poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

単なる焼き鳥ですら懐かしい・・・これもライフスタイルの変化でしょうか?

アーリーリタイアをきっかけに縁遠くなった物・・・といえば、いろいろ思い浮かびます。
スーツやパンプスもそうだし、腕時計を身につける機会も激減しました。
通勤で使っていた地下鉄にも、最近はほとんど乗っていません。

かつては月イチ、多い時なら週イチペースだった飲み会にも、すっかりご無沙汰状態です。
最後に居酒屋を訪れたのは一体いつだったっけ・・・(遠い目)
当時はしょっちゅう口にしていた焼き鳥も、最近はまったく食べなくなりました。

そんなこともあり、「全品¥88!」というお店の呼び込みに引かれて購入しちゃいました。
2017051201.jpg
美唄焼き鳥・タレ&塩 各2本ずつ

<美唄焼き鳥 (びばいやきとり)とは?>
北海道中央部にある美唄市で供される焼き鳥。
鶏肉と内臓(レバー、心臓等)を、タマネギで挟み、1本の串に刺してあるのが特徴。


ちなみに美唄焼き鳥は「七大ご当地やきとり」の1つだそうです。
それはスゴイ! あとの6つはどこだろう? と調べてみたところ、
室蘭(北海道)、福島(福島県)、東松山(埼玉県)、今治(愛媛県)、長門(山口県)、久留米(福岡県)とのこと。
う~ん、首都圏からのエントリーはゼロという、なんともビミョーなラインナップです(笑)

せっかくなので、今回は更に美唄色を強めて食べてみましょう。
これが、美唄風の焼き鳥の食べ方です!
2017051202.jpg
そばを茹で、ネギと一緒に丼に盛り付けました。
美唄の焼き鳥店ではオーソドックスな食べ方です。
・・・と言っても、実はpoohも初めてで、見よう見まねでテキトーに作ってみました。
でも、焼き鳥の香ばしさとそばのコンビネーションが確かに絶妙で美味しいです。

ほんの数年前までは、飲み会時の定番品だった焼き鳥だけど、今後のpooh家では「そばのトッピング」として定着しそう。
自分のスタイルがどんどん変化しているなぁ・・・と、改めて感じた出来事でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

1年半で4個目を入手・・・私がズブズブとハマっている物

「よし、これを『ケンシロウ』と名付けよう!」
・・・のっけから一体何? と思われた方も多いでしょう(笑)
このたびpoohが命名した物は
01箱
新規購入したカメラレンズです。

ミラーレス一眼カメラ「PENTAX・Q7」の購入(→2015年10/15の記事)以来、ズブズブとハマっているカメラの世界。
今回は標準単焦点レンズ 「01 STANDARD PRIME」を¥10,680(新品)で購入しました。

それにしても、なぜコレがケンシロウ・・・もちろん、ちゃんと理由があります。
MYレンズ四兄弟 
“レンズ四兄弟”の末っ子だからです。
画像左から標準ズーム、望遠ズーム、魚眼レンズ、そして今回のケンシロウです。

以前のpoohなら、四兄弟といえば「若草物語」や「細雪」だったのに、今ではまず「北斗の拳」。
こんなところで夫・ケッチーくんから受けた影響が表面化しました。
もちろん3つのお兄ちゃんレンズたちも、今回からそれぞれラオウ、トキ、ジャギです(笑)

それでは、さっそく“ケンシロウ”をカメラ本体に装着してみましょう。
01装着
おおっ、小ぶりでありながら、このバランスの良さは四兄弟の中でもピカイチです。
この辺りもケンシロウっぽいですねぇ。
まずは1枚、パシャリ。

<単焦点レンズ (ケンシロウ)>
絞りF1.9/シャッター速度1/80/ISO400/焦点距離8.5㎜
ミー01
F値を最大で1.9まで開放できるのが、このレンズの魅力です。
この数値が低いと、背景がボケやすくなるのです。
せっかくなので、他のレンズでも同じような写真を撮ってみましょう。

<標準ズーム (ラオウ)>
絞りF3.5/シャッター速度1/20/ISO400/焦点距離8.4㎜
ミー02
今まで最も多用していた標準ズーム。
でも、背景のボケ具合はケンシロウと比べると、やや劣ります。
今後、自宅での料理写真撮影は、おそらくケンシロウの使用がメインになると思われます。

