poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

無謀な物に手を出しちゃったかも・・・イヤ~な汗しか流れません

北海道の長い冬を迎えるにあたり、新兵器を導入しました。
その名も「3本ローラー」です。
2017092770.jpg
一体何の道具なの? と感じた方も多いでしょう。
実はpooh自身もほんの数ヶ月前まで、その存在すら知らなかった代物です。

タネ明かしをすると、これは自転車のインドアトレーニング機器。
上に自転車を置くと、その場でペダルがこげるのです。
3本ローラー見本
※製造メーカー「ミノウラ」のオフィシャルサイト(→こちら)より画像を拝借しました。

poohが購入したミノウラ製「モッズローラー」のお値段は3万円なり。
決して安い買い物ではありません。
でも、来シーズンもガンガン自転車を乗りこなすには、オフシーズン中のトレーニングがキモと考え、思い切って購入しました。
先日の室内模様替え(→9/23の記事)も、機材のスペース確保が目的だったのです。

3本ローラーにMyチャリを乗せ、クルクルとペダルを回す自分・・・
現物が届くまで、poohは軽快な己の勇姿で頭をいっぱいにしていました。

しかし、それは大誤算(痛恨)

ローラー台上の自転車はフラフラと左右に揺れて不安定。
poohなど夫・ケッチーくんの支えなしでは、自転車にまたがることすら危うい有様です。
やっとの思いでペダルを踏み始めても、ほんの数回転で足をつくというブザマっぷり。
だって壁がない左側に横転したら・・・と思うと、怖くて怖くてたまりません。

実は自転車のローラー台には、3本タイプ以外に「固定式」という様式もあります。
固定ローラー台
↑確かにこれなら、安定性抜群。
もしやpooh、己の技量を省みず、無謀な物に手を出しちゃった?

でも、自転車の達人たちも皆、3本ローラーには最初は苦戦とも聞きました。
その攻略法は練習あるのみ、それならpoohにもなんとかなるでしょう(たぶん)
まずは壁に寄りかかりながらペダルを回し、慣れていくしかないようです。

よし、とにかくローラー台に乗ろうではないか!
一瞬ひるんだ自分を奮い立たせ、poohは挑戦を決意しました。
そんな訳でキャーキャーと叫びながら、只今トレーニングに励んでいます。
現時点では冷や汗しか流れないけれど、いつかはいい汗に変わる・・・といいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

マイナーチェンジの予定が一転・・・3年ぶりの断捨離祭りとなりました

↓我が家の2階の洋間です。
2017092301.jpg
この部屋には本棚を4つ置いています。
引っ越してきた6年前からずっとこの状態でしたが、ふとマイナーチェンジを思い立ちました。
よし、それぞれの本棚の配置を変えてみようではありませんか!

そのためには、まず中身の本をすべて床に出さねばなりません。
2017092302.jpg
いやはや、出るわ出るわ・・・
衣類・生活用品の類は半年に1度の棚卸しを心掛けていますが、書籍の整理は久々です。
そういえば3年前に400冊ほどの大量処分に踏み切って以来かも。

<参考過去記事>
●「こんまり流ときめき」を実行して臨時収入。その金額は?(→2014年7/25の記事)


この時にも実感したのですが、本の整理は一旦本棚から取り出してみることが大事。
床に並べてみると、自分にとってその本が今も必要か否かが明確になります。
「もう、これは読まないな」と感じた物はバッサバッサと排除しました。

その後、各本棚を左回りに移動させ、再び中身を収めて完成!
2017092303.jpg

当初はほんのマイナーチェンジのつもりだったのに、今回も200冊ほどが不要書籍に。
近日、ブックオフに持ち込んで処分します。
2017092304.jpg
整理整頓はやはりコマメに行なうのが一番ですねぇ。
次回は3年後といわず、もっと短いスパンで本棚内も見直そうと痛感した1日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

2011年にブームを巻き起こした食品。「懐かしい」という方も多いのでは?

