poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

散々逃げ回っておきながら、最近ちょっぴり受け入れられるようになったもの

poohが苦手とするもの・・・それは紫外線です。
美容のために「アンチ紫外線主義」を20年以上貫いてきました。

学生時代から朝の日焼け止め、夜の美白美容液を欠かしたことはありません。
家庭菜園の見回り、サンルームでの洗濯物干しの際には、どんなに短時間であろうとも帽子&ストールを追加し、ガッツリと重装備。
もちろん外出時は日傘&UV手袋が必携アイテムでした。

アーリーリタイアした現在も、その習慣は続いています。
日課のウォーキングを日没後に行なうのも、日光を避けたいという一念からです。

・・・と言うと「poohさんは色白なのね」と思われた方もいるでしょうが、決してそうではありません。
どちらかと言うと黒い方だし、紫外線を吸収しやすい肌質です。
そのコンプレックスがあったからこそ、徹底したUV対策に励んできました。

でも、最近はそれほどまではこだわっていません。
どうやっても日光から逃れられないシーンが増えつつあるからです。

それは自転車に乗っている時間。

先日新しい自転車(非ママチャリ)を購入したのをきっかけに、晴れの日は積極的にサイクリングに出かけるようになりました。
もともとは「おうち大好き」のインドア派だったのに、人間変われば変わるものです。
それに伴い、ある程度の日焼けは「まぁ仕方ないや」と腹をくくり受け入れています。

もちろん自転車乗車時も、衣類&化粧品で可能な限りのUV対策は取っています。
でも、どうしたって太陽から免れることは不可能なのです。
気づけばpooh、ほんのりと黒くなってきました。
腕などは衣類との境界線がクッキリしています(苦笑)

あ~あ、こんなになっちゃった・・・と思いつつも、それも今の自分が選んだ道。
せめてカサカサ乾燥肌だけは回避しようとお手入れに励みながら、「今度の晴れの日はどこに行こう?」とウキウキと毎日を過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

弱点克服・・・できるだろうか?

最近のpoohは自転車に夢中です。
つい先日までママチャリしか乗ったことがなかったくせに、今や新しい自転車まで購入し、せっせとペダルを回しています。
JR輪行にも挑戦し、美瑛(→7/29の記事)、富良野(→8/6の記事)を制覇しました。

いや、「制覇」は少々盛り過ぎです。
だってpooh、まったく坂道が登れなかったんですもの(赤面)

実はママチャリ時代から、上り坂はpoohのウィークポイント。
四十路オンナにしては体力はある方なのに、坂道ではあっという間に足をついてしまいます。
ギアを軽くしてもダメで、いつもそのまま自転車を押しながらトボトボ歩くだけ。

前回の富良野など、あやうくリタイアしかけました。
ギリギリの思いで「ハートヒルパーク展望台」(→観光協会の公式サイト)に辿り着いた時は、「頑張って良かった!」と実感しましたねぇ
2017081071.jpg
標高270mの高台から市街地を見下ろした景色・・・というと聞こえはいいですが、ここまでの道中、自転車はほとんど「押すだけ」状態でした(苦笑)

こんな有様ではサイクリストは名乗れません。
せめて夫・ケッチーくんに追走できるくらいにはなりたいものです。

おそらくpoohは脚力が足りないのでしょう。
それと同時に上半身(腹筋・背筋)も鍛える必要がありそうです。
さぁ、早速トレーニング開始!

そんな訳で、日課の筋トレ(っぽいこと)のメニューを、このたびちょっぴり増やしてみました。
スイスイ坂道を登りきる自分を夢見て、エッチラオッチラあがいています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

お盆ならではのビミョーな頂き物、さぁ、どうする?

お盆といえば親族の集まり。
poohの実家では、その際に手土産をやり取りするのが恒例でした。
市販のお菓子だったり、ちょっとした雑貨だったり・・・身内といえど品選びには悩んだものです。

でも、ここ数年は随分と気楽になりました。
小学生~中学生の甥姪たちの発案で、手土産交換会がビンゴゲーム形式になったからです。
彼らの祖父母(poohの両親)も交え、大人と子供で景品を数点ずつ持ち寄り、スマホのビンゴアプリで抽選を行なうスタイルです。

<ビンゴに関する参考過去記事>
●親族の集まりと言えば「お金がかかる」と思いがちですが・・・(→2014年8/18の記事)
●「お盆玉」、皆さんはどうしましたか?(→2015年8/20の記事)


景品は各家庭での不用品を中心に、安価な品を「質より量」で提供し合います。
でもチープな品も、ゲームの要素が加わると特別味が増すから不思議なもの。
今回もpoohは自宅内を漁り、マグカップやタオル、石鹸等を持参しました。

そんな物々交換会の結果、poohが持ち帰ってきた物。
2017081601.jpg
食品、布巾、靴下、メモ帳・・・どれも実用性が高く、戦利品としては上々でしょう。
しかし、「一体コレはどうしたものか・・・」と唸る品も含まれています。
それは画像左上のトートバッグです。

可愛いデザインだけど、あまりpooh好みではありません。
このままクローゼットに収めてしまったら、もう永遠に日の目を見ることはないでしょう。
でも、さすがにタグ付きの新品を捨てるのは、もったいない気がします。
リサイクルショップに持って行っても二束三文の品だろうし・・・

あれこれ思案した挙句、最終的に選んだ道は
2017081602.jpg
「小物入れ in 押入れ」

最近増えた自転車用品をまとめ、バッグの中に入れてみました。
携帯用工具や輪行バッグの付属品等、こまごました物をまとめるのに丁度良いサイズです。
口が広いので、そのつど必要アイテムを出し入れしやすく、使い心地もバッチリ!