<望遠ズーム (トキ)>
絞りF2.8/シャッター速度1/160/ISO400/焦点距離25.7㎜
ミー06
「ボカシ」という点では、やはり望遠レンズが一番なのかもしれません。
ただし、やけに被写体から遠のかないとピントが決まらないというのが難点だったりします。

<魚眼レンズ (ジャギ)>
絞りF5.6/シャッター速度1/8/ISO400/焦点距離3.2㎜
ミー03
マンガの中のジャギは、闘いに含み針やショットガン、ガソリンまでも使用し、とにかく手段を選ばない男でした。
この魚眼レンズも、そんな邪道感があふれています。
でも、この面白いショットこそが、実はpooh好みであるのも確か
ブログ用画像の撮影にはやや難しいレンズですが、日の目を見なくとも、poohはこのジャギを愛用していくことでしょう。

さて、未熟者のクセに、装備だけはレンズ4個とイッチョコマエになりました。
これらをどこまで活かせるかは、結局は自分次第なんですよねぇ。
自称・傑作を追い求め、poohは今日もシャッターを切っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

未だに違和感アリアリなのは私だけ?

先日、久々に街中を歩いていて気づきました。
「洋服のシルエットが随分変わったなぁ」
images7IE7E9SD.jpg
例えばジーンズ。
かつて一世を風靡した腰浅のローライズは影を潜め、ウエスト位置はやや高めです。
そして丈も、くるぶしがチラッと見えるくらいの9分丈。
以前なら“最もダサい”とされていたスタイルが、いつしか主流になっていました。

こういった流行については、ファッション誌経由でpoohにも知識はありました。
でも、それはあくまでも誌面上に過ぎず、自分の中では未だ違和感アリアリだったのです。
そんなpoohを尻目に、街を行き交う人々はごく自然にこれらの衣類を着こなしていました。
う~ん、アーリーリタイアして4年のブランク、いよいよあらわに・・・といった気分です。

ファッションの流れは、まず街中、そしてジワジワとその範囲を拡大するもの。
いずれpoohが住む住宅地にも浸透することでしょう。
自分が身につけるのは、その時・・・かな?

そう、今のpoohは、衣類の流行にもさほど関心はありません。
周囲とテキトーに馴染めれば十分なのです。
いずれは、ああいったハイウエストタイプにも目が慣れ、自分でも着用したくなるでしょうが(たぶん)、まぁ、今の段階ではスルーでいいやと考えています。

ちなみに、街中ではロング丈のガウチョパンツも多々見かけました。
ガウチョパンツ2017
これならpoohにもスムーズに取り入れられそう・・・と思ったけれど、よくよく考えると、最近の足はもっぱら自転車。
ヒラヒラなびく裾が、車輪に巻き込まれちゃうかもしれません。
マジックテープで裾を絞るバンドを用意しないとダメだろうな、しかも片脚につき2ヶ所ずつ?

今や、poohの洋服選びの基準は実用一点張りになりつつあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

巷でウワサの「痛すぎるブロガー度診断」、私もやってみました

本日、ブログ村界隈で目立って取り上げられているのが、「痛すぎるブロガー度診断」なるもの。
さっそくpoohも試してみました。

診断方法は簡単です。
【人気ブロガー気取りか!「痛すぎるブロガー度」診断】(→こちら)にアクセスし、10問のアンケートに答えるだけです。

さて、その結果は・・・
痛すぎるブロガー診断

フムフム・・・poohは「マニアックブロガー」だそう。
その詳細については以下の通りでした。

あなたは、オタクっぽい性格ですね。とてもストイックなところがあって、興味を感じたことについては、さまざまな手段を使って情報を集め、とことん詳しくなりたい性格だと思います。このタイプの感性は、世間の流行とは少し外れています。あなたも、きっと、世間ウケの悪い趣味を隠し持っているタイプではないでしょうか。世間というのは勝手なもので、メジャーな趣味に詳しい人は人気者になりますが、マニアックな趣味に精通していると、変わり者とかオタクに見られがちです。あなたのブログは、特定の層にとってはとても興味深い内容になると思いますが、親やリア友にはあまり見られたくない内容になる気がします。あなたの痛すぎるブロガー度はまあまあ高めなので、ブログをはじめても、身近な人には内緒にしておいた方がいいでしょう。

