poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

新聞紙型で伊達巻作り

「年末年始だからと言って、特別なことはやらない」と言いつつも(→昨日の記事)、実は今回、結婚以来初めて「おせち」なるものを作りました!
・・・と言っても「伊達巻」 これ1種類だけ(笑)
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
子供の頃「おせちで1番好きなもの」だった伊達巻ですが、大人になってからはまったく口にしていませんでした。
市販品は結構高額ですしね。
しかし昨年の今頃、あちこちのブログで「手作り伊達巻」の存在を知り、pooh、大興奮!

「伊達巻って自分で作れるのかっ!」
そんな訳で、節分の日に「恵方巻ならぬ伊達巻」を作成しましたっけ(→2/4の記事)

あれから11ヶ月ぶりの伊達巻作りです。
前回も失敗したわけではないけれど、更なるレベルアップを目指して新規対策も練りました。

①26㎝の鉄板では厚みが足りなかった→表面積が小さく高さがある型に変更。
②かなりあっさり味だった→砂糖を多めにする。


<材料>
はんぺん(40g)2枚、卵3個、砂糖大さじ2、みりん大さじ1.5、めんつゆ大さじ1.5

<作り方>
①材料をミキサーで撹拌
②型に入れてオーブン200℃で20分間
③熱いうちにまきすで巻き、更にラップ包装して冷ます。

今回使用した型は
CIMG2222.jpg
poohお得意の新聞紙製!
もともとはCOOKPADの人気レシピ「めざせ○鳥屋!ふんわりしっとりカステラ♡」の新聞型。
このカステラはpoohも大好きで何度も作っています。
調子に乗って、「ヨーグルトケーキもこの型で!」とチャレンジしたら大崩壊という苦い経験もありましたっけ(→11/27の記事)

16㎝×16㎝、高さ5㎝の型なので、今回の伊達巻にはピッタリのサイズなのです。
水分量が多くて重いヨーグルトケーキには向かなかったけれど、伊達巻なら大丈夫と判断。

そんなこんなで出来たもの。
CIMG2226.jpg
おおっ!なかなかの出来映え(喜)
巻き込み部分の焦げ色が薄くて、「の」の字がやや見えづらいですが、まぁ及第点。

ちなみに11ヶ月前の伊達巻。
CIMG0872.jpg
焦げ色はキレイだけど、やたらグルグル(笑)
あの時は「上手に出来た」と喜んでいたけれど、今見るとビミョー・・・。

結論:伊達巻は新聞型で作るべし。
前回の反省を生かして、自分で工夫して作れたことに大満足♪

アーリーリタイア生活のリズムも身について、いろいろなことに挑戦できた2014年、ビックリするような失敗も多々しました。
でも、その度に失敗原因を検証し、対策を練り直して再挑戦した結果、結構名誉挽回も出来たと自負しています。

来年も失敗を恐れずに、アグレッシブに取り組んでいくつもりです。
亀の歩みそのものですが、日々進化していくpoohの日常をご報告していきますので、来年も引き続きよろしくお願いします。

皆さまも、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

年末にあえて私がやらないこと

♪も~う2つ寝~るとお正月♪ 
スーパーの折り込みチラシが賑やかです。
「お刺身盛合せ¥2,980」、「しゃぶしゃぶ用牛肉¥6,998」、おせち惣菜やカニやエビ、彩り豊かなオードブルなど盛りだくさん。

しかし、これらの高額食材をpoohが手に取ることはありません。
年末年始のpooh家のコンセプトは「平常心」なのですから。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
pooh家の年末年始の定番メニューは「カレー」です。
結婚以来13年間、ずっとコレ(笑)

12月も半ばを過ぎると、スーパーはクリスマス商戦、そしてそのまま歳末モードに突入します。
肉も魚も野菜もドーンと値段が上がります。

スーパーの来店客数も増えるので、激混み状態となります。
普段、オツトメ品を狙いであちこちウロウロしながら買い物をするpooh家には、そんな混雑は避けたいところ。
なので、クリスマス前からカレーの材料を調達し、年末に備えておくのです。

特売を狙って鶏モモ肉をたっぷり購入し、冷凍保存しておきます。
ジャガイモや玉ネギは10㎏単位でまとめ買いしてある(→10/7の記事10/18の記事)し、ニンジンも大袋で常備しています。
pooh家のカレーに欠かせないカボチャも、安い時を狙って購入しておきます。

12/20過ぎからは、あちこちのお店をのぞいて値段や消費期限を見ながら、野菜、肉・魚、卵、牛乳などを買いだめしておきます。
白菜、大根、ゴボウ、キャベツ、サツマイモ・・・これらも年末にはビックリするほど値上りします。
早めに買い揃えて、年末は買い物に行かないのがpooh家の鉄則!

