poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ショック!この間まで大丈夫だったのに・・・

毎年、庭に種をまいて育てていたルッコラ。
刻むとゴマの香りがする、グリーンの葉っぱがキレイなハーブです。
CIMG1511.jpg
今年も元気よく育ってくれました。
大喜びで「ルッコラ祭り」開催となり、ほぼ毎日モリモリ食べていました。
キャベツと一緒に刻んでサラダにしたり、パスタに入れたり、お味噌汁の具にしたり。
にほんブログ村 トラコミュ みんなで楽しく家庭菜園へ
みんなで楽しく家庭菜園
そんなある日・・・なんだか口の中に違和感が。
最初は、「熱いものを食べた時、口の中を火傷しちゃったのだな」と思っていたのです。
でも火傷なら、日が経てば治っていくはずなのに、どんどん悪化していく。

喉の奥から舌先までがしびれてきました。
舌の付け根などは痛くて仕方ありません。
歯みがきをするのも、歯以外に歯ブラシが当たらないようにソロソロと注意しながらする始末。
口の中全体が口内炎になったような感じ( ゚Д゚)
気づきました。
「これはアレルギー症状だ!」

pooh、もともとアレルギー体質です。
乳児の時から湿疹に悩まされ、当時はまだ珍しかったアトピー性皮膚炎と診断されました。
父の転勤で引越しするたび、まず母が探すのが皮膚科。
「10歳くらいになれば、自然に治る」と、よく言われましたが、結局大人になっても皮膚科通いは継続中。

40年以上のおつきあい(?)のおかげで、コンディションをキープするコツを心得たのか、現在は時折かゆくなる程度でアトピーは落ち着いています。
しかしながら、ここ数年でポツポツと、アレルギー反応を起こす食べ物が出てきました。
桃、リンゴ、メロンなどの生の果物です。

果物は大好きなのですが、食べたとたん喉が腫れるようになりました。
頂き物の果物は、砂糖で煮てジャムやコンポートに調理するのが、すっかりpooh家の定番です。
生の美味しさは味わえなくなったけれど、砂糖煮も大好物なので、あまり気にしていません(^^)

今回の口の中の症状も、まさにアレルギーです。
ネットで調べると、ルッコラで発症する人も結構いるらしい。
慌てて食べるのをやめることにしました。

う~む、初夏のルッコラは毎年の楽しみだったのになぁ。
丹精こめて育てた葉っぱは、現在そのままです。
ボーボーと生い茂っていくさまを見ると、ちょっと悔しいですが、今年の分はかなり堪能したことだし、この辺が潮時だったと思って諦めます・・・
ルッコラよ、さらば!

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

「青春18きっぷ」よりも「北海道&東日本パス」がいいね!

何やらいろいろと、パソコンで検索しているケッチーくん。
こういう時の彼は、新しいことにアンテナを向けているのです。
一体何を調べているのでしょうか?
もちろん聞けば教えてくれますが、poohはpoohで忙しいので、基本的にはほったらかしです。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
ケッチーくん:「“青春18きっぷ”って知ってるかい?」
彼の今度の関心ごとは“鉄道”らしい(驚)
鉄道・・・オタク文化の王道ではないですか!
自称オタク夫婦のpooh家ですが、未知のジャンルです。

「青春18きっぷ、もちろん知ってるよ。大学の頃、友達がよく使ってたよ。」と答えましたが、pooh自身は使用経験はありません。
「全国のJRの快速・普通列車が乗り降り自由なんだよ。
5枚綴りで¥11,850なんだよ!」

と覚えたての知識を熱く語るケッチーくんの講釈をひとしきり聞きました。

鉄道マニアの方のブログで勉強したらしいケッチーくん、
にわか鉄ちゃんモード炸裂!
その日のうちに、時刻表を買ってきました。
CIMG1517.jpg
表紙の「青春18きっぷの季節です」というフレーズ、まさに今のケッチーくんの心境(笑)
それにしても、時刻表、懐かしいですね~。
学生の頃は、帰省や旅行のスケジュール組みのたびに購入していましたが、最近はネット検索で事足りますもの。

日本地図を見ながら、せっせと時刻表のページをめくるケッチーくん、楽しそうです。
こういう調べものは性に合っているのでしょうね、イキイキしています。
数日間、夢中になって調べていました。

