poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ビックカメラでの買い物を迅速&割安に済ませる方法

ビックカメラから株主優待券が届きました。
今回は¥4,000(2名義分)です。
2017051620.jpg
poohはいつも、この優待券をネット通販で消化しています。
書類を作成したり、郵便局から発送したりと、若干手間はかかるけれど、実店舗までの交通費よりはコストが安く済むからです。

<参考過去記事>
●ビックカメラの株主優待はネット通販でも利用できます。今回はテスコムのドライヤー「ione TID134」を購入(→2015年1/22の記事)


でも、今回は街中に行く用事があったので、ビックカメラにも立ち寄ることにしました。
これにあたり初めて利用したのが
「ネットで注文 店舗で受け取り」 というサービスです。

PCやスマホで事前注文しておけば、実店舗で支払い・受取ができるというもの。
広い店内をウロウロと歩き回ることなく、複数商品もひとまとめで決済できます。
もちろん株主優待券を持っていなくても大丈夫、利用方法もシンプルで簡単です。

<利用方法>
①ビックカメラ.comの中で商品を選ぶ
②商品をカートに入れる
③店舗を選択する
④来店予定日を決める
⑤申し込む→店舗からメールが届く
⑥店頭で受け取り、支払いをする

※詳細については ビックカメラ.comのオフィシャルHPにて

さっそく生活日用品を複数点ピックアップし、申し込んでみました。
営業終了1時間前までに申し込めば、当日中に在庫手配状況がメールで届きます。
(営業時間外に申し込んだ場合は、翌日の開店後)

あとは自分で指定した来店予定日に、1階の「受取カウンター」に行くだけ。
「いらっしゃいませ!」
担当スタッフのお姉さんも手慣れた様子で、テキパキモードでした。
株主優待券や、ポイントカードに貯まっていたポイントも使用し、スムーズに決済終了です。

なんて便利なんでしょう(目からウロコ)
しかも、店頭価格とビックカメラ.comでの販売価格のうち、安い方が優先されるという嬉しいオマケもありました。

例えばコレ↓
2017051621.jpg
(左)歯みがき粉:店頭価格¥1,382 →ビックカメラ.com価格¥1,010
(右)日焼け止め乳液:店頭価格¥699 →ビックカメラ.com価格¥560

実店舗とネット通販は、同じ企業同士でも価格が異なるケースが非常に多いです。
これまでpoohは、交通費・郵券代も踏まえて「どちらで購入した方がお得か」と、随分と頭を悩ませてきました。
でも、この「ネットで注文 店舗で受け取り」サービスを使えば、商品は最安値で入手可能。
かなり我が家好みのシステムです。

そんな訳で、届いたばかりの株主優待券は、早くもすべて消化しちゃいました。
迅速、かつ割安に買い物が出来て大満足しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

一般家庭には向かないビッグな買い物をしました

このたびpoohは、人生初のデッカイ買い物をしました。
それは・・・
2017042401.jpg
玄米30kgです! 
北海道産ななつぼし、送料込みで\9,650でした。

覚悟していたとは言え、いざ現物が届いた時は、高さ50cm以上の袋の大きさにビックリ。
読者の皆さんにも、その驚きをお伝えしたくて、押し麦(1kg入り)と並べて写真撮影しましたが、あまり効果はなかったかも(苦笑)
とにかく、これまでの米の概念を打ち破る特大サイズです。

いくらpooh家がまとめ買い好きとは言え、随分思い切ったことを・・・と感じた方も多いでしょう。
もちろん、これには理由があります。

《あえて30kgの「玄米袋入り」をセレクトした理由》
お米といえば5kg、もしくは10kg入りが一般的。
実際、取り扱いを考えると、30kg入りなんて面倒でしかありません。
しかし、玄米袋にはお米に関する多くの情報が表示されているのです。
2017042405.jpg
生産年度、品種銘柄、生産地、生産者、検査機関・・・いわばこれはお米の証明書です。

ちなみにpoohが購入した品に押された二重丸のハンコは「1等米」の印だそう。
grade01.jpg
5kg、10kg単位の小分けになると、これらの情報を完全に把握することはできません。
昨今の「産地偽装」、「外国産米混入」といった事件を避けるには、この玄米袋での購入が一番確実らしいです。

「お米にも鮮度があるから、購入は少量単位で」という話もよく耳にしますが、これは白米の場合。
精米前の玄米ならば、長期保存してもさほど味は落ちません。

こういったことを踏まえて、pooh家は今回ド~ンとまとめ買いに踏み切ったのです。
2017042404.jpg
ただし、この30kg単位での購入は、決して一般家庭向けではないのも事実。
保管スペースもバカにならないし、とにかく重くて持ち運びが大変なんですもの!

