしたが、バナナチップスは・・・

義母から大きなバナナを頂いたので、バナナマフィンを焼きました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし

CIMG2415.jpg
<材料(9個分)>
薄力粉100g、バター70g、砂糖60g、バナナ2本、卵2個、重曹小さじ1/2

<作り方>
①バナナをつぶして、バター(室温)と一緒にヘラで練る。
②砂糖、卵を加えて、更に練る。
③薄力粉と重曹をふるいながら加え、型に入れる。
④オーブン170℃で20分。

ミニケーキ作り(→2/17の記事)で編み出した必殺技、「牛乳パック筒」が今回も大活躍!
牛乳パック、今やpoohのお菓子作りの必需品です(笑)

マフィン9個分の材料費:¥165
(バナナは頂き物なのでゼロ、紙製カップ容器¥1.5×9枚=¥13.5含む)

安上がりで美味しいおやつに気を良くし、お次はバナナチップス作りにチャレンジ!
たまたまスーパーで市販品を見かけて食べたくなったのです。

バナナチップス、ネットでレシピ検索すると、油で揚げたり、オーブンや電子レンジで加熱したりと作り方もさまざまです。
先日作った「揚げないポテトチップス」(→11/25の記事)を思い出して、ストーブの上にオーブンシートを敷いてスライスバナナを乗せてみました。
CIMG2394.jpg
時々裏返しながら、じっくり加熱すること2時間。
時間がかかりますが、この方法なら調理にかかる光熱費はゼロです。
リビングいっぱいにバナナの甘い匂いが充満する中、完成したものは
CIMG2402.jpg
なんだかビミョーな仕上がり(痛恨)

こんな物体、どこかで見たような・・・。
そうだ!ペットショップで見かけた犬用バナナチップスに似ているのです。
少々ショックを受けながらも、「味さえ良ければ・・・」と期待して食べてみました。
.
ちょっとしっとりした食感は「チップス」と呼ぶには程遠く、セミドライといったところ。
ネチャッとした食感、甘みというより渋みを感じる味わい・・・食べられることは食べられるけれど、決して美味しいとは言えません。
電子レンジで更に加熱すれば良かったのかも・・・と反省しきり。

教訓:ストーブのみのバナナチップス作りは無謀。

煮込み料理やパン生地の発酵、焼き芋作りと大活躍のストーブですが、万能ではありませんでした(当然)。
とは言え、そろそろ春の日差しを感じるようになり、ストーブの稼働時間も短縮傾向。
最後にバナナの実験が出来て、まぁ良かったかなとも思っています。
(ストーブはまだ1ヵ月以上使っていくので、「最後」ではないかも・・・)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

数字を使うとわかりやすい。だからこそ注意が必要

先日の記事(→2/25の記事)で、「スーパーのオツトメ品の残り具合」をチマチマ計算する夫・ケッチーくんの姿をお話ししました。
「認知度が低い商品(=タピオカ粉)だから1週間後も売れ残っているだろう」という自分の意見を、さももっともらしく講釈するために、わざわざ電卓まで持ち出した彼の作戦に、つい飲まれてしまったpoohです。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ

たいして根拠がない事柄でも数字を提示して説明されると、つい納得してしまうことがあります。
実際、会社員時代のpoohも、あれやこれやと数字やグラフを資料に並べて、プレゼンに臨んだものでした。

「数字を使った方が具体的なイメージを伝えやすい」というのが、その理由ですが、その底辺にはもう1つ隠れた思惑もありました。
「数字を使うと“裏付けを取った感”を演出できる」

「実際に裏付け済み」ではなく、「取った感を演出」、ここがポイントです。
たいした内容でなくても、数字を並べると地に足がついたイメージになり、知的な香りが漂います。
Excel普及のおかげで、計算式や表を使った資料作りは、今や文章作成よりもよっぽど簡単。
自分の考えを発信する側にとっては、数字はなんとも便利な道具なのです。