ある朝、poohが目覚めると、カタカタとパソコンのキーボードを打ち込む音がしていました。
どうやらケッチーくんがExcelで表計算を作成している模様。
何を作っているのだろう、資産表かな・・・と思いながら、うつらうつらしていると
「見て!見て~!」と、叩き起こされました。

彼が作成していたのは、6泊7日のJRの旅の計画表!
「青春18きっぷじゃなくて、『北海道&東日本パス』という切符で、プランを組んでみたよ。
7日間¥10,290で、JR北海道・東日本の普通列車乗り降り自由だよ!」


ほぉ~、なるほど。
目を通してみると、なかなか面白そうな旅です。
「poohも自分で行き先の情報を調べるんだよ。
見どころやオススメグルメとかね!」

いつの間にか、poohもプランニングの仲間入り(笑)

まだ本当に出かけるのかすら不明ですが、こうやっていろいろ考えるのは楽しいですね(^^)
時刻表、地図帳、パソコンを駆使しながら、pooh家の鉄道ブームがスタートです。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

我が家にゼンショーの株主優待券がやってきた!

続々と配当通知や株主優待が届くこの季節、pooh家もゴキゲンな毎日です。
(株)ゼンショーホールディングスからも食事優待券が届きました!
にほんブログ村 トラコミュ 株主優待&株主総会のおみやげ♪へ
株主優待&株主総会のおみやげ♪
おもむろに、「ヴィクトリアステーション」のチラシを引出しから取り出すケッチーくんです。
数週間前の新聞折り込みチラシを大事に保管していたらしい。
「“ドリンク無料クーポン券”も付いているチラシだからね!
株主優待券が届いたら行こうと思って、取っておいたんだ♪」

CIMG1515.jpg
そんな訳で、さっそくヴィクトリアに行くことになりました。
「厚切りアンガスサーロインのステーキ150gが、税抜き¥990のキャンペーン中だよ!」
何日も前からチラシを読み込んでいただけあって、得意満面で説明してくれるケッチーくん。
どんだけ楽しみにしていたのでしょうか。
チラシも、ここまで大事にしてもらえれば本望でしょう。

今回届いたゼンショーの優待券は¥12,000分。
「¥1,000分の優待券を使って、“ゼンショーサポーターズクラブ”に入会しようと思うんだ。、
優待券¥3,000分で交換できる商品もあるんだよ。
ベーコンが美味しそうだったから、それを1つ注文したいんだ♪」

矢継ぎ早に、優待券の使用計画を話し出すケッチーくんは、本当にイキイキ。
そんなに楽しみにしていたのか、とナマ温かい目で見守るpooh(笑)

「ゼンショーサポーターズクラブ」とは? 案内の紙を見てみました。
特典は
  ①「会員情報誌」の送付
  ②グループ店舗で使える「特別お試し券」の送付
  ③オリジナル商品の特別販売(通販)    
どうやら、ケッチーくんは、②の「特別お試し券」目当てのようです。

※追記:この「ゼンショーサポーターズクラブ」入会は痛恨のミスでした。詳しくは11/11の記事3/5の記事をご覧下さい。

もう1つのお楽しみのベーコンを探して、「優待券代替ラインナップ」の紙を広げるケッチーくん。
「あれ?ベーコンがなくなっているよ(涙)」
商品の変更があったらしく、今年度はベーコンはありません。
牛丼、ピザ、カレー、醤油、コーヒーなど9種類の品物が提示されていましたが、ケッチーくんのおめがねにかなう物はなかった模様。
「ベーコンとトマトのパスタを作りたかったのに・・・」
そこまで計画していたのですかっ!?
まさに、捕らぬ狸の皮算用です(笑)

そんなこんなの騒ぎの後、食べに行ったステーキは、なかなか美味しかったです。
サラダバーを付けて野菜もたっぷり食べられたし、チラシのおかげでドリンクは無料でしたしね。
「優待券の有効期限は12/31だよ。
今度は、はま寿司に行こう。平日が安いよ。
ヴィクトリアにも、また来ようね!」

ケッチーくんは計画を立てるのが何よりも好きなんだな、と再認識。
そのおかげで、poohも効率よく楽しめることに感謝しなければいけませんね(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