玄関で宅急便を受け取った後、poohは、夫・ケッチーくんと2人がかりでキーキー騒ぎながら、2階の納戸まで運び上げました(笑)
キッチンで保管する分を取り分ける際にも、袋を倒さないよう、かなり気を使っています。

まぁ、こんなことに取り組めるのも、2人とも体力があり余っている今だからこそ。
あと何年、このスタイルでお米を取り扱うことが出来るでしょうか?
「まずは体力維持がキモ」と、poohは今日もモリモリご飯を食べています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

度重なるピンチもなんのその。ガラケーに延命措置を施しました

携帯電話を持つようになって17年、その間にpoohが使用した機種は3台です。
これは現代人としては、かなり少ない方でしょう。
もちろん未だガラケーで、現在は2008年に購入した物を愛用中です。

しかし、このガラケー、最近はバッテリーの劣化が顕著になってきました。
充電にやたら時間がかかる上、その持ちも非常に悪いのです。
ふと気づけば完全にダウンしていることも度々・・・

5年ほど前に同様の事態に陥った時は、ドコモショップで新品バッテリーと交換してもらえたけれど、おそらくもうムリだと思われます。
そういえば「ガラケー仲間」だった友人も、バッテリーを理由に先日スマホに乗り換えましたっけ。

でも、poohは抗います。
本体がイカれたならまだしも、これくらいなら対処可能なのが、ガラケーの長所でもありましょう。
さっそく中古のバッテリーをネット経由で購入しました。
2017041801IMGP8795.jpg
「ほぼ新品」の品に、「B品」とされる物も加えて合計¥1,663(送料込み)。
1個で十分と思いつつも、B品の方は格安だったのでオマケとして買っちゃいました。

やれやれ、これで一安心・・・これでもうしばらくは使えそうです。
しかし、まさかこの買物の直後に、新たなダメージが勃発するとは・・・(愕然)

今度は充電器の接触不良、どうやらコード内部が断線したようです。
これはもう、「いい加減に買い換えろ」という神のお告げなのでしょうか?

いえいえ、poohは更に抗います。
今度は100円ショップに出かけ、これを買ってきました。
2017041802.jpg
「充電変換プラグ」¥108です。
スマホ(マイクロUSB)の充電器を、ガラケー用に変換するための部品です。
poohの場合はスマホではなく、タブレットの充電器ですが、ちゃ~んと接続できました(喜)
2017041820.jpg
今回の延命措置にかかった費用は¥1,663+¥108=¥1,771。
おそらく、これが老いぼれガラケーへの最後の投資になると思われます。
次に何か起こった時は即買い替えるつもりだけれど、pooh&現ガラケーのおつきあいは、今後しばらくは安泰・・・のはずです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ほっともっとの利用時に、私が最もこだわること

(株)プレナスの株主優待券が、年間¥500☓5枚☓2名義=¥5,000分届くので、時々、持ち帰り弁当「ほっともっと」を利用しています。
2017032502.jpg
自炊が面倒な時のお助けマン的イメージが強い持ち帰り弁当。
「ほっともっとで今夜は済ませちゃおう」といった具合に、その時の思いつきで来店する利用者が多いように見受けられます。

しかし、pooh家はちょっと違います。

我が家には“思いつき”の機会が、まずないのです。
献立決めは、いつも2、3週間前から計画を立て、粛々と実行するのがpooh家流。
特売時に買いだめした食材のストック状況を確認し、「◯日はコレを食べよう」、「その翌日はコレ」と、カレンダーに記入するスケジュールには、“思いつき”の余地などありません。

