poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

同じ土地なのに去年とは全然違う! それは私自身が大きく変わったから

青春18きっぷを利用して、富良野に行ってきました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
富良野地図
実はJRでの富良野行きはこれで2回め。
1年前に同じく普通列車限定の「一日散歩きっぷ」で訪問済みです。
当時まだ営業していた「北の国から資料館」→ラベンダー畑の「ファーム富田」→富良野駅近辺でB級グルメや「へその街」にちなんだモニュメントを楽しみました。

<参考過去記事>
●「散歩」と言いつつ、片道100キロ!? (→2016年7/5の記事)
●車なしでは不便な場所があるのも事実。今回の訪問先もその代表例でしょう(→2017年7/7の記事)


しかし、今回の富良野観光は1年前とはまったく違います。
そのタイムスケジュールを比較してみましょう。
富良野2017タイムスケジュール

札幌⇔富良野の往復経路時刻はほぼ同じですが、注目すべきは本年の「サイクリング」。
そう、今回のpooh家はMy自転車を携えて、鼻息荒くこの地に乗り込んだのです。
あの名作ドラマ「北の国から」のロケ地・麓郷(ろくごう)地区を中心に巡ってみました。

純&蛍の通学路だった(と思われる)道
2017081072.jpg

小学校や中畑木材も数々のシーンの舞台となりましたねぇ。
2017081073.jpg2017081074.jpg

出会いと別れの場だった「麓郷」のバス停は、現在1日4便が運行。
2017081078.jpg

五郎が建てた丸太小屋にも行きました。
「拾ってきた家」には、彼の遺言の石碑もあります。
2017081075.jpg2017081076.jpg

ちなみに、これらのスポットはそれぞれ結構な距離があるため、見学者は車(もしくは大型バイク)の利用が常識。
その中をエッチラオッチラ自転車で回っていたpooh家の2人は、かなり異質な存在でした(笑)
上り坂では一体何台に追い抜かれたことか・・・でも、この頑張りによって1年前のチンマリ観光とは全然違う富良野を楽しむことができたのです。

そんなpooh家が、最後に辿り着いたのはJR布部(ぬのべ)駅!
シリーズ第1話の冒頭で、五郎・純・蛍の3人が降りたった場所です。
ここで自転車を折り畳み、JRで再び札幌に戻りました。
2017081079.jpg

今回の自転車走行距離は50km超!
poohの人生で最長のサイクリングとなりました。
昨年の自分がこの行程を知ったら、只々腰を抜かしたことでしょうね(笑)

1年で人間は大きく変わる。
既に四十路も後半の身ですが、poohにもまだまだ進化の余地はありそうです。
・・・と言うと、さも余裕しゃくしゃくに聞こえますが、実は現在、猛烈な疲労感&筋肉痛に襲われているのも事実。
ヘッピリ腰のヨロヨロ状態から、まずは早く復活せねばなりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ヘッポコなくせに「青春18きっぷ」で輪行しちゃいました

先日、実験的に行なった地下鉄輪行も無事にクリア(→7/25の記事)
すっかり調子に乗ったpooh家の2人は、本格的な輪行旅に出ることにしました。
JRで自転車を持ち運び、出先でサイクリングしちゃおうという魂胆です。

目指すは、夏の北海道を代表する人気スポット・美瑛(びえい)です。
今回は旭川経由のルートを選択しました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
美瑛地図
札幌市民の旭川行きは特急列車の利用が一般的です。
これなら美瑛までの所要時間も、乗り換えを含めて2時間半というところでしょう。

しかし、「青春18きっぷ」のpooh家は、朝6:00札幌発のハードスケジュール(笑)
1人1万円目安の往復運賃が¥2,370で収まる・・・と考えれば、早起きだって苦になりません。
2017美瑛観光スケジュール
ちなみに早朝の車内には、自転車らしき大荷物を抱えた乗客が何人もいました。
さすが夏の北海道、サイクリストたちに大人気です。
「深川で降りたあの人は、留萌方面を目指すのかな?」
「旭川まで一緒だったグループ客は、大学の自転車部に違いない」などと、勝手に人様の輪行ルートを思い描くのも楽しいものです。