ダイエットと言うより節約のために・・・20年以上も昔の話

昨日の記事で、料理を始めたばかりの頃を振り返り、ノスタルジーに浸ったpoohです。
引き続き、一人暮らしをスタートさせた頃のことをお話ししましょう。
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
<朝食のパン>
子供の頃から、朝はパン派。
一人暮らしの朝の基本メニューは、トースト、卵料理、野菜、牛乳などでした。
6枚切りの食パンを買って、「1日1枚」と決めていました。
しかし、基本的に大食いのpooh。
朝食はその量で乗り切っていましたが、夕食を作る前に「あ~、なんか食べたい」と、目の前の食パンに手をつけてしまうこともしばしばありました。
そうなると止まりません。
柔らかい食パンにマーガリンを塗って、何枚も何枚も食べてしまう・・・
1斤全部食べてしまうこともありました。

その後は自己嫌悪です。
「夕食前に食パン1斤」という食べ過ぎはもちろんですが、「6日間分の朝食がなくなってしまった」という点が痛すぎるのです。
食べ過ぎは家計圧迫に直接つながるから切実!

そこで取った対策→「食パンを買ったら、即・冷凍庫へ!」
買い物から帰った瞬間に、冷凍保存してしまうことにしたのです。
簡単なことですが、これが意外と有効でしたね。
冷凍庫に入れてしまうと、食べる時にいちいちオーブントースターに入れなくてはなりません。
このひと手間があると思うだけで、「じゃあ、夕食前にパンを食べるのはやめよう」と冷静になれたのです。

簡単に食べられるものは、ついつい手が伸びるので過食になりがち。
それならば、食べる前の手間をあえて増やそう、と考えたわけです。

<夕食の残りご飯>
当時は、2合炊き用の小さな炊飯器を使っていました。
朝、出かける前にお米を1合研ぎ、夕食前にスイッチを入れていたのです。
ここで問題。「ご飯1合を毎晩食べて良いものか」

食べようと思えば、ペロリと余裕でいけるのです。
しかし、そこは花の女子大生、ダイエットも考えたいし、食費も抑えたい←ここ重要!
そんな訳で、1/4は残してラップ包装し、冷凍保存することにしました。

そこで、もう一つ問題点。
当時のpooh、電子レンジを持っていませんでした。
さて、この冷凍ご飯はどうするのか!

答えは簡単!
「炒飯」、「チキンライス」、「雑炊」などにリメイクする、これに尽きます。
週1ペースで、自然解凍した冷凍ご飯のリメイクメニューを食べていました。
リメイクメニューは、むしろ楽しみで、「オムライスにしたいから、早く冷凍ご飯貯まらないかな」と、指折り数えてワクワクしていましたね。
コンソメ味の「洋風雑炊」など、実家では食べなかった献立も作るようになりました。

ちなみに電子レンジは、社会人になって、初ボーナスで購入。
過去の記事でも紹介しましたが、20年以上経った現在も愛用中です。

小さなワンルームマンションで、技術・設備・予算的にも制約が多い中で、あれこれ工夫しながら料理をしていた頃、楽しかったなぁ。
振り返ってみると、poohのチマチマ節約の原点はここなのかもしれません。
初心忘るべからずの精神で、今後も毎日のご飯づくりに励みたいと思うpoohなのでした(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

料理は誰に習いましたか?

毎日している料理。
一人暮らしをスタートさせるために実家を出てから20年以上、今やすっかり日課です。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
実家にいた頃(高校卒業まで)、poohは料理というものを殆どしたことがありませんでした。
子供の頃は、母の作った生地でパンを成形したり、クッキーの型抜きをしたりしましたが、粘土遊びに近いお遊び感覚。
小学校の家庭科で習った親子丼を、復習も兼ねて家族にふるまった記憶はありますが、「ご飯」というものをきちんと作ったことはなかったのです。

実家にいる間に、母の手伝いがてら、ちょっとは習えばよかったのに、受験勉強を理由に何もしませんでした。
そんなpoohの一人暮らしに備えて、母がくれた料理本です↓
CIMG1508.jpg
この2冊の本は、子供の頃から実家にあったもの。
譲り受けた時点で、結構年季が入った状態でしたね。
今、確認してみたら「昭和50年発行」でした。
およそ40年前の本・・・(驚)