「美容健康に効果あり」 「食べるだけで○○kg痩せた!」
テレビや雑誌、ネット記事効果で一躍ブームとなった食品は今までに随分とありました。

<その一例>
納豆、トマト、バナナ、ココア、ヨーグルト、スキムミルク、甘酒、きな粉、寒天、ゼラチン、オリーブオイル、粗塩、黒酢、鮭の中骨缶、鯖の水煮缶・・・etc


そうそう、「塩麹(しおこうじ)」も忘れてはなりません。
確か2011年頃に一大旋風を巻き起こした調味料です。
当時はスーパーの陳列棚に、瓶詰・パウチ入り製品がズラリと並んでいました。
塩麹の使い方を紹介したレシピ本も、本当によく見かけたものです。

塩麹にはアミラーゼやプロテアーゼといった消化酵素がたっぷり含まれているそう。
そのため肉・魚を柔らかくし、料理に深いコクや味わいを加える・・・というのがウリ文句でした。
また、生活習慣病の予防や美肌効果もあると紹介されていた記憶があります。
「一体どんな味なのだろう?」と、poohも興味津々で試しましたっけ。

あれから6年・・・そのブームも今ではすっかり過去のもの。
もちろん完全に消滅した訳ではないけれど、塩麹は再びマイナーな存在に戻ってしまいました。
普段使いの調味料としては若干高価だったのも、その一因なのかもしれません。
でも、我が家では相変わらず使い続けています。
だって、乾燥麹を使った手作りならば安上がり、かつ美味しいんですもの!
2017091901.jpg
乾燥麹の通常価格は200g¥200ほど。
でも、毎年秋の漬物シーズンには¥140ほどの特売品が出回ります。
保存が効くので、poohはこの時期に買いだめしています。

塩麹は乾燥麹200gに、塩60g&水300ccを加えるだけ。
あとは時々かき混ぜながら、常温で1週間寝かせれば麹が発酵して完成です。
ただし、この方法だとビミョーに完成のタイミングがわからないのも事実。

そんな訳でpoohはヨーグルトメーカーを使って、発酵を促進しています。
2017091903.jpg
60℃設定のヨーグルトメーカーに6時間入れ、常温で冷ませば作業終了。
手間らしいことはほとんどかかりません。
2017091904.jpg
完成した塩麹は密閉容器に移し、冷蔵庫で保管します。
使うたびに全体をかき混ぜることを心掛けていれば半年は大丈夫、いや、むしろ時間が経った物の方が味がこなれていて美味しいです。

調理前の肉・魚に塗ったり、野菜サラダのドレッシングに使ったり・・・
塩代わりにパン生地に混ぜ込んでも、なかなか風味の良い物に仕上がります。
ブームは過ぎ去ったけれど、poohは塩麹を今後も使い続けることでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

ウンともスンともいわなくなったPCに、ド素人が立ち向かってみました

先日壊れたデスクトップPCの復旧に向けて、ここ10日間ほど奮闘していた夫・ケッチーくん。
その頑張りには目を見張るものがありました。
彼は別のPCであれこれとググり、試行錯誤しながら作業に勤しんでいたのです。

作業その①:PC内からデータを引っ張り出した
●参考:Ubuntu ウブントゥでデータ救出(→「パソコン初心者講座」の記事)

使用したのはLinuxのUbuntu。
起動しなくなったWindowsの代わりに、ケッチーくんはこれでPCを起動させ、 ハードディスク内部へのアクセスを試みました。
そこからUSBメモリ経由で、データ類を外付けハードディスクに移したのです。

しかし、結構な時間をかけて「救出」したデータの大半は使用不能・・・
Word作成の資料はほぼ全滅、Excelの物が一部使えるかな? というところです。
趣味のカメラで撮りためていた画像データに至っては、過去にネット閲覧した物まで混ざってしまい、その数1万点以上のカオスの世界に。
今後少しずつ時間をかけて精査していくつもりですが、なかなか困難な道のりになりそう。

作業その②:SSDを購入して取り付けてみた
●参考:SSDとは(→「とはサーチ」の記事)