そんな「自転車の達人」的な方々と比べると、ヘッポコレベルのpooh家ですが、それでも問題なく自分たちの目的地に到着!
2017073120.jpg
美瑛駅の1つ先の美馬牛(びばうし)駅です。
駅前の広場・・・というか、単なる砂利道で、夫・ケッチーくんと共に自転車を組み立てました。
2017073121.jpg
さて、ここから、およそ20kmサイクリングして、美瑛駅を目指します。
まずは腹ごしらえ・・・ということで、いの一番に訪れたのは
2017073122.jpg
「小さなパン店 リッカロッカ」(→食べログの記事)
店内併設のカフェで、外の景色を眺めながら、パンをモリモリと食べました。
2017073123.jpg
その後は、いよいよ美瑛へGO!
「丘のまち」とうたわれるだけあり、時折上り坂にも出くわしますが、比較的ゆるやかです。
地元のレンタサイクルを利用した観光客も沢山いました。

東京ドーム3個分の広大な敷地がウリの「四季彩の丘」(→オフィシャルサイト)
2017073124.jpg

ごくごく普通の道路も、まるでパッチワークのような美しさです。
2017073125.jpg
本当はもう少し晴れていれば、写真もよりキレイだったでしょうが、当日はあいにくの曇り空。
しかも途中で小雨がパラついてきたこともあり、当初は15:31美瑛発のつもりだった電車を1本繰り上げて、この地を後にしました。

帰りも輪行袋と共に、のんびりと鈍行列車に揺られてきました。
「青春18きっぷで輪行」と考えた当初は、体力面に少々不安もあったけれど、意外と余裕でこなせた・・・ようにも思います。
そんな訳で早々に第2弾を実施予定。
この夏、pooh家は今までになくエネルギッシュです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

食事の美味しさを決めるのは「お金をかけたかどうか」ではありません

食事の美味しさの決め手・・・それは「お金をかけたかどうか」ではありません。
高級レストランのフルコースも状況次第で砂を噛む味になってしまうし、自身の体調によっても、美味しい・不味いの感覚は大きく左右・・・誰もが経験済みでしょう。
結局、本人の気持ち次第で、どんな物でも格別の味になるのです。

今回のpooh家の食事も、その好事例です。
なんせ、使用した調味料が超チープな製品でした。
2017072502.jpg
食卓塩、テーブルコショー、ウスターソースです。
3つとも最安値レベル、料理にこだわる人ならば手にも取らない代物でしょう。
しかもコショーなのに食塩の瓶、ソースは醤油の瓶入りというテキトー感(笑)
でも、pooh家の2人には、これが「サイコー!」の味でした。

ここは「チキンのモモセ」です。
札幌市清田区にある鶏肉BBQの施設です(→オフィシャルサイト)
2017072501.jpg
この広々とした空間で、チキン&野菜を炭火で焼いて楽しみました。
安物調味料でテキトーに味付けしただけなのに、その美味しさといったら!

この「チキンのモモセ」は、pooh家のお気に入りで、これまでに何度も利用しています。
でも、今回のBBQはより美味しさが増していたようにも感じました。
チキンも調味料も施設もいつもと同じなのに・・・これはどういうことでしょう?

その理由:今回は「輪行」で来たから。

輪行(りんこう)とは、分解したり、折りたたんだ自転車を公共交通機関で持ち運ぶこと。
今回のpooh家は札幌市営地下鉄・東豊線で輪行を行なったのです。
終点の「福住駅」で自転車を組み立て、エッチラオッチラと上り坂をサイクリングし、この地までやってきました。
以前は自家用車利用→車を手放してからは地下鉄&路線バスで訪れていたことを考えると、我ながらよく頑張ったと思います。

自力でペダルを漕いだ満足感、そして、それによって増長した空腹感によって、いつものBBQがより美味しくなりました。
この調子で、今後も各所で美味しい物をガンガン味わっていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

たったの1ヶ月で人間ここまで変わるとは!