ワンルームマンションの小さな小さなキッチンで、料理1年生がスタート。
調理コンロは一口の電磁調理器でした。
調理家電は、オーブントースターと2合炊きの炊飯器。
鍋類は雪平鍋、両手鍋、フライパンだけでしたが、「自分だけのお城」がとても嬉しかったです。

当時は「節約のため」というよりは、始めたばかりの料理が面白くて、いろいろ作っていましたね。
もちろんさほど手の込んだものは技術的に無理だったので、簡単なものばかり。
でもそれなりに栄養を考えて、野菜中心でバランスの良い食事を心がけました。

母にもらった本は、素材別にたくさんのメニューが紹介されていたので、重宝しました。
料理レシピ本も今ほどなかった時代でしたし、お金がない学生にとってはなかなか買えないものだったので、この2冊を繰り返し繰り返し読みました。
いわば、poohの料理の先生はこの本なのです。

また、新聞の家庭欄の料理レシピや、ファッション誌の料理特集記事なども、こまめにスクラップしていました。
当時はインターネットなどなかったので、これらが重要な情報源でしたね。

その後、社会人になってから、いろいろレシピ本も買い揃えました。
最近はネットでレシピ検索することも多いです。
でも、今回改めて、poohの原点の古い料理本をめくってみると、全然色あせていない内容に感動しました。

「50g以下の肉で作るおかず」、「大根のしっぽの利用法」など、今のpoohにピッタリのレシピもいろいろ載っています。
料理って、変わらないものなのですね。
ところどころに、「食べ盛りのヤングに大もて」など、昭和ならではのキャッチコピーも(笑)

学生の頃は、技術がなくて作れなかったメニューにも、今ならチャレンジ可能です。
久々にページをめくりながら、料理を始めたばかりの思い出に浸っています。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

ウィンナー、昔はもっとたくさん入っていましたよね?

スーパーで、半額シールが貼られたウィンナーを発見!
伊藤ハムの「アルトバイエルン」127g入りです。
その場で、考え込むケッチーくん。
「元値 税込み¥269が半額で¥134か・・・。」

「何事か?」と思うほど、小難しい表情で考え込んでいますが、相手はただのウィンナーです(笑)

普段あまりウィンナー類を買わないので、この価格が“買い”なのか判断しがたい。
それならばと、ケッチーくんは、隣の棚の日本ハム「シャウエッセン」の値段も鋭くチェックします。
「我が家の憧れウィンナー、『シャウエッセン』も、127g¥269だよ!
それなら、きっと、この『アルトバイエルン』もお買い得だね!」


こういう時のケッチーくんは、瞳をキラキラさせて本当に嬉しそうです。
「お買い得品に出会えた喜び」は、もちろん、
「いろいろ比較検討して決断したオレ」に自己陶酔しているのだろうな、と冷静に見守るpoohです(笑)
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
そんな訳で、店頭にあった「アルトバイエルン」3袋全てを買い占めてきました。
CIMG1509.jpg
\134×3袋 合計¥402

帰宅後、すぐに冷凍庫に入れました。
1袋の中に、ウィンナーは6本。
「昔は、もっと入っていたような気がする」と、ひとしきり盛り上がった後は、「高級ウィンナーをいかに有効活用させて食べるのか」を議題とした、恒例の家族会議開催です。

先日の記事で、「コーンの水煮」の三段活用についてお話ししましたが、「めったに買わない食材」を手に入れると、食べる手段について慎重に討論を重ねるのが、pooh家のお約束ですから!