また、自分の考えを認めてもらうために、資料内の数字を自分の都合の良いものにする場合もあります。
もちろん、悪い数値を勝手に改ざんするのは問題がありますが、都合の良いデータのみを資料に使うということは多々あることでしょう。
売上見込みなど仮定の数値を試算する時は、好条件を最大限に羅列して、夢と希望いっぱいの最大数値を叩きだすケースも見受けられます。

同じ数字であっても、表現によって受け止める側のイメージも変わります。
縦グラフ横グラフ
上記の2つのグラフ、元の数値はまったく同じですが、縦横軸の幅や直線・曲線の使い分けによって雰囲気が異なります。
パッと見のイメージに流されず、単位や期間など細かい部分にも目をこらして自分の頭で理解することが大事です。

「○○%」という割合表記にも注意が必要です。
以前、「90%の人が支持している」と記載された新聞コラムを目にしたことがありますが、目立たない所に記載されたアンケート回答者数が40人でした。
90%と言えば「大部分」というイメージですが、なんのことはない、たったの36人。
確かに「36人が支持」では、カッコ悪すぎます(笑)。

「同じ数字でも、表現次第でイメージが変わる」

今後の生活の中でも、さまざまな数字を目にしていくでしょう。
資料を元に説明を聞いて、お金を払う機会もあるかもしれません。
そんな時もイメージ優先のデータに惑わされたりしないよう、自分の指針を持ち続けていこうと思います。

それにしても数字やグラフは、やっぱり便利。
ブログの中ではこれからも、数字を駆使して表現しようと企むpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

15年度家計予算策定に向けて、修繕積立金を再検証しました

poohの家計簿の年度締めは3月。
今年度も残り1ヶ月となりました。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

現在の年間支出予算は150万円です。
来年2015年度の予算も、そろそろ検討せねばなりません。
予算委員会と銘打って、ケッチーくんと討議しました。

まず、今年度の支出額の最終予想。
①:2/25現在までの累計¥1,194,283
②:3月支出予想¥130,000

①+②=¥1,324,283
3月は甥姪たちの新入学祝い等、大きな出費も控えていますが、今年度の支出は133万円ほどで収まる見込み。
2013年度は¥1,504,968(→3/25の記事)だったので、前年比88.4%。
予算比でも88.7%で収まる見込み、今年はなかなか優秀な結果で終われそう(喜)

しかしながら、目をそらせない事項もあります。
夫婦2人のお小遣いが含まれていないのです。

2001~2012年度までの共働き時代のシステムをそのまま引継ぎ、「お小遣いは自己資産から」としてきたpooh家。
退職して給与所得がなくなってからも、日々のお小遣いは各自で賄ってきました。

「アーリーリタイア生活も3年目、だいたいのペースも掴めたことだし、そろそろお小遣いも家計から出す仕組みにしよう」と、ケッチーくんから案が出ました。
なるほど、確かにその通り。
それならば、お小遣い拠出も含めて年間150万円に収めたいところです。

お小遣いは1ヶ月1万円ずつ。
¥10,000×2人×12ヶ月=¥240,000
年間総額は24万円。

来年度支出も今年同様133万円くらいだとすると、
24万円+133万円=157万円
現状のままでは150万円をオーバーしてしまいます。

このままではお小遣い捻出は不可能(汗)
どこかで大きく経費削減する必要があります。
しかしながら、光熱費や通信費等の固定費を既に最低限に抑えているpooh家、一体どこに手を付ければ良いのでしょうか?

家計簿をじっと睨みつつ、2人であれこれ考えた結果
家財住居費の「修繕積立金」の減額決定!

5年前に築25年の中古一戸建てを購入した我が家。
現金一括で支払いしたので、家賃やローン支払いがありません。
その分、毎月4万円の「修繕積立金」を設定して積立し、家のメンテナンスに当ててきました。

<修繕積立金・過去の主な使い道>
2011年:外壁塗装 ¥480,400
2013年:2F和室リフォーム、屋根修理 ¥324,240
2014年:お風呂リフォーム¥1,020,600(→8/12の記事)