「好みに合わない物はすべて排除」という考えもアリだけど、たまにはこういう遊び心も良いもの。
自分ではまず買わない品だからこそ、その存在感が新鮮です。
押入れを開けるたびに今夏の楽しい思い出がよみがえり、つい顔がほころんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

年に一度の家庭行事・・・今年も必死に悪あがきしてみました

「毎年7月1日の写真撮影会」・・・pooh家の恒例行事の1つです。
一昨年、ふと思い立ち、お互いの顔写真を撮り合うようになりました。

<参考過去記事>
●家庭内の年間行事に「写真撮影」を追加。これも「老い支度」と言うべきか?(→2015年7/1の記事)
●自分だけは大丈夫・・・は、とんだ勘違い(→2016年7/3の記事)


3回目に当たる今回の撮影会も無事に終了・・・と言っても、実は数日遅れてしまいました(照)
あやうく失念しかけていたのを、偶然思い出しての決行だったことをここに白状せねばなりません。

でも、いざ撮影となると、夫婦揃って入念に身支度を整えたのは例年通りです。
なんせ四十路も後半に差し掛かった者同士、年を追うごとに容姿の衰えも切実なのです。
夫・ケッチーくんは入念にヒゲ剃り→ドライヤーを使ってヘアセット、poohにいたっては手持ちの道具フル動員のヘアメイク→お宝ジュエリー装着・・・という気合の入れよう。
各自出来得る限りの悪あがきをして、撮影に臨みました。

身支度同様、撮影時間もバカになりません。
白い壁を背景に、バストアップショットを1枚ずつお互いに撮影・・・で済むはずが、あれやこれやと何回も撮り直しました。
なんせ、カメラ液晶画面の己の顔に納得がいかないのです。
角度が悪い、光線が足りない・・・等々、自身の容姿問題は完全に棚に上げ(笑)、三脚を調整したり、レフ板代わりに手鏡を使ったりと試行錯誤を繰り返しました。
しまいには2階から1階にわざわざ移動してまで、「自らが最も良く写る場所」を追求する始末。

<30分間も費やして編み出した、今回のベストポジション>
2017070970.jpg
コタツに三脚を乗せ、赤いぬいぐるみ部分にpooh(もしくはケッチーくん)が着席しました。
カメラに向かってやや斜に構えてニッコリ・・・第三者から見たら不自然極まりない状況ですが、当人たちは大真面目です。
今や年に一度の撮影会は悪あがきに悪あがきを重ねる場、もう「悪あがき祭り」と称すべきかも。

さて、こんな調子で撮影した今回の写真ですが、一昨年、昨年のものと見比べると、やっぱり老けた感は否めません。
「精一杯努力しても、こんなもんかぁ」と、現実の厳しさにため息をついています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

憧れのキラキラワールドの作り方を発見・・・さっそく実行してみました

「これって、どうやって撮るのかな?」
ミラーレス一眼カメラの購入以来、雑誌やネットのちょっとした画像にも興味津々なpooh。
こんなキラキラ画像も憧れの1つでした。
P1070531_digital_cross-thumb-350x350-21157.jpg
※画像はレンズフィルターメーカー ケンコー・トキナーの公式HP(→こちら)から拝借しました。

「クロスフィルター」なる物をレンズに装着して撮ったものだそうです。
安価な物なら¥1,000ほどの品なので、poohもいつか買うつもり。
00000001649951_A01.jpg
しかし、このたび面白いネット記事を発見してしまいました。
そのタイトルもズバリ
「10円で自作する!クロスフィルターの作り方」(→studio9 中原一雄氏による記事)

百均のプラスチック製カードケースで、クロスフィルターが作れちゃうらしい(驚)
さっそく挑戦! と、キャンドゥに出かけ、「硬質カードケース」を購入してきました。
2017062520.jpg
これを中原さんオリジナルの自作キット(型紙)に沿って切り取り、カッターナイフで表面に溝をつけていきます。
2017062560.jpg
指紋がつかないよう手袋を装着し、5mm間隔で1本1本切り込みました。
ベーシックな4本タイプはもちろん、「よりゴージャスになる」らしい6本、8本タイプと3種類が完成。
2017062561.jpg

完成したフィルターは、輪ゴムを使ってカメラに取り付けます。
フィルター付きQ7
プロカメラマン・中原さんのカメラは大型ゆえ、「輪ゴムは3本」と紹介されていましたが、ミニミニサイズの「PENTAX Q7」は2本で事足りちゃいました。
「たすき掛け」を思わせる、その風貌がなんだかカワイイ(笑)

では、さっそく撮影してみましょう。
ダイニングルームの照明を豆電球に、そしてテーブルにはキャンドルを灯しました。
2017062562.jpg

まず4本タイプ
2017062563.jpg

6本
2017062564.jpg

そして8本
2017062565.jpg

おおっ、確かにそれぞれ刻んだ本数の光線が生まれています。
poohとしてはシンプルな4本タイプが好みかも。
よし、今度夜景を撮る機会があったら、この手作りフィルター持参で臨みましょう!

ちなみに、フィルター1枚あたりのコストは1円以下で済みました。
中原さんは 「¥100÷12枚=¥10以下」 と計算していたけれど、これはB4版のカードケースを使い、12枚のフィルターを作成しているから。
しかし、poohは一回り大きいA3版を購入した上、カメラが小さいので、フィルター1枚に必要な面積はたったの4☓4.5㎝なのです。
つまり、1枚のカードケースから130枚以上のフィルターが取れちゃうことに!

¥108÷130枚=¥0.9以下・・・って、いくら何でも多すぎる?

そんな訳で、たんまりと素材を入手したpoohは、日々フィルター作成に勤しんでいます。
最初はおぼつかなかったカッターさばきも随分と上達しました。
人呼んで 「クロスフィルター職人」です(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