つい2ヶ月前までは全然無関心だった物に、現在夢中なpooh家の2人。
それは自転車です。
先月、旅先で体験したサイクリングをきっかけに、今では1日中自転車のことばかり考えています。

<参考過去記事>
●先月までその名称も知らなかったのに・・・私、「輪行」デビューしちゃいました(→6/11の記事)


その勢いで、新しい自転車も購入しちゃいました。
今まで乗っていたママチャリとは完全に別物・・・お値段もそれなりの、まさに「清水買い」です。
関連グッズもいろいろ見繕って買い揃えました。

それだけではありません。
ミシンを引っ張り出して、poohはハンドメイドにも携わっていたのです。
2017070710.jpg
既製品にしっくりくる物がないのならば自作する・・・いつもの習性とは言え、まさか自転車用品まで手作りするハメになろうとは・・・
黙々と作業すること1週間、いやはやハードな日々でした。

書店に出かけても、自転車関連の本ばかり手に取っています。
2人とも一旦興味を持つと、とことん掘り下げていくタチなのです。

その結果、日課に加わったのが
アニメ 「弱虫ペダル」の鑑賞
弱虫ペダル
<「弱虫ペダル」とは?>
自転車競技をテーマにしたスポーツ漫画。渡辺航作。
「週刊少年チャンピオン」で2008年から連載中。コミックスは既刊51巻(2017年6月現在)


コミックス累計発行部数は現時点で1700万部超え、2015年には第39回講談社漫画賞に輝いたという人気作品ですが、poohは全然知りませんでした。
2013年から放送されていたというTVアニメも、当然スルーしていたのです。

でも一旦その存在に気づいたが最後、「弱虫ペダル」もロックオン!
動画配信サービス「Netflix」にラインナップされていたこともあり、毎日1、2話ずつ鑑賞中です。
スポーツとは無縁のオタク少年・小野田坂道(おのだ さかみち)くんが自転車競技にハマっていく様子・・・まるで自分を見てるかのよう。

以前のpoohなら、「自転車マンガ、何それ?」だったはずなのに、人間随分と変わるものです。
但し、肝心の自転車テクはまだペーペー。
少しずつでも成長せねば・・・と、poohは今日もペダルを回しています
(↑自転車人は「ペダルを漕ぐ」ではなく「回す」と言うらしいので、さっそく使ってみました)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

2日間で6勝3敗・・・って、我ながらツッコミどころ満載だとも思います

食いしん坊のpooh家は、旅行の際もとにかく食事にこだわります。
ネットやガイドブックを駆使して徹底的に地元グルメを研究し、「どのタイミングで何を食べるか」、一覧表まで作成して臨むのがお約束。
先日の帯広旅行の際も、しっかりと事前に計画を立てていました。

「帯広といえば、インデアンカレー(→公式サイト)は外せない」
「今回は豚丼はムリかな・・・でも、ホテルの朝食バイキングに豚丼があるらしいよ。さすが帯広!」
などなど、夫婦でかなりの時間を費やして作成したのがコチラ↓
帯広食事プラン

「おやつがやけに多くないか?」というツッコミが入りそうです。
でも、スイーツ王国として名高い帯広に乗り込むのですから、これも致し方ありません(開き直り)
特に今回は「おびひろ1dayスイーツ満喫バスパック」、「とかちGSOチケット」の利用も予定していたので、このような大盤振る舞いとなりました。

※「おびひろ1dayスイーツ満喫バスパック」、「とかちGSOチケット」については、前回の記事(→6/15の記事) にて

しかし、やっぱり計画通りにはいかなかったのです。
営業時間・休業日の事前チェックも怠らなかったというのに、9つのメニューのうち3つにフラレてしまいました(痛恨)

<予定変更を余儀なくされたメニューとその代替品>
①「あじ福」の中華ちらし→「バイプレーン」のビーフステーキ
②「みすゞ」のラーメン→「ますや」のパン
③「しんむら牧場」のミルクジャムワッフル→「クランベリー」のフィナンシェ


美味しい飲食店が多い帯広ですから、食いっぱぐれもなかったけれど、2晩連続で夕食のお店が閉まっているのを見た時は愕然としましたねぇ。
特に、「秘密のケンミンSHOW」で見て以来、気になっている「中華ちらし」は、いずれ必ずやリベンジするつもりです。

<中華ちらしとは?>
北海道帯広市のご当地グルメ。
海老・イカ・鶏卵・もやし等を油で炒め、甘い醤油タレで味付けしてご飯(注:酢飯ではない)の上に載せ、紅ショウガ・和からしを添えたもの。


でも、その代わりのお店「バイプレーン」(→公式サイト)で、存分に地元の味を楽しめたのも事実。
ビーフステーキも美味しかったし、ラクレットチーズはさすが本場の味でした。
なんだかんだ言っても、美味しいものをたんまりと食べられて、6勝3敗というビミョーな結果にも大満足しています。
2017061701.jpg2017061702.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