「パン生地に入れて、焼いてみては?」
「トマトの水煮缶とキャベツと煮よう。」
「サイクリングで遠出をする時のお弁当のおかずにウィンナーがあれば、華やかだよ。」

全部で18本のウィンナーなのに、出てくるメニューを実現させていたら、絶対足りない(笑)
まずは、ランチのナポリタンに入れてみました。
CIMG1510.jpg
2人前で、ウィンナー3本使用。
足りないかなと、心配したけれど、これで十分でしたね。
ケッチーくんに至っては、「次からは2本で大丈夫だよ!」
庭で採れたルッコラをたっぷり入れた「大人のナポリタン」になりました。

「アルトバイエルン」第1号を大満足で食した翌日、スーパーの折り込み広告で、「シャウエッセン」が127g×2袋 税込み¥399で目玉品になっていました。
「1袋¥199か。やっぱり、あの半額品を買って正解だったね!」と、満足げなケッチーくんです。
しかしながら、半額で買っても1本あたり¥22。
やっぱり高いですね・・・。

新聞でも「8月、各社一斉にウィンナーを値上げ」と、報道されていました。
パリッとした食感が大好きで、昔は一度に何本も食べたものですが、どんどん手が届かなくなりそうです。
まずは、今、冷凍庫にある「アルトバイエルン」を大事に美味しく食べようと思うpoohなのでした。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

6月の家計簿締めました。食費と携帯代に注目!

poohの家計簿は毎月24日締め。本日、6月が終了しました~。
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
※支出のみの公開です。
※社会保険料・年金は含まれていません。
※持ち家一戸建て、ローンなし。修繕積立金として、「家財・住居」の中で毎月4万円拠出。
※ガスは都市ガス。調理コンロのみで使用。給湯ボイラーは灯油使用。
6gatu.jpg
支出合計を9万円以下に抑えられたことについては満足ですね。
しかしながら、食費が大幅に増加してしまいました。
5月の家計簿で、食費を¥9,837に抑えた分、6月に反動が来ることは予想していましたが、¥15,000くらいで収めたかったというのが本音です。
内訳を見ると、調味料代が、前年¥1,834→本年¥5,332と大幅増加。
「イオンオーナーズカード&イオン北海道の株主優待券」が届いてから買おうと、4月・5月と調味料の購入を控えてた結果、今月にドドーンと来てしまいました・・・

今年度(4~6月)の食費累計で見ても、¥43,939、月平均¥14,646と、かなりオーバー気味。
年間食費予算15万円のpooh家としては、ちょっと調子に乗りすぎた6月でした。
来月からは、グッと締めていかねば。

そして、今月の特記事項は、携帯料金¥1,108!
前月までは、ガラケー2台でしたが、ケッチーくんの分を解約して、1台のみにしたのです。
会社員時代はそれなりに使用していた携帯ですが、退職後はほとんど使わなくなったので、不要ということになりました。
今後の我が家の携帯料金、毎月千円ちょっとで済むようになったわけです。

その他の項目については下記↓。

<家財・住居>
前年はバリカン¥5,260、理容用ケープ¥1,370を購入していたので、本年は大幅マイナス。
過去の記事でもお話ししていますが、ケッチーくんの髪をpoohが切るようになったのです。
会社員時代は、1ヵ月半に¥3,700払っていた床屋代。
この1年間で、バリカン代の元は十分取れたと言っても良いですね(笑)

<光熱費>
ガス代:前年、締め日が変更になったため、6月の請求がありませんでした。
電気代&水道代:使用量、料金ともに減らすことが出来たのは、日々の細かい努力の賜物かな?

<医療・衛生>
クリーニング代が前年¥2,848→本年ゼロでした。

ずっと節約に励んできたpooh家の家計は、既に削れるところは削った状態。
今後更に圧縮をかけていくのは、なかなか厳しいものがありますが(笑)、日々の努力をいとわずにコツコツと節約していこうと思います。
7月は、家庭菜園の野菜が本格的に収穫スタート。
これを追い風に頑張るぞ~!

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

夫からの無理難題に果敢に取り組む

ケッチーくんからリクエストがありました。
「メロンパン作って!」

メロンパン・・・過去にもリクエストされましたが、
「表面のサクサクは、クッキー生地なんだよ。バターがない我が家では不可能なのであります!」と、かわして逃れていたのです。
「今、バターあるから作れるよね。クッキーも上手に作れたんだから、メロンパンもできるよね!」と、言ってくるケッチーくん。
普段poohが話したことは忘れがちなクセに、こういう余計なことは、しっかりと覚えている男です。
poohに課題を提示するのが、最近の彼の楽しみなのです。