そんなpoohも子供の頃は、年末に母と買い物に出かけ、自宅でおせちを作ったりしました。
「昆布は“よろこぶ”」、「子孫繁栄を願う数の子」、「腰が曲がるまでの長生きを願うエビ」等、それぞれの意味を教わりながらの作業は、今となっても楽しい思い出です。
歯ブラシや下着類も新調しましたっけ。

しかし大人になってからは、正月準備からは遠ざかるようになりました。
「自分には必要ない」と思うからです。

ただし、これは「知識があるからこそ、不要と判断した」のであって、もしpoohに子供がいたならば、やっぱりおせちを作り(もしくは購入)、あれこれ準備もしたでしょうね。
お正月を迎える心構えや、文化に関する情報を子供に伝えることは大切だと思います。
「知らない」と、「知っているけれどやらない」との間には大きな違いがありますから。

しかし、教える子供もいないのならば、特別感を演出する必要はありません。
そんな訳で夕食はカレーライス、ちなみに年末の大掃除もやらない主義です。

「大掃除は春」と決めています。
気温が高ければ汚れも落としやすいし、窓を開けて思い切り掃除ができますもの。
効率を重視しての結論です。

いつもの部屋で、いつものご飯、こんな「平常心」スタイルが心地よいpooh、来年も気ままに楽しんで暮らしていこうと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

「毎年ビミョー」と噂のSHO-BI株主優待。さて今回は?

SHO-BI(株)より株主優待商品が届きました。
にほんブログ村 トラコミュ 株主優待&株主総会のおみやげ♪へ
株主優待&株主総会のおみやげ♪
毎年「3,000円相当分の自社企画商品」を送ってくれるSHO-BIさん、そのセンスは常にビミョー(笑)
昨年、2013年度は「電子レンジで温めるクマ&ミニクッション」でしたもの。
CIMG0741.jpg
しかもこれ、不良品であることが後から判明し、お詫びとして自社製品のアイシャドーが送られてきたというオマケつきでしたっけ(→3/10の記事)
その対応に疑問を感じ、「機会を見てSHO-BIの株は手放そう」とケッチーくんとも話し合っていたのに、今年も優待品が届きました。

「SHO-BI、なかなか上がらなくて、売るチャンスがなかったよ・・・」と、ケッチーくん。

損するくらいなら、株は持ち続けるに限ります。
まっ、どんな物であれ(笑)、届いた箱を開けるのはワクワクしますよね~。
で、今回の中身↓
CIMG2217.jpg
①ポーチ ¥1,200
②「はらまきパンツ」 (価格不明。おそらく¥1,000くらい)
③「目もとリフトパック」(4回分)¥1,400

①のポーチ・・・「¥1,200」の値札が付いているのが信じられないくらいのチープな作り。
やけにラブリーなピンク×ラベンダーの配色は、「子供向けか?」とすら思わせる製品です。
去年のクマに引き続き、姪っ子(4歳)に進呈することに決定。
先日のKFCのマグカップ(→12/21の記事)と共に、「甥&姪へのプレゼント用」として、押入れに片付けました。

②のはらまきパンツは季節的に嬉しいアイテム。
ちょうど当日の夜に「町内会の歳末防火パトロール」(→昨日の記事)が控えていたこともあり、さっそく履いてみるpooh。
ん~、あったかい!
しかし、この“ふなっしーイエロー”は如何なものか(笑)
hunassi-.jpg
そして、3点の中で最もpoohがときめいた③の目元パック。
「高浸透天然オイルゲル」によって、たるみや乾燥などをケアしてくれるらしい。
さっそくペタペタと貼って就寝。