昨夏のお風呂リフォームで、大掛かりなお手入れはひとまず終了。
しばらくは大きな手直しは発生しないと考えています。
そこで、10年間という少し長めのタームで発生するであろう修繕予定箇所を書き出してみました。
予算2015
キッチン、トイレのリフォームは10年後も必要ないと思われますが、余裕を見て一応設定。
それを含めても総額360万円用意すればメドが立ちそうです。
10年間で360万円ということは年間36万円→1ヶ月3万円。
月額4万円の積立金を3万円に減額しても大丈夫と判断しました。

2015年度家計予算も150万円で決定!
お小遣い拠出のメドも立ち、来年度も頑張る気持ちが湧いてきました。
まずは今年度最終月の3月、気を引き締めて乗り切ろうと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

タピオカ粉の見切り品を追加購入。グルテンパウダーも見つけました!

先日(→2/19の記事)お話しした、オツトメ品のタピオカ粉。
元値¥513が¥198、つまり62%OFFというお買い得な買い物でした。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

ブラジルのパン「ポン・デ・ケージョ」を作って以来、タピオカ粉の使い勝手の良さにすっかり魅了されました。
ネットで検索してみると、パンケーキに入れたり、クッキーやわらび餅にしたりと、その使い道はバリエーションも豊かです。

「よし、追加購入しよう!」
張り切るケッチーくんの隣で、不安も感じるpooh。
確かにスーパーのオツトメ品ワゴン内には、同じ商品が数袋残っていました。
しかし、それは1週間前のこと。
今から買いに行っても、同じ物がある可能性は低いのではないでしょうか?

「いや、まだ絶対残っているよ!」
やけに自信満々なケッチーくん、電卓を叩きながらとうとうと語ります。

「タピオカ粉なんて、マイナーな食材を買う人は少ないよ。
あのスーパーの1日の来店者を1万人と見積もっても、そのうち、ミックス粉等を使わないでお菓子を手作りする人は1%くらいだと思う。
その中でタピオカ粉の存在を知っているのは、せいぜい10%だとオレは計算するよ。」


10,000人×1%×10%=10人
10人×7日間=70人

「70人が狙ったら、やっぱり売り切れるではないか!」と言うpoohに対し、ケッチーくんの説明は続きます。

「あのワゴンに気づく人は少ないと思う。
せいぜい3日に1袋売れれば御の字だろうな。
現在もタピオカ粉はワゴンにあるはずだ!」


・・・全く根拠がない事をやけに熱弁するケッチーくん。
しかし数字を元に説明されると、「そんなものかも」とつい納得してしまうのも事実です。
会社員時代、プレゼンの場でpoohもよく使った技です。

「売り切れでも泣くんじゃないよ」と、ケッチーくんに言い聞かせながら出かけた結果
CIMG2398.jpg
オツトメ品タピオカ粉、やっぱり健在(喜)!

スーパーに入った瞬間、目当てのワゴンに一目散に駆け寄りましたが、そんなに焦る必要などありませんでした(笑)。
誰も見向きもしないワゴンにひっそりと置かれたタピオカ粉は4袋。
「全部買う?」と息巻くケッチーくんをなだめながら、2袋購入した次第です。

そして今回新たに見つけた食材も。
CIMG2399.jpg
●グルテンパウダー150g 元値¥368→¥189

無料セミナーに出席してから(→2/5の記事)、すっかり米粉がマイブームのpooh、「グルテンがあれば、米粉100%のパンが作れる」と言いつつも、その価格がネックで手が出なかったのです。
こんなものまでワゴンにあるとは・・・これは神様のお導きに違いないと理屈をつけて購入。

「タピオカ粉、やっぱり残っていたね!」と鼻高々のケッチーくん。
いや、ただ単に売れ残りの数が多いだけなのではと思いつつも、今や合計1.5㎏のタピオカ粉ストックの使い道を考えるのに忙しくなりました。
グルテンを使って米粉パンも焼かねばなりません。
pooh家の食卓、しばらくは粉モノの登場率が高くなる予感です。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

トップバリュの常時欠品商品「北海道バター」を購入

「バターが品薄」という報道を目にするようになって久しいです。
どこのスーパーに行っても棚はスカスカ、在庫があっても200g¥400以上もします。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

不思議なのは牛乳、ヨーグルト、チーズが足りないとは聞かないのに、バターだけ不足していることです。
いつまで、このバター不足は続くのでしょうか?