そのため、「ほっともっとを食べよう」とpooh家が心積もりするのは、最低でも10日前(笑)
事前にキャンペーン開催を知った時や、「この辺りで揚げ物を食べよう」と思い立った時に、計画的に組み込みます。

<参考過去記事>
●プレナスの株主優待、割引企画を活用してお得度UP!(→2014年10/28の記事)
●ほっともっとのチキン南蛮弁当の「南蛮」って?(→2015年3/27の記事)


更に、その利用タイミングを計る際に必ず念頭に置くのは・・・
プラスチックゴミの回収日です。

持ち帰り弁当は手軽だけれど、食後の容器がゴミになるのがネック。
結構かさばる物なので、何日間もゴミ箱に入れておくのはビミョーに気になります。
普段は細かいことを気にしない大雑把なpoohも、この点にはこだわります。

そんな訳で、我が家の「ほっともっとの日」は、いつもプラスチックゴミの回収日前日。
カレンダーの献立スケジュールには、たいてい1、2日のズレが生じるけれど、この日だけはキッチリカッチリ死守しています。

今回はコレを食べました。
(左)和風幕の内弁当 (右)20品目の彩り弁当 各¥500
2017032501.jpg
食べた後の容器は、軽く水洗いしてゴミ袋へ。
そして翌朝には、回収に出してしまいます。

現在手元に残っている株主優待券の有効期限は5月末日。
「あと2枚・・・これはいつ使おうかな?」と、相変わらずゴミの日を視野に入れながら、次回の利用日選定に勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

我が家の基本理念が通用しない場面・・・それは株の売却時です

いつもスピーディーな行動を心掛けているpooh家の2人。
傍目にはノンキ度100%に見えるでしょうが、実は一旦「やる」と決めたことは、とっとと片付けずにはいられないタイプです。
夫婦揃ってせっかちな性分ゆえ、“保留”という状態は極力避けて暮らしています。

しかし、そんな我が家の基本理念がまったく通用しない場面もあります。
今回は「ハーバー研究所の株、1名義分を売却したよ」という夫・ケッチーくんからの報告から、それが表面化しました。

poohにとっては、「えぇ? 今頃?」と言うしかない話です。
だって、このハーバー株は、もう1年も前に手放すことを決めていたはず・・・(遠い目)

確か、昨年3月に突如発表された優待制度の変更がきっかけでした。
1名義につき年間18,000円分届いていた商品券が、変更によって年間20,000円分の割引券に“改悪”されてしまったのです。
その時のショックについては、当時も記事にしましたっけ。

●参考過去記事:今回の「悲報」は私にも直撃・・・(→2016年3/15の記事)

あの時点で処分を決めたのに、つい最近までキープしていたとは。
資産運用に関しては彼に丸投げで、とやかく言える立場にないとはいえ、普段の“せっかちケッチーくん”を知るpoohにはビックリものです。
しかし、当のご本人である彼は堂々と言い放ちました。

“持っている理由がない”と、“今すぐ手放す必要がある”は別物だよ。
株に関しては、タイミングの見極めが重要なんだ!


ケッチーくんによると、ハーバーの株価は制度変更の発表後に急落したそう。
それまでは4,000円を超えていたのに、3,200円まで下がりました。

ただでさえ優待改悪でダメージを受けているのに、ここで更に傷口を広げる訳にはいきません。
ひたすら辛抱強く、彼は株価が戻るのを待っていたのです。

売ると決めたけれど、今じゃなくても良い。
持っていても損になる訳ではない。
売りたい人が減れば、いずれ株価は戻ってくる・・・

そんなことを心の中で念じ続け、結局彼がハーバー株を手放したのは、それから11ヶ月後。
4,280円まで戻したタイミングだったそうです。
いやはや、株の売却に限っては、普段の行動力が却って妨げになるのですね。

「やっとジャマモノを処分できたよ♪」と、1年を要した決着にケッチーくんもスッキリ顔です。
でも、彼に言わせるとこんなのは序の口だそう。
「株の売買で最も必要なのは忍耐力」などと、ド素人pooh相手に偉そうに講釈するのも、実は自分自身への戒めに違いありません。

今日も彼はPCのチャート画面を眺めながら、ミョーにどっしりと構えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