一晩貼り続けておくタイプだったのに、翌朝の顔には何も残っていませんでした。
「どこに消えた?」と探してみると、1枚はシーツに、そしてもう1枚は髪の毛の中に(涙)
寝相の悪いpoohには、どうやら不向きな製品だったようです。

結論:改善点は見られるものの、2014年度もSHO-BIはビミョー(笑)

ベッタリと髪にからみついたシートマスク、自分では到底取れません。
ケッチーくんに外してもらいつつ、「SHO-BIはやっぱりSHO-BIだった・・・」と遠い目になるpooh。
まさにサルの毛づくろい状態の今朝の姿なのでした↓
saru2.jpg
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

想定外の町内会業務!年末ならではの任務に挑戦

本年度、町内会の班長に任命されて活動中のpoohです。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
町内会は10班ほどで構成されています。(pooh班は34世帯)
<班長の業務>
  ①自治体広報誌の配布(毎月1回) 
  ②回覧板のスタート・終着地点となる(毎月1、2回)
  ③町内会費の集金(年1回)※既に終了済み

たいした仕事でもないと、そつなくこなしていましたが、先日「選挙公報の配布」という予想外の業務を振られ、「そんなことまで?」と驚愕したのは記憶に新しいところ(→12/10の記事)。
そして今回も「聞いてないよ・ミッション」が登場しました。
「歳末防火パトロール」と、いきなり言われても(驚)

防災担当部長さんから電話がかかってきて初めて知ったのですが、毎年恒例で幹部&班長さんで町内の夜間見回りをするらしい。
「20:00スタート。およそ30分で終わりますよ」と、軽~い口振りで言われましたが、そんな活動まであったとは・・・。
この季節、窓は二重サッシで閉めきっているので、昨年までその存在に気づきませんでした。
そもそも会社員時代は、帰宅が21:00を過ぎることもしばしばでしたし。

「どんなことをやるのかな?」
寒くないよう着膨れして出かけました。

20:00、会長宅前に集合したのは4人。
会長(70代男性)、A班班長(70代男性)、B班班長(70代女性)、そしてpooh。
高齢化著しいことこの上ない・・・pooh、一番下っ端(笑)

話を聞くと、パトロールは3日間実施、本日が最終日とのこと。
「昨日、一昨日は大雪で大変だったよ。ワッハッハ」と、皆勤賞の会長さんは張り切りモード。
Aさん・B子さんも経験者らしく、手慣れた様子です。
言われるがままに、渡された拍子木を手にし、巡回開始!
hinoyojinn.jpg
「火のよ~じんっ!」 カチッカチッ(拍子木の音)
「マッチいっぽん、火事のもとっ!」 カチッカチッ


元気いっぱいに叫ぶ会長さんを先頭に、拍子木担当のpooh&B子さん、そして最後尾のAさんはゴミステーションなどを指さし確認。
・・・これは何かの罰ゲームでしょうか?
かなりシュールな雰囲気です(笑)

町中のさらし者になっているような気分・・・いやむしろ誰かに見られた方が存在の意義も感じられるというもの。
無人の道路でヨチヨチと歩きながら、pooh、笑いを堪えるのに必死。

とは言え、どうせやるならしっかりと任務を遂行せねばなりません。
大きくて重い拍子木の持ち方をあれこれ工夫し、「最も良い音色が出せる箇所」を見つけて気合を入れて鳴らしまくりました。

「○○さ~ん!」
数軒のお宅から、B子さんの名前を呼ぶ声が聞こえてきます。

「今夜は私が夜回りするって、ご近所に知らせておいたの」と、B子さん。
おおっ!こうやって応援してもらえるからこそのパトロール!
あちこちからの激励の声に、poohも一緒に手を振って応えました(しかも満面の笑み付き)。
その姿、まるで選挙運動or優勝パレード(笑)

そんなこんなでパトロールは終了。
帰宅後、「poohの活躍は聞こえたかい?」とケッチーくんに尋ねてみました。

『「火の用心!』と叫んでいる男性の声が聞こえたよ。
でも、2つの拍子木がバラバラだったね」

・・・ケッチーくんも耳を澄まして聞いてくれていたようです。
確かにpoohとB子さんの息が合わず、ビミョーにズレていましたね。
まぁ、高齢者のB子さんにタイミングよく拍子木を鳴らせというのも酷な話(←あくまでもpoohが正しいと思っている)。