農林水産省のHP(→こちら)に説明文がありました。

<牛乳が不足していないのに、バターが不足する理由>
生乳は非常に腐敗しやすいため、まず最も生鮮性が求められる牛乳や生クリームなどに加工され、最後に保存性の高いバターや脱脂粉乳に加工される。
バターや脱脂粉乳は、生乳が多く生産される時は在庫として積み上げておき、一方、生乳生産が不足する時は、バターや脱脂粉乳の生産を減らす替わりに在庫を放出するといった需給調整弁の機能を持っている。
このため、生乳生産量が減少してくると、バターの生産量が大きく減少することになる。


一昨年の猛暑の影響で乳牛に乳房炎が多く発生したことや、酪農家の離農で乳牛頭数が減少していることなどにより、生乳(=搾ったままの牛の乳)の生産量は大きく減っています。
それがダイレクトにバターの生産に響いているのですね。

政府も業務用バターを海外から輸入して対応に勤めているようですが、スーパーの棚を見る限りではまだまだ安定供給までには至らなそう。
プロのお菓子屋さんやパン屋さん、レストラン業に携わる方々は大変だろうなと思います。

※追記:「高等遊民の備忘録」の遊民さんより、「バターの供給が足りなくなるのは、農水省がバターの輸入を実質禁止しているからなのです」とコメントを頂きました。
これについては遊民さんが過去記事で詳しく説明されています(→遊民さんの記事)


お菓子を作る機会が増えたpoohにもバター不足の余波は降りかかっています。
あちこちのお店を回って、少しでも安いものがないかパトロールした結果、「一番安いのはトップバリュ製品」と判断しました。

しかし、狙うところは皆同じ、トップバリュのバターはいつも欠品状態・・・。
それでも一度見かけたのですが、「5%OFFになるお客様感謝デーまで待とう」と悠長に構えたのが大失敗。
一度売り切れると、なかなか入荷しないのです。
「今度見つけたら、即購入!」と鼻息荒く待ち望んでいたところ、ついに発見!
CIMG2336.jpg
◆トップバリュ 北海道バター200g ¥328×2箱

「お一人様1点限定」だったので、ケッチーくんと1つずつ購入しました。
消費期限まで余裕がありますが、冷凍庫に入れて大事に保存中♡

入手に手間取った物は、ついつい出し惜しみしがち。
使ってこそ、食べてこその食材ですもの、美味しいものに変身させねば、我が家にやってきたバターにも失礼というもの。
しかし・・・お菓子作り失敗率の高さを誇るpooh、これがなかなかプレッシャーでもあります(笑)

じっくり作戦を立てて有効にバターを使おうと張り切るpooh、皆さまからの応援クリックを励みにして頑張ります♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

リビングを模様替え。夫の婿入り道具を処分したところ・・・

ブログでもちょくちょく公開している我が家のリビング。
部屋のあちこちにスピーカーが置かれています。
CIMG2389.jpg
画像に見えない場所にも2個あるので、スピーカーは合計6個です。
テレビの下のAVアンプに接続し、5.1chのホームシアターとして愛用してきました。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

結婚した2001年、新居に引っ越すにあたり、「ホームシアターを設置したい」と言うケッチーくんの要望に応えて、2LDKの賃貸マンションの一部屋をホームシアター仕様にしました。
「婿入り道具」として彼が持ち込んだ機材は10万円ほどだった記憶があります。

その後もプロジェクターを追加したり、テレビを買い替えたりしながら、自宅での映画鑑賞を楽しんできました。
5年前、現在の一軒家に引越した時も、まず最初にスピーカー類の置き場所を確認して荷解きしましたっけ。

しかし最近、スピーカーの調子が悪くなってきました。
コードが断線したのでしょうか、接続が悪いのです。

考えてみると、最近見るのはテレビに接続した外付けハードディスクに録画したものばかり。
ホームシアターの利用は、DVD鑑賞時のみに限定されていました。
使用回数は年に数回程度なので、思い切って処分することに決定!