先日などは、「柿の種作って!」と提案してきました。
ネットで調べてみると、おかきの類は餅を小さく切って乾かし、炒って作るらしい。
「うちには、お餅がないから無理」と答えたところ、「なんだ、小麦粉で作れると思ったのに・・・」と残念そうなケッチーくん。
柿の種を小麦粉で作ろうと考えることが驚きです(笑)
でも、poohが柿ピーにチャレンジする日も、そう遠くはないかもしれません。

poohに無理難題を押し付けてくるケッチーくんを見ていると、アニメ「一休さん」で、無茶ぶりしてくる「将軍さま」を思い出します(苦笑)
でも、ここは負けず嫌いのpoohです。
将軍さまめ、またしても面倒くさそうなものを・・・と思いつつ、メロンパンにチャレンジ!

いろいろなレシピを見てみると、クッキー生地を薄く伸ばして、パン生地を包んで成形するらしい。
クックパッドのレシピを参考にして取り掛かりました。
パン生地は、ホームベーカリーで一次発酵までするので楽勝です。
そんなこんなで8個焼けました。
CIMG1477.jpg
相変わらず、見栄えが悪いですが、メロンパンらしきものが出来ましたよ。
今回の材料費:およそ¥170 1個あたり¥22。安い!
出来立てはサクサク、翌日はしっとりした食感で美味しく出来ました。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし
ついでに最近作ったおやつをご紹介しましょう。
<抹茶クッキー(左)、おからクッキー(右)>
CIMG1467.jpg
「抹茶クッキー食べたい」というリクエストに対して、煎茶を電動ミルで粉末にして作りました。
ケッチー将軍は、コストにもうるさいですからね、「家にあるものを工夫して作った」というところに重きを置いてくるのです。
ほろ苦いお茶の味、美味しかったです。おからの方もGood!
作った生地の1/3を焼き、残りは冷凍庫で保存中。
全体で60枚分の材料費:およそ¥250

<イチゴジャム>
CIMG1459.jpg
ケッチーくんがお小遣いで、オツトメ品のイチゴを¥200×2パック買ってきてくれました。
彼はイチゴ酵母パンが食べたかったようですが、それは無視してジャムに調理。
圧力鍋で2分、あっという間に作れちゃいましたよ(^^)
朝のヨーグルトにかけて、彩りも楽しみながら食べています。
3瓶の材料費:およそ¥430

無理難題を受けて立ち、お菓子作りに取り組むことによってレパートリーを広げています。
たいがいの物は、ネット検索でレシピがわかる時代で良かったなぁ(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

アーリーリタイアしてから使わなくなったもの

昨年、会社勤めを辞めてから使わなくなったもの・・・
それは手帳です。
スケジュール管理は、リビングの卓上カレンダー1つで済ませるようになりました。
CIMG1501.jpg
数少ない外出予定も記入しますが、夕ご飯の献立予定表としての役割がメインです。
冷蔵庫のストックと照会しながら立てる献立予定、今やpooh家の最重要案件ですから(笑)
にほんブログ村 トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
会社員時代は、夫婦それぞれ手帳を持って、会議や出張などの業務スケジュールを管理していました。
毎年10月頃には、翌年の手帳を購入していましたね。

ケッチーくんには「絶対コレ!」というお気に入りの手帳がありました。
ダイゴー社の「E1058」というものです。
CIMG1499.jpg
2010年から2013年の4冊が現在手元に残っていました。
サイズの参考にしようと、お札を置いて撮影してみましたが、わかるでしょうか?
名刺よりちょっと大きいくらいです。9.5㎝×6.5㎝くらい。

ケッチーくん曰く、「Yシャツのポケットに入れられるサイズだから、これがいいんだよ!」
しかしながら、手のひらサイズのチビ手帳にチマチマ書き込みをするその姿は、「出来るビジネスマン像」とはほど遠いと思ったpoohです(苦笑)
中身なんて、↓こんな感じですから。
CIMG1500.jpg
「このシンプルな欄が使いやすいんだよ!」と、ケッチーくんは絶賛していたけれど、子供用の「○○秘密手帳」くらいにしか見えない・・・

poohが使っていた手帳は、現在手元には残っていません。
ケッチーくんの物よりは大きいけれど、携帯しやすい小さめサイズで、見開き1週間仕様であることが絶対条件でした。
キャラクターものではなく、男性用の黒革ものを好んでいました。
機能重視、シンプルなものが好きなのです。