そして嬉しいお土産も。
今回の謝礼:近所のスーパーの商品券¥1,000
30分間で¥1,000だから、時給¥2,000の計算になります(喜)

人生初の「火の用心」パトロール、なかなか面白い経験でした。
まぁ、そんなノンキなことを言っていられるのも「どうせ今回だけだから」と思っているからこそ。
班長の任期も残り3、4ヶ月です。
これ以上の予想外ミッションをあてがわれないことを祈るpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

北欧風のリビングなのに、実用優先でビミョーな風景

pooh家のリビングには、レンガ造りのペチカがあります。(画像左側)
CIMG2005.jpg
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け
30年近く前、初代オーナーがこの家を建てた時に設置されたペチカ、なかなかオシャレでpoohも気に入っています。
基本的にはスッキリとした我が家ですが、冬の間、ペチカの周囲はやけに賑やかになります。
CIMG2210.jpg
・ストーブの上:夕飯の煮物が入った鍋、ヤカン
・手前:ステンレス台に乗せた食器類

ストーブの上はお湯を沸かしたり、料理を煮込むのに便利です。
12/16の記事では、パン生地の発酵風景も紹介しましたね。

調理だけでなく、「食器を温める」のにもストーブを活用するのがpooh流です。
食器棚でヒンヤリしたお皿を温める、このひと手間で料理が美味しくなるのです。

そして、今日のペチカの上。
CIMG2211.jpg
なんだか残念な感じ(痛恨)
「ロイヤルコペンハーゲン・イヤープレート」(3枚の青い飾り皿)をアクセントにした、「北欧風インテリア」の隣に、ハチミツ、オーブンの鉄板、パウンドケーキ型・・・(汗)。
ちょうどお菓子を焼く直前だったのです。
気温が低いと固くなるハチミツを温め、オーブン余熱の電力を少しでも減らそうと鉄板や型を置くというセコイ打算が丸見えです。

しかも洗濯物が写りこんでいますねぇ。
そうなのです。ペチカ右側は、洗濯物干しの定位置ですから。
CIMG2213.jpg
更に残念な感じ(痛恨)
夏場はサンルームに干すけれど、冬はここが一番よく乾くので、実用重視でこうなります。

これに加えてペチカの右端にはこんな物まで。
CIMG2214.jpg
石鹸が2個(笑)
毎日の手洗いで使用している石鹸、そのまま洗面所に置いておくと、乾かなくてどんどん溶けてしまいます。
ここで乾かすと長持ちするし、何より泡立ちがいいのです。
使うたび持ち出して、その後またペチカの上に乗せています。

オシャレペチカ、台無し(苦笑)

とは言え、食事は美味しく食べたいし、洗濯物はカラリと乾かしたい。
石鹸だって気持ちよく使いたいものです。
そんな訳で、普段のpooh家のペチカ周辺は混雑状態。
もちろん来客時は食器はペチカの前に置かないし、洗濯物は隣室、石鹸は洗面所へと移動させ、おすましモードを演出しています。

「わぁ!ペチカなんてステキ♡」と褒められることも多いけれど、本当のところは実用重視。
でも、こんな所帯じみた生活も気に入っているpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

KFCの味を自宅で再現!さて、その結果は?

つい先日、外出先で食べたケンタッキーフライドチキン(以下KFC)。
その味を忘れぬうちにと作ってみました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
<KFC再現にあたってpoohが知っている知識>
①味付けは「秘伝のスパイス」
②圧力釜で揚げている


①:カーネル・サンダース考案の「秘伝のスパイス」と言えば、昔のCMで「11種類のハーブとスパイス」とやっていましたっけ。
その調合は、KFC本社でもトップクラスしか知らないという企業秘密だとか。

今回、お店で食べながら、その味の分析を試みましたが・・・「しょっぱい」
「舌に念写するのだ!」と鼻息荒く臨んだ結果がこれだけというショボイ結末(笑)

②:pooh家の圧力鍋は揚げ物には使えません。
KFCは業務用の専用圧力釜を使用しているからこそ作れるらしい。
そもそも、pooh、揚げ物はしたくない。
2人分、せいぜい4つほどのチキンを揚げるのって不経済ではないですか。