今回の故障箇所はハードディスク(←素人判断)
交換を機に、ハードディスクよりも処理速度が速いSSD(ソリッドステートドライブ)なる物を導入することにしました。
2017092101.jpg

さっそくハードディスク(HDD)を取り出し、SSDをセット。
2017092102.jpg
しかし、いざ電源を入れたところ、画面は真っ暗。
それどころかUbuntuすら立ち上がらなくなってしまったのです(痛恨)
「SSD、¥5,970もしたのに」と、ケッチーくんも嘆くことしきり。
でも、めげずに彼はその打開策に取り掛かりました。

作業その③:内蔵電池を交換してみた
●参考:パソコンの電源を入れてもBIOSが起動しない場合の対処方法! (→「パソコンに困ったらFind Out!」の記事)
2017092103.jpg
マザーボード内のボタン電池を新品(¥250)に交換しました。
2017092104.jpg

しかし、この作戦も徒労に終わりました(更に痛恨)
やはり所詮素人、PCの再生などケッチーくんには到底ムリだったのです。
「もう、諦めて新品を購入するよ・・・」と、遂に彼も白旗をあげました。
でも、ここまで頑張ったからか、その敗北宣言には清々しさも・・・ということにしておきましょう。

すっかり気持ちを切り替えた彼は、今度は新機種の選定に大忙し。
「今回使わなかったSSDはサブのノートPCで使うからムダじゃないよ。でもボタン電池は使うアテがないなぁ」と、相変わらず細かい計算をしながら独りで頑張っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

失敗なんてなんのその。私、打たれ強いんです

あれれ・・・どうしてこんなことになってしまったのでしょうか?
2017091101.jpg
目の前にあるのは、やけにペッチャンコな物体(汗)

これはスフレケーキ(を目指した物)。
「材料は卵・ヨーグルト・砂糖のみ」というレシピをネットで見つけ、自作しました。
でも、お菓子作りに関しては“永遠の素人”であるpoohには、少々無謀な挑戦だったようです。
味もアッサリ過ぎて物足りません。

「他のレシピには、小麦粉かコーンスターチが入っているよ」
「それにクリームチーズも加えれば、チーズスフレっぽいコクが出るかも」 
夫・ケッチーくんと共に敗因を探りながら食しました。
初回の失敗などなんのその、そこから得た教訓を次回につなげれば良いのです。

そんなこんなを数回繰り返し、自分なりのスフレケーキを完成させました。
常備食材で賄うことを優先し、チーズはピザチーズを使うという邪道っぷり(笑)
でも、そのおかげで低コストに仕上がりました。
1本(2人☓3回分)の材料費は¥170ほど!
2017091103.jpg
<材料 (型サイズ:14☓23☓5㎝)>
ヨーグルト250g、砂糖80g、ピザチーズ80g、薄力粉50g、卵2個

<作り方>
①:ケーキ型にオーブンシートを敷いておく。

2017091102.jpg
②:ヨーグルトとピザチーズを鍋に入れ、弱火にかける。
沸騰させないよう、よくかき混ぜてチーズを溶かし、粗熱を取る。

2017091104.jpg
③:オーブンに鉄板を入れて160℃で予熱、ヤカンには600ccの熱湯を沸かしておく。
④:卵白と砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。
⑤:別ボウルに②と卵黄を入れてかき混ぜる→薄力粉を投入→③のメレンゲも追加
⑥:生地を①の型に流し込み、③の熱湯を注いだ鉄板に乗せ160℃で20分→140℃で30分。
⑦:粗熱が取れたら型に入れたまま冷蔵庫へ

2017091106.jpg
焼き上がり直後は型の縁ギリギリまで膨らみますが、冷めてくると若干しぼみます。
でも、冒頭でご紹介した「粉なしタイプ」との違いは歴然!
2017091107.jpg
湯煎焼き効果でしょうか? シットリした食感が心地良い一品になりました。

今度は本格的にクリームチーズを使ってみましょう。
市販のチーズスフレっぽく、レーズンを混ぜ込んでみるのも美味しそう。
poohにとってキッチンは実験室、今後もいろいろ試してみるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事