poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

以前の自分には、到底思いつかない計画です

会社員時代は、常に時間の効率化を最優先としていました。
それが一転、現在は時間を要する手段を敢えて選ぶこともしょっちゅうです。
「青春18きっぷ」を使った鉄道旅行も、その1つでしょう。

<青春18きっぷとは?>
全国のJR線の普通・快速列車などが乗り放題となる切符。
5枚綴り¥11,850で1人で5回、または5人までのグループ利用が可能。
※参考:JR北海道のオフィシャルサイト(→こちら)


只今、この切符の春季シーズン真っ盛りです。(発売期間は3/31まで。利用期間は4/10まで)
よし、どこかに行こうと思い立ち、夫・ケッチーくんと共に家族会議を開きました。

そして決まった行き先は・・・函館!

ロマン溢れる街並みで人気の観光地です。
昨年の北海道新幹線開通の際には、当ブログでもこの地について取り上げました。

●参考過去記事:この春、注目されること間違いなし。北海道の「玄関」は異文化ワールド!(→2016年2/14の記事)

そう、同じ北海道でありながら、札幌-函館間は結構な距離があるのです。
道民感覚では「特急列車で片道約4時間」というのが一般的。
poohも10年前に、このパターンで1泊旅行を経験済みです。

でも、青春18きっぷでは特急の利用は不可・・・一体何時間かかるのでしょうか?
さっそく時刻表をめくり、計画を立ててみました。

「せっかくだから今回も1泊しよう」
「北海道新幹線の“新函館北斗駅”にも立ち寄りたいね」 などと夫婦で盛り上がりながら、途中にランチタイムも組み込んで、完成させたスケジュールは・・・
函館旅行往復JR2017
往路は11時間、復路は8時間という、やけに壮大なものに(汗)
なんということでしょう、1泊ではただのトンボ返りにしかなりません。
う~む、移動距離300kmの函館・・・改めてその距離を思い知りました。
2017函館地図02
※白地図はCraftMAPを利用。

よし、ここは思い切って、函館で2泊しよう!

「片道丸1日ずつかけて、鈍行列車で函館へ」なんて、周囲の友人たちに話したら、「斬新だねぇ」と呆れられるかもしれません(笑)
でも、鈍行列車に揺られて、のんびりと目的地を目指すのもオツなもの。
特急利用だと片道¥8,830かかる運賃が、青春18きっぷなら¥2,370で済むのも魅力です。

・・・そんな訳でpooh、10年ぶりの函館を先日大いに満喫してきました。
その間の出来事については、次回以降の記事でご紹介しますね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

久々の“オンナの儀式”で再認識したこと

3年前の退職をきっかけに、大幅に時間短縮した日課があります。

それは化粧です。
日焼け止め→ファンデーションをササッと塗り、髪はゴムで束ねるだけ。
その工程はほんの数分間と、著しく簡略化されました。

会社員時代は、整髪も含めて毎朝30分以上は鏡の前に座っていました。
1日のうち自宅で過ごすのは5時間ほど(睡眠時間除く)の暮らしの中で、1割以上を化粧に費やしていた計算になります。
これぞオンナの執念・・・などと今更ながら自分ツッコミしちゃいます(照)

当時は、化粧がその日一日をスムーズに過ごすための“儀式”だったのです。
もともとヘアメイクは好きだし、この時間が楽しみでもありました。

しかし、いかに好きであろうとも、つい楽な方に流れてしまうのが人間というもの。
poohも退職以降は、すっかりズボラモードまっしぐらで過ごしてきました。
そんな中、このたび友人から「ランチに行こう」と誘われたのです。

そうとなると真剣勝負です。
当日は“儀式”道具をあれこれ駆使して、鏡と向き合いました。
2017030370.jpg

ちなみに普段は、この3点で終了させているのですから、その違いは歴然としたもの。
2017030371.jpg
久々だったこともあり、今回は1時間近くもかかって、よそいき顔に仕上げました。
お肌はツヤツヤ、目もパッチリ、そして髪型もいい感じです。
そりゃあ、元が元ですから「いい感じ」のレベルも知れているとは言え、普段と比べればなかなかの出来栄え(←あくまでも当社比)。

しかし、そんなご満悦状態のpoohに入ってきたのは
友人からの、まさかのドタキャン・・・

「子供が熱を出しちゃって・・・」という電話連絡でした。
うん、それは仕方がないこと、ランチはまた日を改めて設定しましょう。

でも、この渾身の力作(?)は何だか惜しい・・・
仕方ないので自宅周辺のスーパーをちょろっと一回りするという、いじましい行動に出てみました。

普段は目深に帽子をかぶり、とにかく目立たぬよう伏し目がちに辿るルートを、今回ばかりはムダにキメキメの顔で歩いてみたのです。
もちろん、そんなpoohの変化など誰にも気づかれなかったけれど、本人にとっては新鮮味あふれる外出となりました。
きちんと化粧したことによって、心に余裕が生まれたのでしょうか?