KFC再現の壁、想像以上に厚い・・・
大体「揚げ物はしたくないが、フライドチキンを作りたい」というのも如何なものか(苦笑)

でも、そんなことでは負けないpooh!
「KFCレシピ」、「揚げないフライドチキン」など、さまざまなキーワードでネット検索しました。
数えきれないくらいの情報の中から良さげなものをチョイスして、自己流にアレンジ。

<得た情報からアレンジしたpooh考案レシピ>
【材料】
・鶏むね肉300g (4片に切る)
・ブライン液(水1.5カップ、塩小さじ1/2)
・液衣(卵1個、薄力粉大さじ2、重曹小さじ1/2、水大さじ1)
・粉衣(薄力粉大さじ5、乾燥ニンニク小さじ1、塩小さじ1、コショウ少々)

【作り方】
①「ブライン液」に肉を半日ほど漬け込む。
②「液衣」→「粉衣」の順で、2種類の衣を肉に付ける。
③オーブン200℃で20分→裏返して5分。

【詳細】
①:「ブライン液」とは塩水のこと。
これに漬け込むことによって、肉に塩味がしみ込み、ジューシーで美味しくなるらしい。

②:数多くのスパイス(セージ、ナツメグ、フェンネル、ローズマリー、ナツメグ・・・)使用のレシピを尻目に、極限までのシンプルを目指しました。
乾燥ニンニクを粉々にした自家製ガーリックパウダーと塩コショウのみ。
塩分はかなりキツメを意識しています。

③:「揚げない揚げ物」はいつもフライパンで作るのですが、水分を飛ばしたいのでオーブン使用。

で、出来たもの。
CIMG2193.jpg
むね肉使用なので油分が少なく、粉が白っぽく残った箇所もありますが、
これがなかなかKFC風味(自画自賛)
「なんちゃってKFC」、侮れません。

コスト検証も重要です。
本物のKFCなら1ピース¥240のところ、
4つ分の材料費:およそ¥180

「モモ肉ならもっと美味しいかも」、「オイルスプレーで、油分を加えたらどうだろう?」
満足しつつも更なる飛躍をめざしています。
「またお店にも行かないとね!」と、研究にかこつけて外食を企むことも忘れない、ちゃっかり者のpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

光熱費節約はチマチマ作戦が有効!

本年度も4分の3が経過したので、光熱費の累計を前年と比較してみました。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
光熱費

合計金額が大きく減少しているのは、灯油の月ズレのためです。

ストーブ&給湯ボイラーで使用している灯油。
自宅外付けの400ℓタンクの残量が少なくなってきたら、業者に電話をして来てもらうシステムです。
前年は4月・12月と2回給油したのに対して、本年は4月だけ。

現在のタンク残量はおよそ250ℓ。
年明け後に給油する予定なので、1月の支出となる予定です。
おそらく前年と同じくらいで収まるのではないでしょうか?

灯油以外を見ても、前年を上回ったのは「ガスの金額」のみ。
全体的に「使用量」の減少が明らかです。
これまでも折りにふれ、チマチマとした節約技について本ブログで紹介してきましたが、これらが功を奏していると言えそうです。

<思い当たる節約技>
●電気:ドライヤーの使用回数・給湯ボイラーの稼働回数減(→9/8の記事)
●ガス:日光で鍋を温めるなど、ガスコンロ点火の回数減(→7/7の記事)
●水道:会社員時代は毎日だった入浴を2日に1回に。
     お風呂リフォームで、浴槽をやや小さめサイズに変更(→8/12の記事)
     食器洗いの際、水をジャージャー出しっぱなしにしない。

去年の秋からスタートしたアーリーリタイア生活。
自宅にいる時間が長くなったので、単純に考えると光熱費は高くなるはずなのです。

しかし、家にいる時間が長いからこそ、身支度を簡素にし、日照時間を利用できました。
ちょっと嬉しい誤算です(笑)

結論:家に1日中いるからといって、光熱費が増えるわけではない。

ちなみに、もともと昔から電気やガスをこまめに消していたpooh家。
でも、何度もパチパチとスイッチを入れたり消したりするのが節約に繋がる訳でもないそうです。
それを知ってからは、「一度つけたら、そのまま使う」ことを意識するようになりました。

電気を消す時は、ケッチーくんに「消してもいい?」と声をかけます。
消灯しても、その後すぐケッチーくんが点灯してはムダなので、2人のタイミングを出来る限り一緒にするようになりました。
ガスコンロも次に加熱する鍋を待機させて、火を点けたまま次から次へと鍋を入れ替えて連続使用しています。

これまでの技を強化させた「ハイパーチマチマ作戦」。
どこまで効果あるのかはナゾですが、小さな積み重ねも年間を通せば、それなりの結果になるんじゃないかな?と思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

パウンドケーキと自家製酵母パンを連続で焼く。その節電効果は?