2人でエッチラオッチラ、2時間近くかけて作業しました。
CIMG2409.jpg
スピーカーもさることながら、手前に置かれたケーブル類の量に驚きます。
これらが部屋の四方の壁に沿ってグルッと配線されていたのです。
ちなみに、真ん中に置かれた黒い物体は、過去(→2014年3/11の記事)にお話しした「100円ショップで購入した2台のテープカッター」。
センタースピーカーの台として使っていましたが、とうとう今回お役御免となりました。

スピーカー撤去後、ついでにソファの位置も変えて模様替え終了。
CIMG2413.jpg
写真ではさほど変化を感じないかもしれませんが、スピーカーがなくなったことによって、かなり広々としました(喜)

更に利点がもう1つ。
部屋の掃除が格段に楽になった!

スピーカーやスタンド、AVアンプの上などの拭き掃除が不要になりましたからね。
テレビ台も動かしやすくなったので、掃除機もスイスイ!
愛用品の処分は寂しくもあるけれど、シンプルな暮らしも清々しくて快適です。

「15年間ありがとう」と感謝を込めて、機材に別れを告げました。
これからはテレビのスピーカーで映画鑑賞を楽しみます。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

「揚げない揚げ物」には卵の代わりにマヨネーズを使います

会社員時代のランチは外食中心でした。
フライ、カツ、天ぷら等の登場率が高いので「揚げ物は外食メニュー」と決めていましたが、退職以降は自分で作るようにもなりました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

しかしながら、揚げ物には気になる点もあります。
1つは「油の摂取量が多くなること」
でも、これは食べる頻度に気をつければ、まぁ大丈夫と言えるでしょう。

poohが気になるのは
衣につける卵がムダに余ること。
毎回ボウルの底にちょっぴり残る卵液、再利用しようにも生肉を入れた後では難しい。
痛恨の思いで流しに捨てていました。

しかし!とうとう解決策を編み出したのです(喜)
卵の代わりにマヨネーズを塗る。
マヨネーズなら使う量がキッチリ定められるので、ムダがないのです。

この発見のきっかけは、2/7(土)放送の「ジョブチューン」(TBS)で紹介された
「魚屋が教える絶品レシピ!簡単 タラのガーリック焼き」

タラの表面にマヨネーズを塗り、ニンニクやハーブを混ぜたパン粉をまぶしてオーブンで焼くだけ。
出演者一同が「美味しい!」と絶賛する様子を見て、我が家でも作ることにしたのです。
でも、あいにくタラがない・・・それならばと得意の「勝手にアレンジ技」を効かせて
CIMG2382.jpg
鶏むね肉で作りました。
2㎏¥842で購入した(→1/27の記事)、我が家の重要食材です。

ちなみにパン粉も使っていません。
パン粉はパンくずで代用しました。

我が家はホームベーカリーでパンを焼いています。
焼くたびに自分でスライスするのですが、毎回まな板の上に残ったパンくずをジップロックに入れて冷凍保存しています。
CIMG2378.jpg
表面が固いフランス食パンにすることが多いので、パンくずも多めに出来ます。
くずと言えど、元々は大事な小麦粉。
3ヶ月ほど貯めれば十分パン粉として使える量になるのだからバカには出来ません。
ヨーロッパの修道院では、パンくずを生地に混ぜて再利用する習慣もあるそうですから。

そんな訳で今回のチキンも激安で作れちゃいました。
2人分(300g)の材料費:およそ¥135

食べてみると、マヨネーズの酸味も熱で飛んで気になりません。
むしろ味に深みすら感じられます。
パンくず衣もサクサクで、これはまさにチキンカツそのもの。
揚げていないのに、揚げ物そのもの!