結論:やっぱり化粧は、オンナの武装である。

すっかり忘れていた感覚を、改めて認識した次第です。
よし、これからは、もう少し頻繁にフルメイクを楽しもう!

・・・と言いつつも、翌日から再びズボラモードに逆戻り。
結局は、いつものボンヤリ顔で過ごしています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

新曲です。聴いて下さい

毎日、何かしらテレビ番組を観ていますが、録画の再生がメインのpooh。
オンタイムで観るのは、朝の情報番組の一部分くらいです。

毎朝9時半前後のブランチタイムに、20分間ほど“ながら見”しています。
その時々でチャンネルを変える中、最近のお気に入りは「スッキリ!!」です。

<スッキリ!!とは?>
2006年から日本テレビ系列で生放送されている朝のワイドショー・情報番組。
放送時間は平日 8:00~10:25(145分)、メイン司会は加藤浩次(極楽とんぼ)、近藤春菜(ハリセンボン)など。(→番組オフィシャルサイト)


この番組には、週イチペースで生ライブコーナーがあります。
最近では「水曜日のカンパネラ」やブルーノ・マーズのノリノリ具合が、記憶に新しいところです。
そして今日のゲストは、19年ぶりに新曲を発売した小沢健二!
まさか、あのオザケンが朝9時台に「おはようございます!」と生番組に登場するとは(感無量)

このコーナーを観ていると、「時代は変わったなぁ」としみじみ感じます。
登場するのは、やけに大物感漂うアーティストたちばかり、ちょっと昔ならば、夜のゴールデンタイムでしか観られなかったメンツなのです。

おそらく、歌番組自体が激減したからでしょう。
新曲を売るためにはプロモーションが重要なのに、今のテレビ界にはそのお披露目の場など、ほとんどありません。
その結果、朝の番組まで裾野が広がってきたのです。

そういえばpoohの子供時代(昭和50年代)には、随分と新曲発表の場がありました。
その最もたるものが、週末のテレビ番組です。
土曜夜の「8時だョ!全員集合」から始まり、日曜日はお昼前から夕方にかけて「スター誕生」、「クイズ・ドレミファドン」、「NHKのど自慢」、「レッツゴーヤング」、「ヤンヤン歌うスタジオ」・・・。
歌番組ではなくても、何かしら歌謡曲コーナーが設定されていましたっけ。

その中で「新曲です。聴いて下さい」と、ピンクレディや西城秀樹が挨拶し、歌う姿が記憶に焼き付いています。
見る番組すべてに、同じアーティストが出演していたこともしばしばでした。
その結果、月曜日に学校に行く頃には、poohはもちろん、クラスメイトの大半がその新曲を口ずさめるようになっていたくらいです。

昭和のプロモーション力、恐るべし!

週末の2日間で、新曲を完全刷り込みしていたあの時代。
おそらくレコード会社やアーティスト本人にとっても、輝かしい過去なのでは?

残念ながら、現代のアーティストたちは「新曲です。聴いて下さい」などといった挨拶はしませんが(笑)、poohの脳内には、あのフレーズが蘇っています。
来週の生ライブは誰が出演するのか・・・すっかり「スッキリ!!」(のワンコーナー)にハマっているpoohなのでした♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

まずは1回試してみよう・・・そんな前向きな気持ちが失せる商品

消耗品に関しては、好奇心にまかせて、いろいろな品を使ってみることも多いpooh。
もちろん、すべてをやみくもに・・・という訳ではありませんが、まずは1回試してみたいタイプです。
自分のお気に入りを見つけるには、そんな積極性も必要です。

しかし、1度も試さないうちから「これは買わないな~」と感じる品もあります。
例えば、スーパーの調理油コーナーに置かれた「ごま香油」なる製品です。
ゴマ油にナタネ油を40%加えたもので、250g入り200円台と純正品よりも3割ほど安値。
要は“なんちゃってゴマ油”的なアイテムです。

但し、poohがこの品を避ける理由は、「安物のマガイ物だから」ではありません。
もちろん純正ゴマ油の方が美味しいとは思うけれど、もしかしたら、この「ごま香油」だって案外イケるかもしれません。
実際poohも、純正ゴマ油にサラダ油を混ぜて、炒め物を作ることがあります。

安物だろうが、マガイ物だろうが、まずは自分の舌で実際に味わってみるのが本来のpoohです。
しかし、この品に関しては、そんな気持ちになれないのです。

実はpoohが「ごま香油」を気に入らないのは、そのパッケージを彩る“コレステロールゼロ”や“ヘルシー”の謳い文句。
ちなみに純正ゴマ油には、そういった記載を見かけません。
これではまるで、一般的な純正ゴマ油よりも、「ごま香油」の方が健康的なイメージです。
「純正ゴマ油は高コレステロールなんだな」と感じた消費者も多いのでは?