先日より仕込んでいた、パン用のレーズン酵母がちょうどいい具合に発酵。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし
レーズン酵母は、1/17の記事でも記載していますが、とにかく時間がかかります。
レーズンと水をヨーグルトメーカーにセットしてから、毎日かき混ぜ、パンが焼けるようになるまで軽く1週間かかるのですから!

さっそくパンを作ろうとして、ふと思いつきました。
発酵させたレーズンをパウンドケーキに混ぜ込んだら、きっと美味しいに違いない!
くしくも世間はクリスマス。
自家製焼き菓子でクリスマスを楽しむなんて、マダムっぽくてステキじゃないですか。
お菓子作りの腕前はかなり怪しいくせに夢だけはイッチョコマエ、これぞ取らぬ狸です(笑)

そんな訳で、前日よりタイムスケジュールを練りました。
材料や器具類の使い回しと共に、何より重視したいのが
電気使用量を極力抑えたい!ということ。

オーブンは非常に電気を食う家電。
焼き段階はもとより、「余熱」として前もって温めておく過程が必要なのです。
ケーキとパン、出来るだけ連続して稼働させれば電気も少なくて済むはずです。
CAKEpann.jpg
10分刻みの綿密なスケジュール(笑)

表のピンクに塗った部分が今回の重要ポイントです。
①オーブンを可能な限り連続使用
②オーブン稼働前に給湯ボイラーの電源をON


電源ONした瞬間の電力が大きい給湯ボイラー。
オーブン稼働中にボイラーのスイッチを入れると、契約アンペア20Aのpooh家の場合、ブレーカーが落ちる可能性があります。
(これはスイッチを入れた瞬間のみなので、その後お湯を使う時は心配無用)
焼いている途中で電源が切れるなんて、考えただけでもゲンナリですからね。

バター入りのお菓子に使った器具はベタベタ。
普段の食器洗いは冷水が原則のpooh家でも、さすがにお湯を使います。
使用したボウルやスプーンなどをスムーズに片付けるためには、タイミングよくボイラーのスイッチを入れておくことが重要なのです。
ちなみに、消費電力が少ないコタツやハンドミキサーは、オーブンと併用しても大丈夫。

そんなこんなで出来たもの。
CIMG2203.jpg
長さ23㎝のパウンドケーキと、直径20㎝のカンパーニュ。
12/7の記事で紹介した100均のパウンド型、やっぱりサイズが大きいみたい。
やけに、のっぺりとしたケーキです(笑)
パンは上手く膨らんだけど、丸というよりは四角いのはなぜ?

どうも見栄えがイマイチですが、poohは満足♪
自家製酵母を上手に使えたし、電気代も極力抑えられたのですから!
パンやお菓子作りを楽しむ人は、こんな風に電気代を気にしたりしないのだろうな~と思いつつ、自分は自分らしく、チマチマ節約モードを貫こうと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

防寒対策の切り札!それは「重ね着」です

寒冷地に住むpooh家にとって、室内の防寒対策は超重要案件。
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約
<防寒と節約を両立させるためのpooh家二大原則>
原則① 暖める範囲を狭くする。
原則② 熱を逃さない。


原則①:冬期、pooh家の人口密度は局所的に上昇します。
灯油ストーブ&コタツがあるリビングが生活スペースとなり、その他の部屋は閉め切ります。

原則②:窓のカーテンは、午後早いうちに閉めます。
日光による室温上昇が望めなくなると、ケッチーくんがいそいそと閉めて歩くのです。
本年、防寒対策として新規導入した玄関のカーテン(→10/21の記事、10/22の記事)も、現在絶賛活躍中!