偶然試した調理法がきっかけで思わぬ収穫になりました。
これからも材料をアレンジしながら、ちょくちょく作ろうと思います。

しかし、夫・ケッチーくんは更に先を目指します。

「マヨネーズって卵の代わりになるんだね!
『卵がないからクッキーは作らない』とpoohは言うけれど、マヨで代用出来るかもよ」
マヨネーズのお菓子・・・発想はスゴイと思うけれど、いくらなんでもムリじゃないかと思います(笑)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

ドラマ「北の国から」を鑑賞。五郎さんは今となっては同年代です

ケッチーくんがゲオでDVDを借りてきました。
何を借りてきたのかな?とタイトルを見ると、「北の国から」でした(驚)
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

フジテレビの名作ドラマ「北の国から」。
10年程前にもオリジナル版から「2002遺言」まで、20枚ほどのDVDをせっせとレンタルしながらケッチーくんと見た記憶があります。
懐かしいですね。
今回も見る前から、その内容についてひとしきり盛り上がりました。

「会社を辞めて、田舎での自給自足暮らし、これはまさにセミリタイアだよ」
「初回の放送は1981年・・・35年前か。
働き盛りのお父さんがセミリタイアするなんて、当時は考えられないことだったんだろうね。」

1年ちょっと前から完全リタイア生活をスタートさせた我が家、昔とは違う視点で楽しめそう。
ワクワクしながら鑑賞スタート。

感想:黒板五郎はリタイアなどしていなかった。

黒板五郎とは田中邦衛さん演じる主人公です。
東京での仕事を辞めて、富良野で木材店に勤務しつつ家を整備・・・これぞセミリタイアライフのはずなのに、そんな優雅さはみじんもありません。
厳しい自然に向かい合い、慣れない子育てに取り組む姿は「リタイアしました」と言うより、「本番始まりました」と言うべきでしょう。

「五郎さんと自分たちが同類なんて、おこがましいにも程があったね・・・」
お気楽pooh家、しばし反省。
そして、ふと気づきました。

もしかしたら五郎さん、今のpoohたちより年下?

過去にも「バカボンのパパすら今や年下」と知って驚愕した四十路夫婦(→11/23の記事)ですが、小4の純&小2の蛍の父親というところから計算すると、当時の五郎さんは30代かもしれません。
ネットであれこれ調べてみました。

結論:はっきりとしたことは不明だが、
初登場時の五郎さんは47歳前後らしい。


その情報源は、脚本家の倉本聰氏のオフィシャルサイト(→こちら)
「北の国から30周年」に寄せた氏のメッセージの中に
「30周年ということで、黒板五郎は今年喜寿を迎えました。77歳になりました。」とあるのです。
フム、今のpooh家とほぼ同世代、そう考えると五郎さんのバイタリティに更に感服!

放送スタート時は純たちと同じ年だったのに、今は五郎さんの立場でドラマを楽しんでいます。
名作はやっぱり面白い・・・しかしながら、あの掘っ立て小屋で電気も水道もなしとはスゴ過ぎると改めて感じながら、今日も続きを見るのが楽しみです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

アルバムなどの思い出の品の断捨離は「今すぐ」じゃなくても良い

「今、使わない物は持たない」がモットーなので、自宅の中はスッキリしています。
不要と判断したら躊躇せずにとっとと処分して、ずっと快適に暮らしてきました。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け

そんなpoohにも、手出しが出来ないアイテムがあります。
押入れの一角に眠っているアルバム類。
夫婦それぞれの子供時代の写真や卒業アルバムなど、もう数年間は触っていない代物です。

気に入っている写真のみを手元に残して、あとは処分しようかな?という思いも頭によぎりますが、今のところは残すことにしています。
捨てたと知ったら、実家の両親が悲しむことが予測されるからです。
poohの母に至っては、烈火のごとく怒るでしょうね。
両親たちにとっては「かけがえのない宝物」、親孝行の一環として保管しておきます。

しかし、これらもいつかは手放します。
両親やpoohたち以外にとっては、まさに無用の長物以外の何物でもないのですから。

自分たちが60歳になった頃がそのタイミングだと考えています。
アルバム類は結構重いし、その処分方法も考慮しなくてはなりません。
燃やしたり、少しずつシュレッダーにかけたりするのでしょうが、いずれにせよ最後まできちんと後始末するためには判断力や体力が必要、ヨボヨボになってからでは遅いのです。