20年程前、新入社員だった頃は、システム手帳が大流行していました。
poohは、文庫本サイズのこれを愛用していました。
CIMG1503.jpg
文房具専門店で購入した牛革製のシステム手帳、若かったpoohにとっては、結構高価だった記憶があります。
当時は携帯電話もなかったので、住所録としても活用していました。
中のレフィルも吟味して、カスタマイズに励み、肌身離さず持っていました。
出回り始めたプリクラのアルバム的要素も兼ね備えていましたっけ。

このシステム手帳、現在は押入れの防災袋の中。
いざという時に備えての情報を書き込み、テレホンカードなどを挟んで保管しています。

「オレも、システム手帳使っていたよ!」と、ケッチーくん。
チビ手帳派の彼も、若かりし頃はカッコつけて、B5サイズのシステム手帳を無意味に持ち歩いていたそうです(笑)
「たいしたスケジュールもなかったけどね!」
ケッチーくんにも、見てくれ重視な時代があったことに爆笑してしまいました。

pooh家でのこれからの人生では、手帳を持ち歩くことはなさそうです。
卓上カレンダーに書き込んだ予定を見ながら、生活していくことでしょう。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

人生を共に歩んできたから愛しいのです

実はpooh、物持ちの良さには定評があります。
母や妹たちが遊びに来た時などに「まだ、これ使っているの~?」と驚かれることもしばしば(笑)
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け
昨日の記事でもお話ししましたが、「物を捨てる」ことにハマっていた時代もあります。
そんなマイブームをくぐり抜けて、ずっと現役で使い続けている愛用品をご紹介しますね(^_-)-☆

<その1> 歯みがきコップ
CIMG1482.jpg
高校を卒業して、一人暮らしスタートの時に、実家近くのスーパーで母に買ってもらったプラスチック製。¥200くらいだったと思います。
結婚してからはケッチーくんと一緒に使っています。

<その2> 目覚まし時計
CIMG1479.jpg
17歳の誕生日に母に買ってもらったものです。
ずっと毎朝poohに起床を知らせてくれていましたが、4年前に今の家に引っ越してからは、ダイニングルーム用の飾り時計となっています。

<その3> 箱根細工の小物入れ
CIMG1487.jpg
小4の頃、祖母からお土産として頂きました。渋いセレクトです(笑)
それから30年以上、中にしまうものはいろいろ変遷しましたが、現在はヘアアクセサリーを入れて、ドレッサーに置いてます。
ネットで「箱根細工」で検索してみたら、これくらいのサイズの箱だと1万円近くするみたい。
確かに手間がかけられていて、ステキな工芸品だと思います。

<その4> ホチキス
CIMG1485.jpg
小3の頃、通っていた小学校の創立記念品としてもらいました。
裏面に「○○小学校 創立○○周年記念」と彫られてあります。
妹も同じものをもらったはずですが、「中学生になる頃には、既に失くしていた」とのこと。

<その5> スヌーピーのガラス瓶
CIMG1481.jpg
小2の頃、自宅で開いたお誕生会で、友人から頂きました。
コルク蓋の雰囲気がとても気に入って、ずっと机に飾っていました。
一人暮らし時代は、中にアメを入れていましたが、現在はキッチンで片栗粉入れとして活躍中。

40代半ばのpoohの人生の半分以上を共にしている品々、探せばまだまだあります。
最も古いのは、過去の記事でご紹介した、小1から使っているがま口財布かなぁ、と思いきや、こんな物もありました。
CIMG1489.jpg
幼稚園の時に使っていた「お月謝袋」
母の手作りです。
幼稚園に持参するお金を入れた封筒を入れるための布袋。
裏面には、「さくらぐみ  ○○○○」と、母の字でデカデカとpoohのフルネーム。
しかも、年少のさくら組から年長になった時も使ったのでしょう、「さくらぐみ」部分は線で消されています(笑)
現在は、銀行通帳入れとして、使っています。

この袋、改めて見てみると、細工の細かい刺繍に驚きますね。
今度、母が来た時にでも見せてあげようと思います。
「まだ持っていたの!」と、喜ぶんじゃないかしら・・・(^^)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事