こんなチマチマ作戦の中、もう1つ忘れてはならないものが体温のキープ、つまり厚着です。
特にケッチーくんはコロコロに着ぶくれしています。

<ケッチーくんの着衣例>
上半身:半袖Tシャツ+長袖ヒートテック+トレーナー+フリース
下半身:ヒートテックタイツ+スウェットズボン
足先:薄手+厚手のソックス2重履き


しかし、コタツでノートPCをいじるpoohとは違い、リビング片隅の机に向かって、デスクトップPCを操作する時間が長いケッチーくんはこの状態でも寒い様子。
「着る毛布」の購入を提案したこともあります。
kirumouhu.jpg
(ネットから画像を拝借しました)

「そんなものはいらないよ。持っている物で工夫するんだ!」
ケチケチ精神の塊の彼が、押入れの中の物を駆使して編み出した対策がコレ。

①両足を入れるスリッパ状の物体(名称不明)
CIMG2191.jpg
②ピンク色の毛布(下半身用)
③ベージュの花柄毛布(上半身用)

上記3つのアイテムを組み合わせて椅子の上に乗せた図。
CIMG2190.jpg
この上に身体を乗せて、下半身に②を巻き付け、肩から③をかけるのです。

「②で①を包んでいるから、床からの冷気が一切伝わらないんだよ。
これは『着る毛布』なんかより、ずっと暖かいよ。
名付けて『毛布着る』、本当にあったかいからオススメだよ!」

ご満悦のケッチーくんです。
毛布の中からチョコンと顔だけ出している姿は、さながら十二単(笑)
jyuunihitoe.png
彼を芯から暖めているのは、「買わないで工夫したオレ」という満足感なのだろう、と思いつつ、花柄毛布から顔だけ出したヒゲ面オッサンを眺めるのが、すっかり日常となっています。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

我が家のNISA口座運用方針

夫婦それぞれの名義で、2口座ある我が家のNISA口座。
他の資産同様に、ケッチーくんがpoohの分も管理しています。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
2014年ももうすぐ終わりということで、ケッチーくんから運用経過の報告がありました。
nisa.jpg
<pooh家のNISA口座運用方針>
・日本株(個別株)100%で、高配当株中心に運用。
・株主優待株は、NISAのメリットが薄れるため対象外とする。
・配当利回りの基準は、年3.5%以上。
・基本的には配当狙いで、5年間継続保有していくが、想定以上に値上がりした場合には売却により利益確定していく。


今年の取得金額187万円のうち、30万円分はすでに利益確定済み。
その利益は7.3万円です。
その他、含み益や配当受取額を合わせると、元本に対し約20%の利益とまずまずの運用結果だったといえましょう。
ただし節約できた税金は、(売却益7.3万+配当3.2万)×20.315%=2.1万程度に過ぎませんが。

運用方針にある通り、配当を主たる目的としているので、あまり値上がりは期待していません。
逆に5年後に買値を下回っていると、損益通算できないというNISAのデメリットが出てしまうので、十分に値下がりしたタイミングで買うのが重要だとケッチーくんは考えているそうです。

6月の金融庁の統計によると、NISA口座の開設数は650万。
年代別比率を見てみると
20代:3.2%
30代:7.7%
40代:12.7%
50代:16.6%
60代:28.8%
70代:22.9%
80代以上:8.1%

60歳以上のシェアが59.8%です。
「若年層に浸透していない」と言われているのも納得です。

この数字をみると、「NISAは投資経験者は活用しているが、投資未経験者の興味を引くには至っていない」とも言えましょう。
運用先といえば預貯金のみで、投資はうさんくさいギャンブルとして見てしまいがちな日本人の姿がよく表れているような気もします。

そういえば、先日は宝くじ売場に行列ができていました。
年末ジャンボ宝くじ、ずいぶんと国民の支持を集めているようですが、よっぽどNISAに投入した方がいいような気がします。
手数料がやたらと高く感じる投資信託だって、宝くじで胴元にとられる金額からすれば、ぼったくり度はゼロみたいなものですよね。

おそらく、今後NISAの使い勝手をどんなに改善していっても、根本的な利用者層の拡大には至らないと思います。
金融リテラシーの向上や投資に対するマイナスイメージの払しょくが、まずは必要なのではないでしょうか。
まあ、制度は活用できる人がどんどん活用していけばいいだけなのだと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事