痛すぎるブロガー度は「まあまあ高め」でした(赤面)

確かにブログ内での自分のキャラに、ある種のイタさを感じることは、しばしばあります。
かなりいい線をついた結果ですね。
こういった診断モノや占いの類は、あまり真に受けないpoohですが、
●「ストイック」
●「興味を感じたことについては、さまざまな手段を使って情報を集め、とことん詳しくなりたい」
といった部分は、当たっているように感じます。

更に言うなら、
●「あなたのブログは、特定の層にとってはとても興味深い内容になる」
というのも、まさに当ブログが目指している姿。
「わかる人にわかってもらえれば・・・」と思いつつ、日々記事を作成してきた中、その努力が遂に認められた気分です。

よし、poohはこのまま、「まあまあ高めの痛さ」をキープするぞ!
・・・でも、よくよく考えてみると、痛さを感じるのは読者の皆さんなんですよね。
もしやこれって迷惑行為だったりして(笑)

ちなみに、この「痛すぎるブロガー度診断」は、サクサクっとほんの数分間で出来ちゃいます。
ブログ運営者はもちろん、そうでない人もぜひ一度お試しあれ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

ビックカメラでの買い物を迅速&割安に済ませる方法

ビックカメラから株主優待券が届きました。
今回は¥4,000(2名義分)です。
2017051620.jpg
poohはいつも、この優待券をネット通販で消化しています。
書類を作成したり、郵便局から発送したりと、若干手間はかかるけれど、実店舗までの交通費よりはコストが安く済むからです。

<参考過去記事>
●ビックカメラの株主優待はネット通販でも利用できます。今回はテスコムのドライヤー「ione TID134」を購入(→2015年1/22の記事)


でも、今回は街中に行く用事があったので、ビックカメラにも立ち寄ることにしました。
これにあたり初めて利用したのが
「ネットで注文 店舗で受け取り」 というサービスです。

PCやスマホで事前注文しておけば、実店舗で支払い・受取ができるというもの。
広い店内をウロウロと歩き回ることなく、複数商品もひとまとめで決済できます。
もちろん株主優待券を持っていなくても大丈夫、利用方法もシンプルで簡単です。

<利用方法>
①ビックカメラ.comの中で商品を選ぶ
②商品をカートに入れる
③店舗を選択する
④来店予定日を決める
⑤申し込む→店舗からメールが届く
⑥店頭で受け取り、支払いをする

※詳細については ビックカメラ.comのオフィシャルHPにて

さっそく生活日用品を複数点ピックアップし、申し込んでみました。
営業終了1時間前までに申し込めば、当日中に在庫手配状況がメールで届きます。
(営業時間外に申し込んだ場合は、翌日の開店後)

あとは自分で指定した来店予定日に、1階の「受取カウンター」に行くだけ。
「いらっしゃいませ!」
担当スタッフのお姉さんも手慣れた様子で、テキパキモードでした。
株主優待券や、ポイントカードに貯まっていたポイントも使用し、スムーズに決済終了です。

なんて便利なんでしょう(目からウロコ)
しかも、店頭価格とビックカメラ.comでの販売価格のうち、安い方が優先されるという嬉しいオマケもありました。

例えばコレ↓
2017051621.jpg
(左)歯みがき粉:店頭価格¥1,382 →ビックカメラ.com価格¥1,010
(右)日焼け止め乳液:店頭価格¥699 →ビックカメラ.com価格¥560

実店舗とネット通販は、同じ企業同士でも価格が異なるケースが非常に多いです。
これまでpoohは、交通費・郵券代も踏まえて「どちらで購入した方がお得か」と、随分と頭を悩ませてきました。
でも、この「ネットで注文 店舗で受け取り」サービスを使えば、商品は最安値で入手可能。
かなり我が家好みのシステムです。

そんな訳で、届いたばかりの株主優待券は、早くもすべて消化しちゃいました。
迅速、かつ割安に買い物が出来て大満足しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事