その頃には写真以外にも、いろいろ処分するものが発生するでしょう。
現在ガンガン愛用中の鍋や食器も、重くて使いにくく感じるようになるのかもしれません。
そうなった時、スパッと買い替えする潔さも老後には必要だと思います。

思い出の品、愛着のある品も大事だけど、
これからの生活は、もっと大事。


60歳と言えば「還暦」。
60年で干支(十干十二支)が一巡し、再び生まれた年の干支にかえる、つまり「元の暦に戻る」という意味です。
この節目の時を老後生活のスタートにしようと思います。
60歳の自分、どれだけ身軽になるかが今から楽しみ♪

処分のタイミングを決めたら、さっきまで「ジャマ」と感じていたアルバムの存在も気にならなくなりました。
たまには昔の写真を眺めようかな、という気持ちにもなりそうです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

オツトメ品ハンティングでの思いがけない収穫物。生海苔&タピオカ粉

スーパーに行くたび、値引きシールが貼られた品を鋭くチェックしています。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

オツトメ品ハンティングには、普段手にしない商品との出会いがあります。
好き嫌いもなく、いつもいろいろな食材を買っているpoohにも、なぜか目に入らない品があります。
使ったことがない物、興味が湧かない物は自然に排除するのが人間の習性なのでしょう。

そんな商品でも、値引きシールが貼られた瞬間、俄然注目してしまう現金なpooh。
今回も新しい出会いがありました。
CIMG23621.jpg
生海苔150g 元値¥150→¥75

20%OFFシールの上の半額シール・・・この「The 売れ残り感」がなんともそそられます。
でも、生海苔ってどうやって食べるの?

10年程前なら「使い方がわからない」と購入を控えたでしょうが、今はそんなの屁のカッパ。
ネットで調べればいいのです。
そんなこんなで作ったもの。
CIMG2366.jpgCIMG2365.jpg
(左)長芋のポン酢和え・生海苔トッピング、(右)海苔の佃煮

ポン酢和えはショウガも乗せて大人の味に、
佃煮は「桃屋のごはんですよ!」風で美味しかったです。

別の日に買ったもの
CIMG2367.jpg
タピオカ粉600g 元値¥513→¥198

ワゴンにひっそりと置かれていたタピオカ粉。
袋には「お菓子作りや料理のとろみ付けにご使用下さい」と記載されています。

「タピオカ粉って元々いくらくらいするものなんだろう?」
ちょっと離れた製菓コーナーの棚まで、わざわざ足を向けて定価を確認する周到さはオツトメ品マニアならでは(笑)
「元値¥513ということは62%OFF。これは見逃せない!」と色めき立って購入の運びとなりました。

<タピオカ粉とは?>
南米、北東ブラジル原産のキャッサバの根茎から製造したデンプン。
お菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。


これもネットで使用法を調べて、ブラジルのパン「ポン・デ・ケージョ」を作りました。
CIMG2376.jpg
<材料>
タピオカ粉300g、牛乳120cc、卵2個、塩小さじ1/2、オリーブオイル大さじ3、ピザチーズ50g、ゴマ大さじ2

<作り方>
①材料を混ぜ合わせる。
②直径3㎝ほどの団子状に丸める
③オーブン180℃で20分
CIMG2377.jpg
初めて触るタピオカ粉、練った時の感触は片栗粉に似て独特です。
イーストもベーキングパウダーも入れなくても膨らむのか?という不安もなんのその、プックリ可愛く焼き上がりました。
食感はモチモチ、噛み応えがあって腹持ちもいいパンです。

なかなか気に入ったけれど、生海苔もタピオカ粉も定価ではそうそう手が出ないところ。
だからと言って次回、値引き品に出会えるのはいつになることやら。

教訓:オツトメ品は一期一会、
運命の出会いを大切に!


茶道に由来する日本のことわざ「一期一会」。
「人との出会いは一生に一度のものと心得て、亭主・客ともに誠意を尽くそう」という心構えを意味しています。

poohにとってはオツトメ品との出会いも同様なのです。
新食材に期待しながら、今日もパトロールに励むpooh、また面白いモノを見つけて調理するのが楽しみです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事