それは違います。
純正ゴマ油も「コレステロール0㎎」です。
つまり、「ごま香油」の“コレステロールゼロ”は、取り立てて強調するほどのものではありません。

「ごま香油」で、気に入らないことはもう1つあります。
それはそのビジュアル。
同じメーカーの純正品と見比べると、かな~り似ているのです。

消費者のことを考えるならば、純正品と「ごま香油」は、まったく異なる見栄えにするべき。
「ごま香油」は、“ナタネ油入り”とデカデカと明記する必要もあるのでは?

“香”の1文字を加えただけの商品名も、不親切でしょう。
特に子供や高齢者には、同じものにしか見えません。
バターに対する「マーガリン」くらいの別物感を演出して欲しいところです。

「なんだか健康に良さそうだから」
「いつもと同じ商品に見えたから」
・・・こんな勘違いによって「ごま香油」を手にしてしまった人、絶対いるとpoohは思います。

商品開発によって、新商品が登場するのは当然のこと。
メーカーの利幅が大きいであろうナタネ油入りの「ごま香油」が流通するのも、それはそれでアリだとpoohは思います。
しかし、従来品との判別をあやふやにして消費者を惑わすとなると・・・いや、それは考え過ぎ?

どちらにせよ、つい良からぬ方向に想像を膨らませてしまうpoohには、「ごま香油」は不向き。
値段の安さには本能的に反応してしまうタチだけど、この商品に関しては、「おっと、釣られてなるものか」と冷静に陳列棚に戻しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

周囲から失笑されようが、30年間実行し続けている“おまじない”

「手のひらに“人”という文字を書いて飲み込むと、緊張が解ける」
「満月に向かって財布を振ると、金運がUPする」
・・・“おまじない”なるものは、世の中に多々存在しています。

基本的にpoohは、こういった類のものを信じません。
リラックスを狙った気休め的行為はギリギリセーフとしても、お月様効果でお金を貯めようだなんてナンセンスの極みでしょう。
「トイレ・玄関をキレイにすれば幸せになれる」と言われても、「そりゃあ、キレイな方が快適じゃん」と、ツッコミたくなるタイプです。

しかし、そんなpoohにも、ずっと実行し続けているおまじないが1つだけあります。
それは、しゃっくりの1発目直後に、「イチ」と、つぶやくというもの。

高校時代に友人から教えてもらった、「しゃっくりをピタッと止めるおまじない」です。

本件のポイントは、あくまでも1発目のしゃっくりの後であること。
2発目では手遅れです。
もちろん2発目の後に「ニ」、3発目に「サン」とつぶやくのも無効です。

「poohさん一体何言ってんだか」という読者の皆さんの声が聞こえてきます(赤面)
実際、この話を聞いた時の女子高生poohも、「マヌケ過ぎ~」と鼻でせせら笑っていました。
でも一応言われるがままに、「イチ」と口に出してみたのです。
なんと、その後は2発目3発目が出ることなく、しゃっくりが収まったではありませんか!

以来30年間(!)、poohはしゃっくりが出た瞬間に、「イチ」とつぶやいています。
記憶の中では、これが効かなかったことはありません。
つまりpoohは、しゃっくりの悩みから完全に解放されたのです。

しかし、せっかくのおまじないも、周囲の人々は誰も信じてくれません。
「普段はそんなものを率先して小バカにするpoohが・・・」と、呆れられる始末です。
まぁ、その気持ちも理解できるし、所詮しゃっくりですからスルーも致し方ないでしょう。
しかし、こんなにも効果抜群なのに、もったいない話です。

・・・それでも世界のどこかには、同じおまじないを唱えている人が必ずや存在するはず。
実際poohだって、もともとは人から教えてもらったものなのです。
更なる仲間を探そうと、このたびネット検索をかけてみました。

「しゃっくり イチ」、「しゃっくり 初回 イチ」、「しゃっくり 止める イチ」・・・
あれれ? どう検索ワードを組み合わせても、何もヒットしません。
ちなみに「ダイズ(大豆)」、「ムラサキ(紫)」といった単語ならば、しゃっくり関連の呪文として紹介されていましたが、「1回目にイチ」は発見できずじまい。
えぇっ、poohが30年間信じていたものは、一体何だったのでしょうか?

小さなショックを受けつつも、このおまじないについてpoohなりに考えてみました。
そもそも、しゃっくりの原因は横隔膜のけいれんです。
「イチ」という発声は、お腹にピシッと力が入り、そのけいれんを正すのに適しているような・・・
そういえば「ダイズ」「ムラサキ」といった単語にも、同様の効果がみられそう。

「1発目のしゃっくりで」という部分には、しゃっくりの連続でけいれんがクセになってしまった状態よりも矯正しやすいからという推理が成り立ちそうです。
もしや、これらは単なる“おまじない”ではなく、もっと理にかなったものなのかも。
やっぱりpoohは、今後もしゃっくりと共に「イチ」とつぶやいていくつもりです。

まずは皆さまも、しゃっくりが出たら一度お試し下さい。
1発目のしゃっくりの後に「イチ」 ですよ~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